ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

バターのいとこはまずいのか?口コミを調べてみました!

SNSで評判となり、お取り寄せは数ヶ月待ちとも言われている「バターのいとこ」。

しかし、検索をしてみると「まずい」という声も挙がっています。

そこで今回の記事では、実際の口コミを紹介しながらバターのいとこは本当にまずいのか検証していきましょう。

バターのいとこって?

「バターのいとこ」は観光地や避暑地として有名な栃木県那須塩原市の新銘菓です。

その特徴は、無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムをバターが香り立つゴーフレット(ワッフル)生地でサンドした商品になります。

ひとくちで、ふわっ・シャリッ・とろっという3つの食感が味わえる自信作で、芳醇なミルクのうまみが詰まったそのおいしさから人気に火がつき、いつも品薄状態なのだそう。

バターのいとこが「まずい」という口コミ

バターのいとこ、、美味しくない。えっ、これなんで人気?話題性のものに飛びつく癖やめよう、、
引用元:https://twitter.com/chierii2020/status/1420541431249133572

→1番オーソドックスなのは「ミルク」ですが、かなり甘いため、甘すぎるのが苦手という方はまずく感じてしまうのかもしれません。

 

バターのいとこ控えめに言ってまずいし高い

引用元:https://twitter.com/misyakusan/status/1353661020607156224

→確かにバターのいとこは3個で800円を超える値段のため、他にも「高い」という口コミはありました。

「おいしい」という口コミ

キャッチコピーの通り、ワッフルっぽい「ふわっ」、ミルクジャムの「とろっ」、グラニュー糖か何かの「シャリッ」が3つの食感が感じられ、とても美味しい。

https://s.tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9018654/dtlrvwlst/B441207245/visits/133272277/

→なかなかひとくちで3つの食感が味わえる洋菓子はないと思うので、1度食べてみる価値はあるでしょう。

 

包みを開けると柔らかな感触、口に入れるとふわっとろっとした舌触りの後にシャリっと、小さなつぶのような食感、これは今までない感覚の焼菓子。豊潤なバターの香りが楽しめました

https://s.tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9018654/dtlrvwlst/B441207245/visits/133272277/

→バターのいとこを食べると、ゴーフレットの概念が変わる感覚が味わえるかもしれませんね。

まずいと感じる理由は?

バターのいとこをまずいと感じる意見としては、「甘すぎる」「食感が苦手」というものがほとんどでした。

バターのいとこはミルク・カカオ・塩キャラメル・あんバターの4種類ありますが、特に1番オーソドックスなミルクは甘さが気になります。

なので、甘すぎるのが苦手という方には、1番甘さが控えめなカカオがおすすめです。

また、「ぺそぺその生地とじゃりじゃりの砂糖が苦手」という声もありました。

ゴーフレット本来のパリッとした食感がお好みの方には合わないのかもしれません。

カロリーはやっぱり高いのか?

バターのいとこは1枚149キロカロリーです。

一般的なショートケーキのカロリーは350キロカロリーなので、その約半分になります。

バターをふんだんに使っている商品なので、ローカロリーではないですね。

ただ、保存料や添加物は一切使用していませんので、身体に悪いということは無いでしょう。

どこで買える?ネット通販でお取り寄せできる?

バターのいとこはAmazonや楽天市場などの通販サイトでの取り扱いはありませんが、公式サイトから購入することができます。

しかし、大人気の商品なので2021年10月現在、発送までは150日待ちとのこと。

もしすぐに購入したいという場合には、栃木県にある本店や、羽田空港店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で買うことができます。

まとめ

「バターのいとこ」は新食感な上にとても甘いことから、ネット上では好き嫌いが分かれていました。

ただ、大人気な商品なので現在ネット通販では5ヶ月待ちの状態が続いています。

ですので、もしお近くの方は店舗に出向いて購入する方が早く食べることができるでしょう。

【バター好きの間でも話題】エシレバターの1000円のモニターはこちら

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!