ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

使用済みのコップを洗剤で洗わないと菌が繁殖する?

口をつけたコップを洗剤で洗わないと菌が繁殖してしまうのか?

食中毒が気になる季節なら、この問題はしっかり解決しておきたいところ。

本記事では、コップを洗剤で洗わないと菌はつくのかご紹介いたします。

コップは洗剤で洗わないと菌が繁殖する?

結論から言うと、使用済みのコップは洗剤で洗わないと菌が付着する可能性はありますが、体調を崩すまでではないので問題ありません。

どうして洗剤を使わなくても基本的には問題がないかというと、水道水の中にも雑菌を殺菌する成分として塩素が含まれているからです。

そのため、コップの口をつけた部分を丁寧に水道水で洗い流せば、それほど菌を気にする必要はないということ。

確かに、私の従妹が田舎に住んでいるのですが、お茶を飲んだコップなど、あまり油がついていないものは水道水で洗い流すだけで済ませています。

水筒なんて「この茶渋、大丈夫?」と思うくらいちょっと汚いのですが・・・

それでも家族全員とても健康的。

びっくりするくらい体が丈夫なのです。

そうやってたくましく成長している人を身近で見ていると、やはり、「菌が繁殖する」とか「菌を殺菌しないと!」とあまり神経質になるよりも、菌が体内に入っても負けないような体作りをすることの方が大切なのかなと感じます。

場合によっては洗剤でしっかり洗うことも大切

ただし、今のコロナ時代はまだまだ薬が開発されておらず、命の危険があるウイルスも存在します。

そのため、大勢の人がコップを使用した時にはしっかりと洗剤で綺麗に洗っておく必要があると言えるでしょう。

また、口に脂っこいものが付着したままコップから飲んでしまった時なども、水道水だけでは油の成分が落としきれないことがほとんどなので、洗剤を使用するようにしましょう。

茶渋は雑菌が付着している?

コップを使用していると、茶渋が次第についてくることも多いもの。

この茶渋ってなんだか雑菌が繁殖していそうな気がしませんか?

しかし、コップに付着している茶渋は雑菌がいるわけではなく、お茶の成分の一つであるポリフェノールの色なのです。

つまり、茶渋があるからと言って雑菌が沢山繁殖してしまったわけではないことを覚えておきたいですね。

茶渋が気になる場合は重曹で綺麗に落とそう

ただ、茶渋がついているコップは見た目が衛生的ではありません。

また、茶渋をそのまま放置しておくと茶渋に雑菌が繁殖してしまうこともあります。

そのため、茶渋が目立ってきた時には綺麗に落としておくことが大切です。

茶渋を落とす時には、重曹を使用すると体に悪影響なく綺麗に落とすことができます。

使い方はとても簡単で、いつも使用しているスポンジを水で濡らした後、重曹を少しつけて茶渋を磨いてください。

これだけでかなり茶渋を落とすことが出来るはず。

また、ハイターなどの塩素系漂白剤を使用しても、とても綺麗に茶渋を落とすことができます。

ハイターなどの塩素系漂白剤を使用する時は、有毒なガスを発生させないように気を付けながら使用してくださいね。

まとめ

洗剤を使わずに使用済みのコップを洗うと雑菌が繁殖してしまうかというと、水道水にも菌を殺菌する塩素が含まれているので、あまり雑菌は繁殖しないことをご紹介しました。

洗剤は川や海を汚してしまう環境汚染にもつながるので、できるだけ使用せずに綺麗になるものは水道水だけで落としていきたいものですね。

ただし、コップは使用し続けると茶渋が気になってくるものです。

この茶渋は決して雑菌が沢山いる証拠というわけではなく、お茶に含まれるポリフェノール。

健康的な害はありませんが、見た目が衛生的ではなくなるので見つけたら重曹や塩素系漂白剤などを使用して綺麗にしておきたいものですね!

また、感染防止対策をしっかり行いたい時にはコップを常に洗剤で洗い続けることも必要でしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!