ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

大豆グラノーラで太る原因は?ダイエット目的だったら太らないオートミールがおすすめ!

  • 2021年9月26日
  • 2021年9月26日
  • 健康食
  • 8View
  • 0件

大豆グラノーラは糖質、脂質、カロリーが高いためダイエット目的で食べるには注意が必要です。
オートミールはアレンジが効くので飽きにくく、ダイエットの味方になってくれるのでおすすめです!

大豆グラノーラは太る?太らない?

大豆グラノーラは太る可能性があります。なぜなら、糖質や脂質が多く含まれていること、そしてカロリーが決して低くはないからです。

大豆グラノーラはビタミンや食物繊維が豊富に含まれており、不足しがちな栄養を補うことのできる体に嬉しい食品です。しかし、食べる量には十分に注意しましょう。

体にいいからとつい食べ過ぎてしまうと、なんだか最近太った!?なんてことになるかもしれません。

ダイエットに不向きな理由はカロリー、糖質、脂質が高い

大豆グラノーラがダイエットに不向きと言われる大きな理由のひとつがカロリー、糖質、脂質が高いという点です。

グラノーラはヘルシーで健康に良さそう!と思われがちですが、意外にも多くの小麦粉と砂糖が使われています。小麦粉と砂糖はダイエットには最も向かない食品ですよね。

トランス脂肪酸も含まれている

そして、カロリー、糖質、脂質の他に、もうひとつ気を付けたいのがトランス脂肪酸です。

グラノーラには、お菓子やインスタント食品によく使用されるトランス脂肪酸が含まれているのですが、このトランス脂肪酸の取りすぎは腸内環境を悪くする働きがあります。

腸内環境が悪いとダイエットの妨げになるため、トランス脂肪酸の取りすぎには注意が必要です。

酵素がとれない

また、グラノーラは栄養素が豊富なイメージですが、酵素があまり含まれていません。

酵素は脂肪燃焼に必要なため、ダイエットには欠かせない栄養素です。酵素をあまり摂取することができない点からも、大豆グラノーラはダイエットには不向きだと考えられているようです。

満腹感・腹持ちがいいのでダイエット効果も

ダイエットには不向きな点が多々ある大豆グラノーラですが、満腹感・腹持ちといった観点からはダイエット効果があると考えられます。

グラノーラは食物繊維を多く含むので腹持ちが良いです。特に大豆グラノーラはナッツも多く含まれているので、腹持ち効果は抜群ではないでしょうか。

また、大豆グラノーラは噛み応えもあるため、満腹感が得られやすいと考えられます。
しっかり噛んでゆっくり食べることで、少量でも満腹感を得ることができ、腹持ちがいいため間食の量が減ればダイエット成功です!

 

ダイエット向きの食べ方は朝食やおやつとして置き換える

大豆グラノーラは手軽に食べられる食品ですが、夜食にするのはやめましょう。

朝食やおやつとして置き換えるのが、ダイエット向きの食べ方です。

朝食として食べる際は、酵素を多く含んだフルーツなどと一緒に食べるといいですね!整腸作用が期待されるヨーグルトとの食べ合わせもおすすめです。

ダイエット中に食べるならオートミールがおすすめ

オートミールはグラノーラに比べてカロリー、糖質、脂質が低いため、ダイエットにおすすめです。

食物繊維がたっぷり含まれているので便秘解消効果があり、女性には嬉しい鉄分も含まれています。

また、グラノーラの食べ方は限られますが、オートミールはアレンジが効くため、工夫次第では飽きの来ない食品と言えます。

ダイエットを成功させるには継続することが重要なので、アレンジのできるオートミールはダイエットの強い味方です!

まとめ

大豆グラノーラは糖質や脂質が多く含まれていること、そしてカロリーが決して低くはないことから太る可能性があることがわかりました。食べる量を考えることや、夜食として食べないなど注意が必要です。

しかし、満腹感・腹持ちといった点で大豆グラノーラはダイエットを助けてくれることもあります。
上手く活用してみて下さいね。

大豆グラノーラの糖質や脂質、カロリーが気になる!という方にはオートミールがおすすめです。

糖質、脂質、カロリーがグラノーラに比べて低いという点以外にも、アレンジが効くから飽きがこないというメリットもあり、ダイエットの強い味方になってくれますよ。

>>オートミールを楽天でチェック

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!