ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

栄養士のレシピがまずいと感じる4つの理由

  • 2022年4月18日
  • 料理
  • 6View

栄養士のレシピ、正直「まずい」と感じたことありませんか?
私はあります。少しだけ入院していた頃に、病院食ではっきり「まずい」と感じてしまいました。

そこで、本記事では栄養士のレシピがまずいと感じる4つの理由をご紹介いたします。

栄養士のレシピがまずいと感じる4つの理由はコレ!

「栄養に詳しいから健康的で美味しい料理を作ってくれそうなのに、なんで!?」って思った方、これが原因なのです!

・塩気が少ない

普段の食事って意外と塩気が入っているものなんですよ。
しかし、栄養士が作るレシピは塩分もしっかり管理されています。

だから、いつもの味に慣れていると「あれ?なんか味がパッとしないな」と感じてしまいます。

・うま味調味料が足らない

当たり前ですが、うま味調味料の中には「美味しいけど体には良くない」「沢山摂取するのは悪影響がある」というものが沢山あります。
でも、普段の食事ってこのうま味調味料があるから「美味しい」と感じている部分もありますよね。

・美味しいレシピ通りに作っていない

美味しいと感じるレシピ通りにプロが作ればもちろん美味しいはず。
しかし、栄養士は美味しいと感じるレシピだけに頼ると健康面に悪影響が出ると感じればレシピを変えてしまいます。

・料理に合わない食材が入っている

カロリー制限をしている栄養士のレシピをチェックしてみると、お肉を使う所で大豆のすりつぶしを使っていたりと通常の料理では「?」と感じる食材を使っていることもあります。

まずい時の対策方法:事前に自分の好みの味を伝える

結論から言うと、栄養士が作るレシピってピンキリです。

つまり、ピンが作る栄養士に当たれば美味しいですし、キリの栄養士が作るレシピに当たれば美味しくないと感じてしまいます。

また、栄養士が料理を作ると食事管理を徹底するので、味付けよりも栄養面を優先してしまうこともマイナスだと感じやすくなります(本当はありがたいのですが)。

そこで、栄養士が料理を作る時には「自分はこんな味付けが好きなんだ」ということを事前に伝えておくことをおすすめします。

事前に自分の好みの味を栄養士の人に知ってもらうと、その味を引き立たせるように味付けをしてくれますよ。

もちろん、限界はあると思いますが普通に栄養面だとを管理された料理よりは美味しく食べられるはずです。

まとめ

栄養士が作るレシピがまずいと感じる理由は4つあることが分かりました。

・塩気が少ない
・うま味調味料が足らない
・美味しいレシピ通りに作っていない
・料理に合わない食材が入っている

どれでも、その人の健康を一番に考えてくれていることなのでありがたいのですが、どうしても受け入れられないこともありますよね。

そんな時は、自分の味の好みを先に栄養士に伝えておくことをおすすめします。

これだけでも、かなり味が変わることもありますから期待してみてください!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!