ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

フリーランスをうざいと感じる人の心理

最近は当たり前のように仕事として成り立っているフリーランス。
しかし、そんなフリーランスの人たちのことを「うざい」とこころよく思っていない人もいるようです。
本記事では、フリーランスがうざいと感じる人の心理を解いてみました。

フリーランスがうざいと感じる人の理由

フリーランスがうざいと感じる人たちの理由は以下の3つです。

・好きな時間に仕事できるから
・自分の得意分野で仕事ができるから
・収入が良いから

「好きな時間に仕事できるから」

会社で働いていれば、ある程度の就業規則を守る必要があるので好きな時間に仕事をすることはできません。

一方、フリーランスなら自分が仕事をしたい時にパソコンに向かって仕事をすることが可能です。
この自由な働き方がうざいと感じるようです。

「こっちは就業規則に縛られてめちゃくちゃ仕事してるのに、なんでそんなに気楽に仕事ができるの?」と思ってしまいそうになるので、なんとなく羨ましいと思ってしまいます。

「自分の得意分野で仕事ができるから」

「給料は我慢賃!」なんて言うけど、フリーランスを見ていると全くそんなことはなさそうだと思いませんか?

フリーランスで働いている人たちは、自分の得意分野を武器にして仕事をもらっているため、我慢することが少なく給料をもらっているイメージがあります。

なんとなく「ずるい」と感じてしまいませんか?

「収入が良いから」

ネットをチェックしていると、「フリーランスで年収1000万円を稼ぐ」という強者もいます。

このような高い報酬を得ている人を見ると、「自分が正社員として働いているのがばからしくなる」という人も少なくありません。

実際はどうなの!?フリーランスの実情

好きな時間に、好きな仕事で、いい報酬をもらっているイメージがあるフリーランス。
では、実際にはどうなのでしょうか?

確かに、フリーランスは時間の制限がないため、子育てしている母親は働きやすいです。

専業主婦なら1円にもならない所が1000円でも収入が見込めれば生活は楽になりますよね。
子育てを優先したいけど、子供に影響のない範囲で働きたいという人には向いていると思います。

しかし、好きな仕事というのは少し違います。

好きな仕事だけで報酬をもらっている人も中にはいますが、仕事を依頼してくれる人が自分の得意分野から離れた仕事をお願いしてくる時もあるものです。

すると、こちらも新しいことを勉強していかなければいけません。

また、報酬も基本給がないので家庭の事情で休みになってしまえば、その分の報酬をもらうことはできません。
完全出来高制になるため、毎月の収入が不安定なのもデメリットです。

フリーランスをうざいと思わなくする方法は?

一長一短だと感じるフリーランスがそれでもうざいと思うなら、解決策は一つ。
SNSを見なければいいだけです。

フリーランスの人たちは、SNSを通じて仕事を紹介していることが多いため、SNSさえやめてしまえば、こちらがうざいと感じることもなくなります。

まとめ

フリーランスがうざいと感じる人たちの理由をまとめてみました。

・好きな時間に仕事できるから
・自分の得意分野で仕事ができるから
・収入が良いから

SNSが当たり前になった昨今、フリーランスの人たちが「旦那よりも自宅で稼げるようになった!」なんて情報を目にすると、うざいと感じてしまいますね。

しかし、現実はいいことばかりではないことを覚えておきましょう。

好きな時間に好きな仕事だけして高収入を得ているフリーランスの人は、本当にごく一部の人だけで、ほとんどの人たちは新しいことを勉強しながら日々頑張っています。

報酬も1,000万円もない人の方が多いため「フリーランスに転職すれば、楽にお金が儲けられる」とは思わないようにしたいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!