ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

玄米がまずい、臭いが気になる時の対策を紹介!

  • 2021年9月15日
  • 2021年9月15日
  • 健康食
  • 8View
  • 0件

「玄米は体に良い」と言うものの、玄米って正直まずいと感じませんか?
私も玄米に何度か挑戦したことはありますが、いつでも美味しくなくて途中で断念。。。

しかし、玄米は圧力鍋を使ったり雑穀を入れることで美味しく炊けることを最近知りました。
本記事では、玄米のまずさをなくして美味しく健康になりたい方のために、美味しい玄米の炊き方をご紹介いたします。

玄米がまずい、臭いが気になる原因

玄米って美味しくなかったり臭いが気になって続かないのがほとんどですよね。
玄米がまずい・臭いが気になると感じる原因を箇条書きにまとめてみました。

・べたっとする→加熱が足らない、水分が多すぎる
・ボソボソと固い→加熱が足らない、水分が足らない、浸す時間が足らない
・糠のニオイが気になる→鮮度が落ちている、洗米が足らない
・お店の味と違う→炊飯方法が違う

私も昔、お店で玄米ご飯を食べた時すごく美味しくて、「あの玄米ご飯がもう一度食べたい!」と思って自分で作ったのですが・・・

私は普通の炊飯器を使用しているからか、全く美味しく炊けなかった記憶があります。
やっぱり、炊飯方法って大事なんだなと思いました。

まずい時の対策、おいしくする方法3つ

私がいつも作る時は、とにかくボソボソ感が気になるのですが・・・
玄米を美味しく炊くコツは3つあることを発見!

圧力鍋を使ってみる

圧力鍋を使うと、浸す時間もほとんどいらないのにプチプチとした美味しい玄米になります。
しかも、玄米専用の圧力鍋もあるので気になった方はチェックしてみてください。

>>玄米の圧力鍋をチェック

小豆を入れてみる

小豆を入れると、保存期間が伸びるだけではなく旨味もアップするので一石二鳥!
酵素玄米によく使われます。

黒米を入れてみる

黒米は餅米なのですが、玄米と一緒に炊くことで栄養価と香りがアップします。

また、黒米ではなく、玄米1合につきオリーブオイルを小さじ1杯入れるとツヤが出て美味しくなりますよ。

※玄米を炊く時には、塩を入れることを忘れないで!
実は私も知らなかったのですが、玄米を炊く時には塩を入れることが鉄板なのだそうです。

どうして玄米に塩を入れて炊くのかというと、味付けのためではなく、アクを除去するためです。
玄米には独特のニオイがありますよね。

このニオイを除去するために、味がつかない程度のティースプーン1/3程度の塩を中に入れて炊くようにします。
塩を選ぶ時にも、にがりが残っている塩を使った方がいいんですよ!

一晩漬けておかなくても圧力鍋を使うとおいしく炊ける

玄米をたく時には一晩水に漬けるのが鉄則ですよね。

これが意外とめんどくさいと感じる人もいますが、圧力鍋を使うと一晩漬けておく手間が省けるのです。

ただし、これは本当かどうかは分かりませんが玄米には「アブシジン酸」と呼ばれる成分が含まれていて、このアブシジン酸をそのまま摂取するのは体に良くないとも言われています。

また、玄米は8時間漬けておくだけでちょっとした発芽玄米にすることができます。
発芽玄米にすると、食べやすくなって美味しさもアップするので、美味しさだけを求めないなら水に浸してもいいかもしれません。
水に浸してから炊飯する時には、少し水分量を減らして炊くと、ベタッとしにくいでですよ。

圧力鍋で玄米をおいしくするならサブスクもオススメ

では、玄米を美味しく食べるための圧力鍋にはどんな炊飯器があるのか?

私がオススメするのは、「ごはんソムリエ」が本気で選んだ発芽酵素玄米炊飯器サブスクです。

>>玄米炊飯器のサブスクをみてみる

この炊飯器は高圧炊飯器になっていて、栄養がたっぷり補える発芽酵素玄米をボタン一つで炊いてしまうことができます。

高圧炊飯器の特徴は、クックツインプレッシャーと呼ばれる技術を搭載している所。
クックツインプレッシャーは、通常2.3日かかる発芽玄米をたった4~6時間で発芽されてしまいます。
しかも、炊飯時間も1時間!

とっても早く美味しい発芽酵素玄米を作ることが出来るんですよ!

まとめ

玄米がまずいと感じる理由は、水加減がよくなかったり加熱時間、浸す時間など色々な原因があります。
でも、玄米は食物繊維などの栄養素が沢山含まれているので、生活の中に取り入れていきたいですよね。

玄米を手っ取り早く簡単に美味しく食べたい時には、ぜひ圧力鍋を使ってみてください。
特に玄米専用の圧力鍋を使うと、お店の玄米みたいに美味しく仕上がります!きっと、玄米に対する考えも変わるはずですよ。

>>玄米専用の圧力鍋をチェックしてみる

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!