ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

inkクレンジングバームでニキビができる人の肌の特徴とその理由

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月23日
  • 美容
  • 218View
  • 0件

クレンジングはメイク同様、綺麗を目指すチャンスです。そのためには自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことがとても重要。一日の汚れをすっきり落として、ニキビ知らずの美肌を目指しましょう。

inkのクレンジングでニキビができる肌の特徴とその理由は?

肌質は大きく4つのタイプに分けられます。

・油分水分共に少なくカサカサする乾燥肌。
・脂っぽくベタつきが気になり、メイクが崩れやすい脂性肌。
・油分は多いが水分が少なく、ゴワつきのある混合肌。
・油分水分のバランスが良く、キメの整った普通肌。

inkのクレンジングバームでニキビができたという報告が一定数ありますが、特に脂性肌と混合肌の方に多く見られます。

油分の多いこのふたつのタイプは、inkのクレンジングバームでさらに油分が出てしまい、毛穴が詰まることによりニキビが出来てしまいます。

また、油分が多く出すぎることで水分が足りず、乾燥による肌トラブルも引き起こしてしまいます。

inkを使ってニキビが出来たという口コミはありましたが…

・おでこに多量のニキビができはじめて、私には合いませんでした。口の周りもなぜか乾燥状態になりカサカサになりました。

・水に触れるとラード状に一瞬で戻ります。洗い流すお湯の温度が低めだと毛穴のクレンジングが固まり毛穴に詰まり洗い流せなくなります。

・洗いあがりがヌルっとする感じでまた顔を洗いたくなります。メイク落ちは悪くないけど肌の調子はあまり良くないです。ちなみに混合肌です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse

inkクレンジングバームには良い口コミも多いですが、「ニキビが出来た」など肌の状態が悪化した人の口コミもありました。

inkでニキビが出来た人はDUOを使ってみて

毛穴の悩みを解決する基本は化粧水や乳液ではなく、まずはクレンジングを良いものに変える必要があります。

inkはDUOの3分の1ほどの価格でDUOと同等の評価が多いですが、アマゾンなどの口コミサイトではニキビが悪化したとの記載が少しですが見られました。

逆にDUOはニキビが改善されたという記載が見られました。

inkでニキビができる人には、クレンジング力に優れたDUOの方が合う人もいます。

DUOはお肌には優しくニキビができる人も使えるクレンジングで、inkよりもメイクや毛穴の汚れ落としに優れています。

お財布に優しいのはinkですが、少し高くても毛穴の汚れ落としに優れて、洗いあがりの乾燥が気にならないDUOのほうがおすすめです。

>>DUOクレンジングバームをチェックしてみる

まとめ

inkを使ってニキビや肌荒れに悩まされている人がいる一方で、DUOを使ったことで悩みが改善され、美肌へのチャンスを掴んだ人もいます。

クレンジングは良い物を選ぶことが何より大切です。今クレンジング選びで悩まれている方はぜひ、DUOのクレンジングバームをお試しください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!