カゼインプロテインは飲み方を間違えると太る!?朝と寝る前が効果的!

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月3日
  • グッズ
  • 2View
  • 0件

カゼインプロテインを飲むと太る、便秘になる、体に悪いといった噂が本当なのかどうかを解説します。
また、ベストな摂取タイミングもご紹介するので、参考にしてみてください。

カゼインプロテインは太る可能性あり

カゼインプロテインは飲み方を間違えると、太ってしまう可能性があります。

プロテインにはタンパク質が多く含まれていて、エネルギー源になります。

その分運動をしないとエネルギーの摂りすぎになってしまい、かえって太ってしまうかもしれません。

カゼインプロテインを飲むときは、その分運動するようにしましょう。

また、プロテインはエネルギー源にはなりますが、脂質に比べると満腹感を得られません。

その為、特に食事に置き換えてプロテインを飲んでいる人は、お腹が空いてしまって、その後に食べすぎてしまう可能性があります。

カゼインプロテインを飲むなら、置き換えよりも1日3食の食事にプラスアルファで摂り入れるのがおすすめです。

飲み方は夜寝る前と朝がベスト

カゼインプロテインを飲むタイミングは、夜寝る前と朝が効果的です。

「寝る前にプロテインを飲むと太る」と聞いたことがあるかもしれませんが、摂取カロリーと消費カロリーをきちんと把握できれば問題はありません。

1日全体での摂取カロリーが消費カロリーより多くなってしまうと、太る可能性があります。

寝る前にカゼインプロテインを飲むだけで太るという訳ではないので、摂取したカロリー以上に、カロリーを消費できるようにしましょう。

また、睡眠中はタンパク質の吸収を促す成長ホルモンが分泌されるので、就寝する30分から1時間前にカゼインプロテインを飲むのがおすすめです。

夜寝ている間にタンパク質などが吸収されて、朝になると体内は水分や栄養素が枯渇した状態になります。

そこで、カゼインプロテインを飲めば、不足した栄養やタンパク質を効率的に吸収することができます。

カゼインプロテインの多くは余分な脂質が含まれていないので、摂取カロリーを抑えることもできて、ダイエットに最適です。

カゼインプロテインを飲むと便秘になる?

カゼインプロテインは、7~8時間かけてゆっくりと吸収されるので、満腹感が持続しやすいという特徴があります。

その分、過剰に摂取してしまったり、さらに食物繊維が不足していたりすると、便秘になってしまうこともあります。

また、カゼインを消化する酵素が少ない体質の人は、カゼインプロテインを飲み過ぎると便秘になりやすいそうです。

もしカゼインプロテインを飲んで便秘になってしまった場合は、飲む量を調整するか、体質に合っていないなら他のプロテインに切り替えることも検討してみましょう。

体がカゼインプロテインの消化にまだ慣れていないという可能性もあるので、特に飲み始めたばかりの人は、少なめから徐々に増やしていくのがおすすめですよ。

カゼインプロテインは体に悪いはウソ

カゼインプロテインは体に悪いかもしれない、とカゼインプロテインを飲むこと自体を不安に思っている人もいるかもしれません。

しかし、プロテインは体に悪いものではありません。

プロテインは英語でタンパク質のことで、私たちの体に必要な栄養素の一つです。

肉や魚、大豆などからも摂取することができて、筋肉だけでなく、肌や髪、内臓や血液など人間の体に必要なものです。

なお、カゼインプロテインは牛乳から抽出されるプロテインです。

牛乳を飲むのを危険という人はいませんよね。同じようにカゼインプロテインも危険なものではありません。

ただ、牛乳でも過度に飲み過ぎると良くないのと同様に、カゼインプロテインも過剰摂取は良くありません。規定量を守って正しく飲みましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!