ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

結婚相談所での出会いを親に言うベストなタイミング

  • 2022年10月27日
  • 婚活
  • 7View

結婚相談所で良い異性が見つかった時は、早めに親に言うことがベストです。

なぜなら、結婚相談所から実際に結婚まで辿りつくのはスピードが早めなので、タイミングを間違えると「早すぎない?」と反対されてしまうことがあるからです。

詳しく説明しましょう。

結婚相談所のおかげで結婚できそう!出会いを親に言うタイミング

結婚相談所に登録したことがきっかけで良い出会いが見つかり、結婚までいきそうな場合は早めに親に言うことが大切です。

私が感じるベストなタイミングは、「お付き合いが始まったら伝える」です。

お付き合いが始まったばかりで「いい人がいるんだ」と伝えるのは、少し時期尚早な気もしてしまうかもしれませんが・・・

結婚相談所から結婚まで辿りつくのは意外と早いもの。

友達の紹介や合コンなどで知り合った人と長年付き合って結婚するのとは少し違うと考えておきましょう。

・結婚相談所は本気度高めの人が集まる

どうして友達の紹介や合コンから知り合った人とは結婚までのスピードが違うのか?

それは、結婚相談所に登録している人は、「早く結婚したい!」という意思が固い人が集まっているからです。

そのため、合コンのように「まずはゆっくり相手とデートしてタイミングが合えば・・・」なんて呑気な考えをしている人はほとんどいません。

だからマッチングさえしてしまえば、アドバイザーのサポートもあるのであっという間に結婚まで行きついてしまいます。

だから、結婚が決まってから報告していたのでは親が不信感を持つほどスピード感を感じてしまうこともあるのです。

親に反対されたらどうする?

結婚相談所で結婚できそうな人が見つかったのに、親に反対されてしまうことも時々あります。

昔から「結婚は家と家との関係になってくる」と言われることから、親に反対されると困ってしまいますね。

しかし、私は親に反対されても当人同士が本当に一緒に生活したければそれでよしだと思います。

なぜなら、結婚できる年齢ということはお互いが成人して親離れしているからです。

だから、自分の結婚を応援してくれないような親で足踏みしているようなら、さっさと実家を出て二人で住み始め、入籍してしまえば良いと思います。

「少し冷たいんじゃない?」と思われるかもしれませんが・・・

結婚するということは、新しい1つの家庭を築き上げるということ。

もしかしたら、その結婚があなたたちには幸せになるチャンスであるかもしれないのです。

そのチャンスを手にするかしないかは、当人が決めることであり親が決めることではありませんよね。

また、親が決めた通りに結婚を破棄したら、後から「あの時がチャンスだったかもしれないのに」と後悔するのは自分達です。

「この結婚はうまくいかないかもしれない」と親は言うかもしれませんが、今の時代はかなり離婚率も高くなっているので、嫌なら離婚してしまえば良いとも思います。

とにかくやってみないとチャンスをつかむこともできないので、ぜひ自分が結婚したいと思った人がいたなら自分を信じて結婚してしまってください。

まとめ

結婚相談所に登録していい人が見つかった場合は、早めに親に連絡をするようにしましょう。

結婚相談所はアドバイザーがしっかりしているので、マッチングするとスピード感をもって結婚までいきついてしまう場合がよくあります。

そのため、結婚が決まってから親に話していると、出会いから結婚までが早すぎて親が不信感を募らせ、反対される可能性があります。

「いい人が出来たんだー!」と事前に伝え、そのツールが結婚相談所だったということを話しておけば、きっと親も結婚に前向きになってくれるでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!