ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

「結婚しろ」と親ハラスメントする理由と対処法

  • 2022年11月11日
  • 婚活
  • 3View

結婚適齢期を超えても結婚しないでいると、親から「早く結婚しろ」と言われる人はとても多いですね。

この「早く結婚しろ」って言葉、親ハラスメントだと思いませんか?

本記事では、「結婚しろ」と言ってくる親はどうしてそんなことを言うのか?またそんな親をガツンと黙らせる方法をご紹介いたします。

「結婚しろ」と親ハラスメントする原因は「孫が見たいから」

未成年でもあるまいし、成人したいっぱしの子供に向かって「早く結婚しろ」という親。

この言葉、いかにも「あなたのことを思うと早く結婚して落ち着いてほしい」と言っているように思うものですが・・・

親の本心は違います。

親はどうしてこのようなハラスメントを言うのかというと、「孫の顔が早く見たいから」です。

そう、自分の子供よりも孫の顔が見たいから、そうやって言っているのです。

・孫は自分の子供よりもかわいい

どのくらい親は孫がかわいいと思うのか?

結婚していない人だとよく分からないと思う人も多いでしょう。

孫というのは、親からしてみると自分の産んだ子供よりもかわいいものです。

例えば、あなたが自分の親に「自分と孫が川に流されて一人しか助けられなかったら、どっちを先に助ける?」と聞いてみたとします。

すると、間違いなくあなたの親は「孫!!」と言うでしょう。

それくらい、孫の顔を見てしまえば可愛くて仕方ない存在になります。

・親も周りと同じようになりたい

また、親世代で次々に子供が孫の顔を見せに来るという話を聞いていると、「自分の家には、まだ孫がいない・・・」と悲しくなるものです。

親と子供はもう別世帯なのにも関わらず、孫がいないと自分だけ孤独を感じてしまうのです。

だから、一刻も早く皆と同じように孫がほしいと思うのです。

正直、自分勝手ですよね。

親ハラスメントを黙らせる方法

このような親ハラスメントをする親というのは、本当に多いものです。

「うちの親ってこんなにめんどくさかったっけ?」と思ってしまうこともあるでしょう。

そんな「早く結婚しろ」のハラスメントを一発でだまらせる方法をご紹介します。

それは、「俺は孫の顔を見せる気はない」です。

先述した通り、親はあなたに結婚してほしいのではなく、早く孫の顔が見たいだけなのです。

だから、「孫の顔を見せる気はない」と言ってしまえばそれでOK。

ついでに、「俺も普通に楽しく暮らすから、あなたたちも楽しく暮らしてください」と言ってあげれば、親はかなりだまるでしょう。

とにかく、親に「自分は自分の人生を歩んでいるのだから、邪魔しないでくれ」ということをバシッと伝えることが何よりも大切なこと。

「はいはい、その内ね」みたいに曖昧にしていると、いつまで経っても親は孫が見れるチャンスが早く到来してほしいので「結婚しろ」と嵐のように言ってきます。

だから、「そのチャンスはない」ということを伝えてあげるようにしてくださいね。

あなたの人生はあなたが楽しいことが一番!

あなたの人生で大切なことは、親が幸せでいられることも大切かもしれませんが、一番は自分が平和に暮らしていけること。

自分がしっかり楽しい生活を送れなければ、意味がありません。

そこに親が干渉してくるような権利はないことを覚えておきましょう。

もしも、あまりに干渉してきてうっとうしいと思うのならば、早く一人暮らしをして親元から遠く離れた場所で暮らす方が良いです。

独り立ちをして、自分の人生を歩んでいきましょう。

まとめ

「早く結婚しろ」とうるさい親は、親ハラスメントをしているという気持ちはゼロです。

本当は、大切な子供を傷つけているのに、それに気づきません。

そんな親はどうして子供にハラスメントをするのかというと、「孫の顔が見たいから」が理由でした。

そのため、早く結婚しろとうるさい時には「自分は孫を見せるつもりはない」とハッキリ伝えてください。

「自分は自分の人生を楽しく進むから、あなたたちもあなたたちの人生を楽しく過ごしていってください」と加えれば、さらに効果的でしょう。

親は「恩知らず!」と怒るかもしれませんが、そもそも親が子供を育てることなんて義務なので、親が子供に恩を着せること自体が間違っているのです。

はっきり言ってそういう親は毒親と呼ばれる部類なので、ストレスを感じる前にさっさと離れて自立した楽しい生活を送ってくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!