ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

きな粉ダイエットは夜だと太る可能性あり!日中に食べるのがオススメ!

  • 2021年11月11日
  • 2021年11月11日
  • 健康食
  • 3View
  • 0件

「腸内環境の改善」「脂肪燃焼」「美肌効果」が期待できるきな粉でダイエットを成功させたいなら、夜ではなく活発に動いてカロリー消費ができる日中に摂取しましょう!

きな粉ダイエットは夜だとNG

体に良いとされるきな粉も、夜寝る前に摂取することはNGとされています。

なぜなら夜寝ている間はほとんど活動しないため、消費しきれなかったカロリーは脂肪となって体に蓄積されてしまうからです。

これはきな粉に限らずカロリーのある食べ物全てに当てはまることなので、食事は就寝3時間前に終わらせるという癖をつけることがダイエットには必須です。

ヘルシーな食べ物でも油断は禁物!気を引き締めていきましょう!

日中に摂取するのがおすすめ

活動量の少ない夜に対し、活発に動く日中はきな粉を摂取するのにおすすめです。

きな粉ダイエットの効果は?

きな粉ダイエットの効果として、「腸内環境の改善」「脂肪燃焼」「美肌効果」の3つがあげまれます。

まず、きな粉には大豆オリゴ糖という栄養素が含まれています。この大豆オリゴ糖には少量でも腸内環境を整えてくれる効果があり、便秘解消に繋がるのです。

次に、脂肪燃焼を促してくれるのはきなこに含まれる大豆サポニンという成分です。脂肪の吸収を抑え、分解を促進する効果のある大豆サポニンは、ダイエットの強い味方になってくれます。

最後に、きな粉には美肌に必要なビタミンB1とビタミンEが含まれています。

また、先ほど脂肪燃焼効果で紹介した大豆サポニンには、老化の原因と言われる活性酸素の発生を防いでくれる効果もあるため、若々しい肌を保ってくれることも期待できそうです。

きな粉ダイエットの効果的なやり方

栄養価が高く、アレンジもしやすいきな粉はダイエットの強い味方です。

きな粉ダイエットの効果的なやり方を3つ紹介しますので、ぜひ試してみてください♪

ヨーグルトや豆乳にまぜる

きな粉をそのまま食べるとむせてしまう…なんてことありませんか?

ヨーグルトや豆乳にまぜるとパサパサ感がなくなるのでおすすめです!
腹持ちもいいので、小腹が空いた時のおやつに最適ですよ♪

1日大さじ2杯を目安に食べる

きな粉は1日大さじ2杯が適正な量と言われています。なぜなら、大さじ2杯で1日に必要な量の大豆イソフラボンを摂取できるからです。

体にいいからと摂り過ぎるのはNG!吸収できる栄養素の量は限りがあるのです。

1か月は続けてみる

どんなことでも継続するということは大切ですよね。

きな粉ダイエットも同じです。毎日コツコツ、適正な量を続けましょう。

大豆イソフラボンは1日から2日で排出される言われているので、日にちを空けずに摂取すること大切です。

間食におすすめのきな粉メニュー

アレンジのしやすいきな粉ですが、中でもおすすめなのが「きな粉と黒糖グラノーラヨーグルト」です。

レシピは簡単♪
きな粉とスキムミルクを混ぜたヨーグルトに、フルーツグラノーラを入れて黒糖をかけるだけ!

たんぱく質や食物繊維がしっかり取れて、満腹感も十分なうえ、黒糖で甘い物への欲求も満たされるという最高の間食メニューです。ぜひお試しください。

まとめ

体に良いとされるきな粉も、夜寝る前に摂取するのはNGです!

活発に活動する日中に摂れば、カロリーが消費できるのでダイエット成功に繋がります。

また、きな粉には「腸内環境の改善」「脂肪燃焼」「美肌効果」の3つの効果があることがわかりましたが、1日の適切な量は大さじ2杯です。

適切な量を毎日コツコツ続けることが大切!まずは1か月続けてみましょう。

また、きな粉をまぜて作る、黒糖グラノーラヨーグルトが間食におすすめですよ♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!