ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

婚活女性が一人暮らしを始めるメリットはいっぱいある!

  • 2022年10月27日
  • 2022年10月27日
  • 婚活
  • 3View

結婚適齢期になっても結婚できず、婚活を始める女性が親元を離れて一人暮らしするメリットは?

「何となくオススメなことは分かるけど、一歩が踏み出せない」という人のために、一人暮らしすることが婚活においてどんな追い風になるのか説明します。

婚活女性が一人暮らしするのはメリットがいっぱい!

親元を離れなくても結婚していく人を見ているからこそ、何となく一歩が踏み出せないことも多い一人暮らし。

しかし、婚活を進める上で一人暮らしはかなりの追い風になることもあるのです。

・「いい嫁になりそう」と思われる

・料理が上手くなれる

・お金の管理がしっかり出来るようになる

・彼氏との時間を制限されにくい

詳しくチェックしていきましょう。

・「いい嫁になりそう」と思われる

男性は、身なりの整った一人暮らしをしている女性を見ると、「この人は一人でもちゃんと生活していて自立しているんだな」「結婚しても安定した家庭になりそうだな」と感じます。

一方、35歳を過ぎても親元から離れられない人で独身女性はというと・・・

「35過ぎても親離れできていないのか・・・」「結婚しても幼稚な考えが抜けなさそうだな」と想像してしまいます。

つまり、一人暮らしをしているだけで女性は男性からいい嫁になりそうと思われる確立が高くなるのです。

・料理が上手くなれる

一人暮らしをしていれば、食べるものは全て自分で作ることになるので自然と料理の腕が上達します。

もちろん、宅配に頼っていてはいけませんが、女性の場合はある程度料理を作っている人が多いので、結婚しても不味い料理が出てくるリスクが下がります。

男性もこのことは分かっているので、一人暮らしをしている女性の方が料理上手だというイメージを持ちます。

・お金の管理がしっかり出来るようになる

実家にいると、家賃や光熱費などを払う必要がないので金銭感覚がしっかりしません。

一方、一人暮らしをすれば自分で全てのお金を支払っていかなければいけないので、嫌でも金銭感覚がしっかりします。

男性は「金遣いの荒い女性は、付き合うならいいけど結婚はちょっと・・・」と思う人がほとんどなので、金銭感覚がちゃんとしている一人暮らしの女性の方が結婚しやすくなるのです。

・彼氏との時間を制限されにくい

実家にいると親の監視下に置かれることが多いので、彼氏が自宅に来にくいことがあります。

しかし、一人暮らしをしていれば親の目がない分、いつでも彼氏に会うことが可能。

非常識な時間帯に会おうとする彼氏はいかがなものかと思いますが、早く結婚するためには出来るだけ何度か彼氏に会っておきたいものですよね。

そんな時、一人暮らしをしていた方が彼氏に会いやすいので、結婚にも近づけるのです。

「親がいるのに、なんで一人暮らししなきゃいけないの?」と不思議に思う人もいるかもしれませんが、このように独身女性は一人暮らしをしていた方が男性から好印象を与えられることが多いです。

特に、35歳を過ぎてからも実家暮らしをしていると男性からは逆に引かれてしまうこともあるので気を付けてくださいね。

まとめ

独身女性が一人暮らしをするメリットはちゃんとあることをご紹介しました。

・「いい嫁になりそう」と思われる
・料理が上手くなれる
・お金の管理がしっかり出来るようになる
・彼氏との時間を制限されにくい

「早く結婚したいな」と思っているなら、実家暮らしの女性よりも「いいお嫁さんになりそうだ」と思わせることが必用です。

そのためにも、一人暮らしをして自立している女性である方が男性は近寄ってきやすいです。

ぜひ、35歳を超えているなら一人暮らしを経験してみてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!