ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

ミロとプロテインの違いはタンパク質!ミロで身長が伸びない理由を解説!

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月12日
  • 健康食
  • 10View
  • 0件

長年人気商品のミロですが、プロテインと何が違うか疑問の方も多いようです。
この記事を読めば、ミロとプロテインの違いや子供の成長サポートにおすすめなサプリを確認できます。

ミロとプロテインの違いはタンパク質

ここでは、ミロとプロテインの違いを分かりやすく解説するため、Q&A形式で説明したいと思います。

(ミロとジュニアプロテインは成分がだいぶ違いますか?)
ミロは機能性飲料としてビタミンA、D、B1、B2、ナイアシン、カルシウム、鉄分などを加えた麦芽飲料で、牛乳に溶いて飲みます。

ミロの栄養成分は下記に記載されていますが、タンパク質が8%しか含まれていません。
『参考:https://m.nestle.jp/brand/milo/nutrition/spec_original.php

一般的なプロテインと比較した場合、10分の1程度、ザバスのジュニアプロテインと比べると5分の1以下です。

このように、ミロとジュニアプロテインの成分の違いはタンパク質となっているので、プロテインの代わりにミロを飲むという使用目的には向いていません。

(プロテイン替わりにミロを運動している子どもに飲ませるのは効果的ですか?)
ミロを運動している子どもに飲ませる時、『プロテイン替りになる?効果的?』と疑問の方も多いと思います。

ミロには様々な栄養成分が含まれているため、何に対して効果的かは一概に言えませんが、タンパク質に着目するとプロテインの替りには向いていないでしょう。

ミロのホームページを見ると、『野菜ジュースよりも、牛乳だけよりも、栄養素をたくさんチャージできる。』という記載があるので、まさにこのコンセプトを踏まえた使い方が一般的になると思います。

ミロの効果は?身長は伸びない?

これを食べたら背が伸びるというような食べ物はないので、ミロを飲んだら身長が伸びる!といった効果もありません。

(成長期に摂取したい栄養素は?)
成長期は特に、身長や骨格筋が大きく増える時期で、その成長に伴いエネルギー摂取量を増やしたり、バランスの良い食事に心がけたいところです。

同時に、運動と睡眠のサイクルをリズム良くつくることも効果的なだけに、子どもの成長期はトータル的な対策がおすすめです。

ミロや牛乳は成長期の栄養補給に効果的ですが、1日を通して他の乳製品や緑黄色野菜、小魚など様々なカルシウム源となるものをまんべんなく摂るように心がけましょう。

(成長期のサポートに必要な栄養素の一つはタンパク質!)
タンパク質は、筋肉の成長に必要不可欠な栄養素であり、筋肉は骨とくっついている骨格筋が多くの割合を占めています。

骨と一緒に成長が伴うことが理想的と考えますと、自分の身長や体重の変化を確認しながら、それに合わせてタンパク質を摂りたいところです。

ミロで成長期の栄養を補給するのは効果的ですが、中高生の場合は、中高生に特化した成長サプリもおすすめです。

子供にプロテインはよくないのはウソ

『プロテインを飲むと身長が伸びないと聞いた。』『プロテインを飲むと、身長が伸びなくなるほどの筋肉がついてしまうから、子どものうちは飲まないほうが良い。』など、このような噂を聞いたことがあるかもしれませんが、この噂は間違いです。

一方、プロテインが身長が伸びない直接の原因になることはないものの、プロテインを飲むだけで身長が伸びるものではありません。

・運動量を考えたプロテインの摂取も大切!
運動量以上にプロテインを摂取すると、栄養過多になることも考えられるので、自身の運動量や食事摂取量など全体を振り返ることも大切です。

(子供にプロテインはおすすめ?)
先程も解説した通り、成長期は一生のうちで1番タンパク質が必要です。

食事だけで補いきれない部分をプロテインで補給することは有効ですので、子供のプロテインの摂取はおすすめです。

子供の成長にタンパク質は欠かせませんが、プロテインはあくまでもサポート役のため、食事で不足しがちな部分をプロテインで補給する使い方が良く、さらには中高生に特化した成長サプリを使用した方が良いと思います。

プロテインも一緒にとれる成長サプリを使ってみて

中高生の成長期に合わせて足りない栄養を補うなら、中高生に特化した成長サプリを使ったほうが良いでしょう。

(中高生に特化した成長サプリとは?)
中高生の成長に合わせた成長サプリなら、プラステンアップがおすすめです。

なぜなら、成長に欠かせないHMB(※)をプロテイン10杯分も補給できるからで、成長期のサポートにピッタリです。
※必須アミノ酸であるロイシンが体内で合成する物質

・成長サプリ プラステンアップ
プラステンアップは、アミノ酸18種やビタミン5種、プロテイン10杯分のHMBなどが配合されていて、吸収サポートにも着目しています。

成長期や運動に欠かせないHMBをダイレクトに補給できるため、お子さんの成長期をサポートしたい、ミロよりもいい商品を探してる人にはぜひ使ってほしい成長サプリです。

まとめ

ミロとプロテインの違いについて解説しましたが、やはりタンパク質に着目するとプロテインの方が成長期の子供には向いているようです。

もちろん、ミロには様々な栄養素が含まれているので、栄養補給には向いているものの、プロテインの替りに使用するのは向いていません。

一方、子供の成長期は栄養補給だけではなく、睡眠や運動、栄養のバランス等も大切になりますので、トータル的な対策をしながらプラステンアップのような成長サプリを使う形がおすすめです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!