ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

オーツ麦のクッキーは太る!カロリーや糖質・ダイエット方法について紹介します

  • 2021年11月12日
  • 2021年11月12日
  • 健康食
  • 2View
  • 0件

ザクザクとした触感がたまらないオーツ麦クッキーは、食物繊維が豊富に含まれているのでダイエット向きかと思いきや・・・

糖質や油分が追加されるから太りやすいことをご存知でしょうか?

本記事では、オーツ麦クッキーのカロリーや太らないクッキーの選び方についてご紹介いたします。

オーツ麦のクッキーは太る

オーツ麦を使ったクッキーは作る工程で砂糖やバターが入るので、糖質や油分が追加されて太りやすくなります。

そもそもオーツ麦自体はそんなに太りやすい食べものではないのですが、オーツ麦だけでは触感も硬いし甘さもないので、どうしても食べにくい。

そこで、砂糖やバターなどを入れていく内に、どんどんカロリーや糖質が高くなっていってしまうのです。

カロリーや糖質は?

では、オーツ麦クッキーには1枚当たりどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのかチェックしてみましょう。

今回は、エヌエスのオーツ麦クッキー1枚当たりのカロリーと糖質をご紹介いたします。

・カロリー→44キロカロリー
・糖質→5.5g

太らないクッキーの選び方

スタンダードなクッキーを作ったことがある人なら想像つくと思いますが、クッキーって意外とバターや砂糖が沢山入る上に、小麦粉の量も半端ない。

これでは、沢山食べれば太るに決まっていますよね。

では、市販のクッキーを選ぶ時にはどんなことに気を付けながら選べばいいのかというと・・・

小麦粉に全粒粉や米粉がブレンドされているクッキーを選ぶようにしてください。

また、クルミやアーモンド、レーズンなどの具材が含まれているものも選ぶと更にGOOD!

全粒粉や米粉は小麦粉に比べて栄養価も高くGI値も低いです。

そして、具材を入れることで咀嚼回数も自然と増えるため、食べる枚数を減らすことにもつながります。

食べるタイミングはいつ?

そして、食べるタイミングにも注意してみましょう。太りにくいクッキーの食べ方は活動中に食べることです。

つまり、日中に食べることでクッキーで取り入れたカロリーを消費しやすくなるのでオススメですよ。

一方、夜20時以降は取り入れた栄養を体が蓄えようとする働きが強くなります。

つまり、脂肪として蓄えられやすくなってしまうということなので、ダイエット中には向きません。

オーツ麦のクッキー レーズン&チョコチップがおすすめ

オーツ麦を食べたい時には、エヌエスから発売されているクッキーがオススメです。

理由は、2つ。
・オーツ麦粉の量が多い
・具材を使用している

・オーツ麦粉の量が多い
エヌエスのオーツ麦クッキーレーズン&チョコチップは、原材料を確認してみると小麦粉の使用量よりもオーツ麦粉の方が多く使われています。

なので、普通のクッキーよりもヘルシーに食べられます。

・具材を使用している
さらに、レーズンやチョコチップなども含まれているので、触感を楽しみながら咀嚼貝巣を増やすことができ、食べ過ぎを抑制する効果が期待できます。

食べた人の口コミは?

実際にエヌエス オーツ麦のクッキー レーズン&チョコチップを食べた人達の口コミをチェックしてみると、ほとんどの方が満足していました。

・チョコチップが多めでレーズン嫌いでも食べれそう
・個包装だから食べ過ぎを抑えられる
・オーツ麦が入っているのにコスパが良い
・体に優しそうなクッキー

エヌエス オーツ麦のクッキー レーズン&チョコチップは個包装になっている所もポイントが高いようです。
確かに、個包装になっていれば食べ過ぎを抑えられますね。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

うまくいかないときは自分に合った方法を試してみて

しかし、食事を徹底していてもダイエットが上手くいかずにもどかしく感じる時もあります。

そんな時には、自分が本当はしなくてはいけないダイエット法を探すことが大切です。

最近では、「遺伝子博士」という自分に一番合っているダイエット法を遺伝子レベルで調査 してくれる検査キットが登場しました。

この遺伝子検査では、自分だけの肥満の原因やオススメダイエット法を紹介してくれるので、ダイエットで失敗するリスクを減らすことができます。

検査費用も5000円くらいなので、気になる方はネットから取り寄せてみるといいかもしれませんね。

まとめ

オーツ麦クッキーは、砂糖やバターを使用していることが多いので、沢山食べると太ってしまいます。

そのため、オーツ麦クッキーを選ぶ時には、全粒粉や米粉が入っており、尚且つ具材入りのもので咀嚼を増やして食べ過ぎを予防するようにしましょう。

また、食べる時間にも注意してみてください。オーツ麦クッキーを食べる時には、日中活動している時間帯に食べることで太りにくくなります。

逆に、夜20時以降に食べるとエネルギーとして消化されないため、太りやすくなります。胃腸を休めるためにも、夜は食べないように心がけたいものですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!