ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

「一人暮らしで調味料が使い切れない!」を解消する3つの方法

  • 2022年4月25日
  • 料理
  • 5View

一人暮らしの場合、口が一つしかないのだから、大家族に比べたら調味料が減るスピードは明らかに遅いですよね。

一人暮らしの人は調味料が使い切れないことが多いですが、2つの方法を使うことでこの問題を解決できたりします。

賞味期限ギリギリの調味料が沢山ある時にはチェックしてみてください。

一人暮らしで調味料が使い切れない時の3つの解消方法

一人暮らしで調味料が使い切れない時には、「炊き込みご飯を作る」「あら煮を作る」「漬物を作る」の3つで乗り切りましょう!

・炊き込みご飯を作る

炊き込みご飯を作る時には、醤油やらみりんやらいろいろな材料を炊飯器の中に入れる必要があります。

「毎日炊き込みご飯はちょっと・・・」と思うかもしれませんが、炊き込みご飯のバリエーションを増やせば飽きません。

例えば、山菜炊き込みご飯をしたり、カレーピラフを作ったり・・・シンプルに酒と醤油と出汁で生姜ご飯にしてみるのもいいですね。
体のバランスも整いやすくなるので一石二鳥です。

・あら煮を作る

魚のあら煮は、誰でも出来てご飯がめちゃくちゃ進む最高の料理!

しかも、あら煮を作る上で嬉しいポイントは、何より調味料をガッツリ目分量で使えることです。
漁師さんのあら煮の作り方をテレビで見たことがある人も多いと思いますが・・・

あら煮って鍋の中に魚と刻んだ生姜を入れて、酒や醤油・みりん・砂糖を適当にドバドバ入れて煮込んだら出来上がり!

私は最初はレシピを見て作っていましたが、今は目分量でドバドバ入れまくりです。
魚の脂と出汁が出てめちゃくちゃご飯も進んで最高に美味しいです。

しかも、魚のあらって他の魚に比べて安く手に入るので、ぜひ作ってみてください。

・漬物を作る

漬物は塩しか使わないのでは?と思うかもしれませんが、漬物のいい所は自分だけの味を作れる所です。

だから、漬物セットを買ってきた時に自分なりにみりんや醤油で味をアレンジしてしまえば、自分が納得する漬物を作ることができますよ!

一人暮らしで調味料が使い切れないなら最低限の調味料を揃えよう

一人暮らしであまり料理をしないという人なら、調味料を最低限にしておきましょう。

・塩
・胡椒
・醤油
・油類
・味噌
・マヨネーズ
・めんつゆ
・砂糖かみりん
・酢

これだけあれば何とかなります。

また、購入する時には小さなサイズの調味料を購入するようにしましょう!

ドレッシングやポン酢などは、上記の調味料を組み合わせれば作れるので安心してください。

まとめ

一人暮らしで調味料が使い切れない時には、3つの方法で使い切ることをおすすめします。

・炊き込みご飯を作る
・あら煮を作る
・漬物を作る

特にあら煮はかなり調味料を使うのでオススメです!

魚を食べれば血液もサラサラになるのでとても健康的な和食が出来上がりますよ!

そして、一人暮らしの人が調味料を買う時には、少しコスパは悪くなっても小さな法の調味料を購入するようにしましょう!”

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!