ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

シルキーカバーオイルブロックに苦情が多いのは本当か?

  • 2023年1月12日
  • 美容
  • 2View

ファンデーションを塗っても毛穴トラブルを隠せない・テカリが気になる人におすすめするシルキーカバーオイルブロック。

しかし、苦情が多いという噂も聞くのが正直な所。

本記事では、シルキーカバーオイルブロックが本当に苦情が多いのか口コミから探ってきました。

シルキーカバーオイルブロックの苦情内容

色々なブログを見ると、「シルキーカバーオイルブロックは苦情がある」と書いてある時があります。

その苦情の内容はというと、「効果がない」「メイクが崩れてしまう」といった内容。

では、シルキーカバーオイルブロックは本当に効果がなかったりメイク崩れしやすくて苦情の多い化粧下地なのか?

結論から言うと、シルキーカバーオイルブロックは苦情件数よりも絶賛件数の方が圧倒的に多いので、苦情をあまり気にする必要はないと思います。

成分も気になったので調べてみた所、シルキーカバーオイルブロックの全成分はこのようになっていましたよ。

「ジメチコン、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アクリレーツクロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ジメチルシリル化シリカ、セリシン、アーチチョーク葉エキス、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ポリクオタニウム-51、エタノール、水、ヒドロキシプロピルキトサン、フェノキシエタノール、カルボキシメチルキチン、BG」

特別、肌にひどい副作用が出てしまうような成分はありませんでした。

「肌荒れがひどくて病院送りになった」という人もいなかったので、やはり苦情はあまり気にしなくて良いと考えます。

シルキーカバーオイルブロックの特徴

良い口コミが沢山あるシルキーカバーオイルブロックの特徴は全部で3つ。

・簡単にカバーする

・美容液成分をたっぷり配合

・べたつかないサラサラテクスチャー

1つずつ説明しましょう!

・簡単にカバーする

シルキーカバーオイルブロックは、毛穴やテカリなどをサッとひと塗りするだけで簡単にカバーしてしまいます。

凹凸が目立たなくなればファンデーションも薄付きでいいので、ナチュラル感を出したメイクが叶い一石二鳥ですね!

・美容液成分をたっぷり配合

シルキーカバーオイルブロックには7種類もの美容液成分が含まれています。

「シルクセリシンパウダー・アーチチョーク葉エキス・リピジュア・キチンキトサン・ヒアルロン酸Na・プラセンタエキス・ナノ化コラーゲン」

潤いを与えたり、毛穴にアプローチする成分が含まれているので美肌効果も期待できます。

・べたつかないサラサラテクスチャー

シルキーカバーオイルブロックには、絹由来のシルクセリシンパウダーと呼ばれる美容液成分が含まれています。

このシルクセリシンパウダーは、皮脂から排出されたテカリの原因となる余分な皮脂を吸収する働きがあるため、Tゾーン部分などのテカリを抑えてくれます。

シルキーカバーオイルブロックの販売店情報!

シルキーカバーオイルブロックは通販サイト限定で売られています。

公式サイト以外にも、楽天やAmazonなど様々なサイトで買うことができますよ!

どのサイトの口コミを呼んでも、やはり良い口コミの方が多いのも印象的でした。

ドラッグストアなどの市販店では取り扱いはないので注意してください。

また、楽天やAmazonから購入するのは本物が届かない可能性がゼロではないので要注意!

転売品も多いので気を付けたい所です。

「絶対本物を使いたい!」という人は、公式サイトから申し込むことをおすすめします。

まとめ

シルキーカバーオイルブロックには苦情が本当に多いのか調査してみた結果、「効果なし」などの悪い口コミはあるものの、良い口コミの方が圧倒的に多いことが分かりました。

そのため、シルキーカバーオイルブロックが気になっている人は、試してみるといいかもしれませんね。

シルキーカバーオイルブロックの特徴は、「伸びがいい所」「つけている間中、スキンケアが叶うこと」「テクスチャーがサラサラなこと」です。

「化粧と混ざってドロドロメイクになったらどうしよう・・・」という不安は解消できるはずなので、お試し気分で使ってみるといいですね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!