ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

スレンダートーンの内臓への影響は?激しい筋肉痛やだるさを訴える人も

  • 2021年7月19日
  • 2021年7月19日
  • 筋トレ
  • 1View
  • 0件

スレンダートーンは、微弱な電気を筋肉に浴びせる仕組みのダイエットマシーンですが、心臓など内蔵に与える影響を心配されている方も多いようです。
この記事では、内蔵へ与える影響などを掘り下げて解説します。

スレンダートーンの内臓への影響はどうなの?

スレンダートーンの口コミを調べますと、『人工的に電気をあてて、心臓への悪影響が心配。』『激しい筋肉痛になる人もいるの?』など、内蔵や筋肉に与える影響を危惧されている声を目にします。

(EMSトレーニングの悪影響は?)

イスラエルとスイスの共同研究チームは、電気刺激を与え筋肉を鍛えるスーツ型のトレーニング装置EMSには、重篤な疾患を引き起こす可能性があるとした研究結果を発表しました。
《引用元:https://news.goo.ne.jp/article/agingstyle/life/agingstyle-1056.html

激しい筋肉痛や麻痺等を訴えるEMS使用者がいることも、上記で紹介した引用元に記載されているので、スレンダートーンのようなEMSトレーニングマシーンは、内蔵や筋肉に与える悪影響はないとは言えないでしょう。

(スレンダートーンは内蔵に悪影響を与える?)
スレンダートーンに限らず、EMSトレーニングマシーン全般に言えることですが、心臓疾患のある方や妊娠中の方は使用できないことになっていて、健康な方でも心臓近くへの使用は禁止されています。

・消費者庁へ寄せられた相談
微弱電流の刺激により筋肉を収縮させることで、特定部位のぜい肉が落ちるという器具を通信販売で購入し、下腹部に装着して10分間使用した。ひどい痛みを感じたので2日後に病院で見てもらったところ、内蔵には異常がないが筋肉に炎症が起きていると言われた。

上記の一例では、内蔵ではなく筋肉への影響のようですが、先程紹介した研究結果を踏まえると、スレンダートーンのようなEMSトレーニングマシーンと内蔵への悪影響は否定できないと思います。

スレンダートーンは筋肉だけでなく内臓脂肪にも効くのか?

筋肉は、脳からの電気信号によって収縮する器官であり、スレンダートーンのようなEMSは、この電気信号を外部から与えることで筋肉を収縮させます。

そのため、内蔵脂肪には効かないトレーニング方法で、筋肉が少ない人には効果は低いでしょう。

(内蔵脂肪に効果があるのは?)
内臓脂肪に効果があるのは、摂取カロリーを減らすのと有酸素運動です。

・ポッコリお腹を例に解説!
ポッコリとお腹が出ている状態は、脂肪がお腹周りについているだけではなく、腹筋が弱り内蔵と内蔵脂肪がお腹を押し出している状態でもあります。

腹筋を鍛えれば筋肉がつき代謝が上がり、内蔵脂肪対策にも期待できるでしょうが、スレンダートーンをお腹に当てるだけでは、内蔵脂肪が減る効果は極めて低いのです。

・内蔵脂肪対策は食生活と運動!
内蔵脂肪が気になる方は、まず摂取カロリーを減らす対策と有酸素運動を取り入れるトレーニングがおすすめです。

基礎代謝が高くなれば痩せやすい身体になり、摂取カロリーが低ければトータル的なボディメイクをしやすくなります。

それでは、基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことが大切ですが、筋肉量を効率的に増やす方法はスレンダートーンよりも有酸素運動なんです。

スレンダートーンの効果的な使い方は?

スレンダートーンの口コミを調べたところ、効果を実感できないと言った感想も見受けられます。

(効果的な使い方は?)
スレンダートーンの効果的な使い方は、『最低4週間以上継続して使う』『週5回を目安に使う』『腹筋運動や有酸素運動を交えながら使う』『定期的にパッドを交換する』『摂取カロリーを減らしバランスの良い食生活に心がける』などです。

重要になってくるのは継続的な使い方ですが、その一方で腹筋運動や有酸素運動、食生活のバランスなどもポイントになっています。

スレンダートーンだけのトレーニングだと効果は低く、基本的なトレーニングと食事を踏まえた対策が必要になってきます。

・こんな口コミも!
スレンダートーン体験者の口コミを調べたところ、運動経験者と運動非経験者との感想には開きがあるようです。

運動経験者の場合、スレンダートーンの効果を実感している方が多い傾向ですが、運動非経験者の場合は効果を実感し難い傾向です。

元々ある筋肉量がその違いの原因に考えられるため、筋肉を増やすようなトレーニングを主軸にして、サポートにスレンダートーンを使用する流れが効果的な使い方だと思います。

その一方で、内蔵や筋肉への悪影響を不安に感じる方がスレンダートーンを使うとなると、抱えるストレスが増えてしまうと思います。

今の時代トレーニング方法は多種多様ですので、EMSトレーニングだけにとらわれず、パーソナルジムを検討することも良い対策です。

体への影響を心配するならパーソナルジムがオススメ

スレンダートーンと内蔵や筋肉への影響について解説してきましたが、体への影響を心配するならパーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムの中でも特に人気を集めているのがライザップで、人気があるにはそれなりの理由があります。

(パーソナルジムはライザップがオススメ!)
ライザップは、『トレーニング』『食事』『サプリメント』など、自分に合わせたオーダーメイドプログラムが可能な上に、心強いトレーナーがマンツーマン指導してくれます。

健康管理を行いながらトレーニングできるライザップは、体への影響を心配する方にピッタリです。

・ライザップは継続しやすい!
『トレーニングや食事を管理してくれるのは嬉しいけど、自分にできるか不安!』といった方も多いと思います。

しかし、ライザップはキツイ運動ではなく効果的なトレーニング、辛い食事制限ではなく正しい食事習慣がコンセプトになっているので、パーソナルジム未経験の方でも安心してスタートできます。

自己流で行うトレーニングは非効率的な結果がつきまといがちですが、専門のトレーナーがアドバイスをしてくれるトレーニングは効率的な上に、大切なやる気をもバックアップしてくれます。

>>パーソナルジムの無料カウンセリングに申し込む

まとめ

スレンダートーンが与える内蔵や筋肉への影響について解説しましたが、影響や効果には個人差があるので、一概にスレンダートーンは効果が低いとは言えません。

ただし、スレンダートーンに限定したトレーニングで効果を期待することはおすすめできないので、結果を求めるなら有酸素運動や摂取カロリーを控えるなど、今まで主流と言われているトレーニング方法が良いと思います。

さらに、体への影響を考える場合、プロのアドバイスが様々なシーンで必要になるため、健康管理を重視する方こそライザップのようなパーソナルジムがオススメです。

>>ライザップの無料カウンセリングに申し込む

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!