ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

体幹筋シェイプサボの口コミは?シェイプアップは本当にできる?

  • 2022年12月7日
  • 美容
  • 4View

体幹筋のスペシャリストが考案したエクササイズ感覚で履ける体幹筋シェイプサボ!

かなり見た目はシンプルで履きやすそうですが、本当にシェイプアップ効果はあるのでしょうか?

実際に体幹筋シェイプサボを履いている人たちの口コミを確認してみました。

体幹筋シェイプサボの口コミ

SNSや非公式サイトから、体幹筋シェイプサボの口コミを見てみたのですが・・・

良い口コミはほとんど見られませんでした・・・

【悪い口コミ】

・シェイプアップ効果を期待したけど、サンダルとしか感じない

・ウォーキングに使おうとしない方がいい

・サイズが合わなかった。少し大きめかも

【良い口コミ】

・70歳のおばあちゃんが喜んで履いてる

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

※参考サイト→Amazon

体幹筋シェイプサボの口コミや写真を見る限り、体幹筋シェイプサボってつっかけみたいな形をしていて簡単に履けるので、本気でシェイプアップしたい人には向かいないのでは?と思いました。

だから、「体幹筋シェイプサボを履いてウォーキングしたら〇キロやせてお腹もバキバキに割れる!」なんてことは不可能に近いと思うので、筋トレ効果は期待しない方が良いでしょう。

ただ、良い口コミにもあったように、少し体力が落ちてきた60代・70代の人が健康維持のために履くのは良いのかもしれません。

年齢を重ねると、足の形が変形することがよくあり、つっかけを買わないと靴が上手く履けなくなる人は多いですね。

そういう時に体幹筋シェイプサボを使用してみると、適度に刺激されるので良いのでしょう。

敬老の日とか、プレゼント選びに迷ったら体幹筋シェイプサボを贈ってみると喜ばれそうですね!

体幹筋シェイプサボはいくらで買える!?

「日常的に家で履いているだけならいいのかも!」「うちの祖父母にプレゼントしよう!」と思った人のために、気になる価格をご紹介!

体幹筋シェイプサボは今のところ、楽天でもAmazonでも購入することが可能です。

それぞれの価格を比べてみましょう。

・楽天→4,378円(税込)

・Amazon→3,750円~4,378円

Amazonの方が、少し安く買える可能性はありますね!

カラーが2色揃っているので、似合う方を購入すると良いでしょう。

本気で筋トレボディメイクをしたいなら、方法はコレ!

体幹筋シェイプサボだけではシェイプアップ効果は期待できないのであれば、どうやったら理想の体型に近づけるのでしょうか?

女性でも、適度に筋肉がついていて引き締まった体は魅力的ですね!

・自宅で筋トレを継続する

絞りたい部分が特定しているのならば、自宅でシェイプアップしたい部分に特化した筋トレを継続してみましょう。

例えば、腹筋をつけたいのならば、毎日30回ずつでもいいので寝る前にでも腹筋をすると、お腹に筋肉がつきやすくなります。

・着圧グッズを利用する

着圧グッズを日常的につけるという方法もあります。

特に冬ならコルセットタイプを着けていても暑いと感じることはないので、美クビレを作りたいならコルセットタイプの着圧を購入してみるといいかもしれません。

また、下半身だけケアしたいのならば、着圧レギンスを履くのも良いでしょう。

モコモコの着圧も探せば売っているので、温かくして脚を引き締めることができますよ!

・振動マシンを使う

機械にただ座っているだけとか、引き締めたい部分を乗せるだけとか、スイッチを押すだけで勝手に振動してくれる振動マシンもおすすめです。

これなら、ハードな運動が苦手だという人でも、運動する時間がない人でも大丈夫!

テレビを見ながらだって出来てしまい、部分痩せも可能なのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

体幹筋シェイプサボを実際に使用している人たちの口コミを調査してみました。

その結果、あまり良い口コミは見当たらず、本気でボディメイクをしたりシェイプアップをしたい人には向かないことが分かりました。

では、どんな人が向いているかというと、お家で軽い筋トレ代わりに履いてみたい人とか60代・70代の人にプレゼントしたい人に向いています。

体幹筋シェイプサボの形はつっかけみたいになっているので、20代・30代で本気でシェイプアップしたい人は体幹筋シェイプサボではなくスニーカーを買った方が良さそうですね。

筋トレ方法やグッズは体幹筋シェイプサボ以外にも沢山あるので、色々と探してみると良いでしょう。

【おすすめ記事】

ピットソールは本当に痩せる?口コミを徹底検証!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!