ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

Ucc発売「職人の珈琲」はまずいって本当?口コミを大調査!

Uccから発売されている「職人の珈琲」がまずいという口コミを見かけます。
珈琲は味により好き・嫌いが別れますが、まずいと答えている人はどんな理由があるのでしょうか?
口コミを調査してみました。

uccの「職人の珈琲」がまずいと答えている人の口コミ

楽天から口コミを調査してみた結果、星5中4以上獲得していることが分かりました。
つまり、全体的には高評価が多いということですね。

【悪い口コミ】

・少し前から味が一気に悪くなった
・苦味が合わなかった

→1件だけ、少し前から味が落ちたと答えている人がいました。
職人の珈琲は、普段からコーヒー豆を挽いて飲んでいる人からすると味が薄いと感じることがあります。
そのため、少し違った飲み方をし始めた人だと合わないと感じてしまう可能性はあります。

【良い口コミ】

・濃すぎることなく風味も良い
・こちらのインスタントコーヒーに変えたら、朝からいい香りがする
・味、香り両方とも自分好み
・リモートワークが増えた分、uccコーヒーは重宝している
・酸味が少なく飲みやすい

良い口コミでは、ドリップバックなのに香りが高いと人気がありました。
職人の珈琲の特徴は、コーヒー豆単体の味ではなくブレンドした奥深い味が楽しめることです。
だから、コーヒーマニアの人でも「これは美味しい!」と納得する人が沢山います。

※あくまでも個人の感想です。
※参考サイト→楽天

ucc「職人の珈琲」の美味しい淹れ方

「Uccを最高に美味しく飲みたい!」「「まずいと感じなくしたい」と思っている人は、コーヒーの淹れ方をチェックしてみましょう。
Ucc「職人の珈琲」の美味しい淹れ方は5ステップで完了します。

1.カップにドリップバッグを固定する

ドリップバッグを振って粉を下に落としましょう。
次にミシン目に沿って袋を開けたら、カップに固定させます。

2.お湯を注ぐ(90度)

お湯の温度は90度くらいがおすすめです。
15g程度のお湯をゆっくりとドリップバッグに注いだら、そのまま20秒程度蒸らします。

3.お湯を注ぐ(40度)

今度は40度くらいのぬるめのお湯を40g程度注ぎます。
そして40秒蒸らしましょう。

4.お湯を注ぐ(40度)

もう一度40度くらいのぬるめのお湯を、今度は3回に分けて注ぎ入れます。
ポイントは、お湯が落ちきる前に次のお湯を入れることです。

5.カップから外して完成

「4」のお湯が落ちきる前に、カップから外して完成です。

「5」でお湯が落ちきる前にカップから外す理由は、えぐみや雑味が出なくするためです。

もしも、1~5の手順で行っても味が薄いと感じる場合はドギップバッグを2袋使用して作ることをおすすめします。
2袋使用する時は、粉をこぼさないように1袋にまとめてからお湯を注いでくださいね。
お湯は合計150gになるように行えば問題ありません。

ucc「職人の珈琲」の特徴

Ucc「職人の珈琲」は、カップにかけてお湯を注ぐだけで味わい深い珈琲が完成するドリップバッグです。

ナチュラル精製豆を50%以上使用し、Wロースト製法により香り高いことが人気となっていて、ネットでは箱買いレベルでリピートする人が多く存在します。

まとめ

Uccから発売されている「職人の珈琲」の口コミでは、ほとんどの人が味に満足しているものの、一部の人はまずいと答えていました。
Ucc職人の珈琲は、時間をかけて丁寧に淹れることで味わい深い美味しい珈琲を飲むことができるのですが、人によっては味が合わない人もいるようですね。

確かに、コーヒー豆から淹れた風味には負けてしまいますが、本格的な味に近いのが特徴なのでちょっとしたブレイクタイムの時間に、丁寧に淹れてみると良いですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!