ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

クリンスイポットはまずい?SNSから口コミを大調査!

浄水器に水を入れるだけで、不純物を除去しながらアルカリ水を作ることができるクリンスイポット。

かなり人気で「絶対に欠かせない!」という人も多いですね。

本記事では、クリンスイポットにまずいというリアルな口コミがないか、SNSからチェックしてみました。

クリンスイポットがまずいという口コミはなし!

結論から言うと、クリンスイポットの水をまずいと感じている人はいないことが分かりました。

アルカリ水というと、なんとなく「普通の水とちょっと違う」と感じる人もいるので、まずいという口コミがなかったのは評価できますね!

でも、悪い口コミが少しだけあったので内容をご紹介します。

悪い口コミ

・クリンスイポットの水を飲むと、なぜか毎回お腹を壊す

→こちらの方は、かなり味に敏感な体質を持っているそうです。

実は、アルカリ水は体に合う・合わないがあります。

少しでもアルカリ性に傾けただけで「下痢をする」という人もいるので、アルカリ水を飲んでお腹を壊した経験がある人は使用しないことをおすすめします。

良い口コミ

・クリンスイポットは入院する時の必需品。美味しい水を簡単に飲めるから飲料代を浮かすことができる

・冷蔵庫に丁度よく収まるのがありがたい

良い口コミでは、健康管理のために購入して飲み続けているという人がいました。

アルカリ水はお腹に合わない人もいますが、基本的には胃腸の調子を整えてくれる働きがある健康的な水です。

そのため、体に合う場合は飲み続けると体の内側から元気をサポートしてくれますよ!

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

※参考サイト→ツイッター

クリンスイポットの2つの特徴を紹介

色々な浄水器が世の中に出回っているので、クリンスイポットは何がいいのか分からないという人も多いはず。

クリンスイポットの特徴は2つあります。

・不純物除去が13+2

・アルカリ水が手軽に飲める

詳しく説明します。

・不純物除去が13+2

浄水器は商品により不純物を除去する数が異なります。

クリンスイポットについては、合計15種類もの不純物を除去。

つまり、ほとんど除去する高い浄水機能がついています。

「遊離残留塩素・濁り(雑菌・固形鉛など)・総トリハロメタン・クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム・溶解性鉛・農薬(CAT)・カビ臭(2-MIB)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・1,1,1-トリクロロエタン・鉄(微粒子状)・アルミニウム(中性)」

塩素やトリハロメタン以外にも、沢山の不純物を除去してくれるので腎臓が弱めの人は飲んでみると負担を減らせそうですね。

・アルカリ水が手軽に飲める

アルカリ水は胃腸の調子を整えると先ほどご紹介しましたが、料理に使っても味を美味しく導いてくれます。

例えば、野菜をアルカリ水で茹でると鮮やかな色で茹で上がったり、ご飯が美味しくふっくら炊けたり、コシのあるパスタを作ることが出来たりします。

体にも良い作用が働きながら、美味しいご飯も食べることが出来るようになるので家庭に一つあるだけで生活レベルがグンと上昇することが多いです。

まとめ

クリンスイポットのアルカリ水に「まずい」という口コミは見当たりませんでした。

しかし、まずいという口コミはなくても「お腹を壊してしまう」という口コミがありました。

アルカリ水は体質によっては下痢などを起こす可能性があるお水です。

基本的には美味しく飲めるのですが、アルカリ水で体調を崩したことがある人はクリンスイポットの使用はやめておくことをおすすめします。

クリンスイポットを使うと、13+2種類もの不純物を除去しながら、美味しい料理を食べることが出来ます。

水で体調を崩した経験がないのであれば、ぜひ家庭に一つ持っておくことをおすすめします!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!