ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

発達障害向けの婚活アプリ「ハピネ」の評判を一挙ご紹介!

  • 2022年11月20日
  • 婚活
  • 11View

ハピネは発達障害者向けに作られたマッチングアプリです。

今まで自分は恋活・婚活できないと諦めていた人にも、希望がもてるアプリなのではないでしょうか?

本記事では、ハピネの口コミ評判をチェックしてみました。

登録しようか迷っている人は、ぜひチェックしてみてください。

発達障害でも恋活・婚活できるハピネは婚活アプリとしてどう?評判をチェック!

ハピネの口コミ評判をSNSから拾ってみた結果、良い口コミよりも悪い口コミの方が多い印象でした。

早速、どんな内容が投稿されていたかチェックしてみましょう。

【良い口コミ】

・会員登録した人は全員発達障害だからお互いの気持ちを理解できる

→発達障害者にしか分からない気持ちって必ずあるもの。

でもハピネに登録すれば、いつでも辛かった気持ちを共有することが出来ると嬉しく思っている人がいました。

これは、自分の心も軽くなるのでいいことですね!

・普通の結婚相談所では相手にされなさそうだからハピネに登録しようかな

→結婚相談所のいい所は、アドバイザーの人が結婚をバックアップしてくれる所です。

ハピネではアドバイザーはつかないので、マッチングしたとしてもその後の交際に発展させるかどうかは自分の努力次第。

自分がどこまで頑張れるか考えてから、どちらに登録するか決めると良いでしょう。

【悪い口コミ】

・ハピネって、発達障害を装ったヤリモクが増えそうな気がする

→もしも本当にそうならば、絶対にあってはならないこと。

警察が動いてもおかしくない事態になるので、ヤリモクの人が登録でいないように何か工夫する必要があるかもしれません。

・200万以上の収入で45歳以上と条件を絞ったら2人しかヒットしなかった・・・

→一般的なマッチングアプリに比べるとハピネの登録者は少ないでしょう。

そのため、「想像していたよりも少なかった・・・」と落胆する人もいるようです。

ただ、発達障害者同士で2人の人と繋がれるだけでも、お互いの気持ちが共有しやすいのかもしれませんね!

・登録してみたら全国で150名くらいしかいなかった

→発達障害者全員がハピネに登録しているわけではないので、どうしても会員数は少なめになるのでしょう。

良いご縁があれば、誰かと繋がれる可能性はあるので興味があるならそのまま出会いを探し続けても良いのでは?

・相手がサクラかもしれないと疑いはじめた

→こちらの人は、登録したらキュン返しされたから有料会員になったのに、有料会員になった途端に返信がなくなったことから、サクラを疑っているようです。

確かに、これはサクラを疑ってしまいますね・・・

真剣に恋活・婚活している人からすると、とても失礼なことですよね。

※あくまでも個人の感想です。

※参考サイト→ツイッター

ハピネのメリット・デメリット

ハピネに登録しようか迷っている人は、メリットとデメリットを把握してから登録することをおすすめします。

【メリット】

ハピネに登録するメリットは、同じ発達障害者というくくりの人たちと繋がることが出来るということです。

発達障害ではない人と話していても、イマイチ自分を受け入れてもらえていない感じがしていた人でも、ハピネなら受け入れてもらえる可能性が高くなります。

【デメリット】

一方、ハピネに登録するデメリットは「マッチング率が低い」ということ。

一般的なマッチングアプリに比べて、会員数は桁違いに少ないので、せっかく登録しても異性を選ぶことができない可能性があります。

また、結婚相談所のようにアドバイザーのサポートがないこともデメリットになるでしょう。

「発達障害者だからこそ、結婚までを上手くサポートしてほしい」と思う人は多いかと思いますが、ハピネは一切サポートしないので交際に発展させるには自分の努力が必要となります。

まとめ

発達障害向けのマッチングアプリ「ハピネ」の評判をチェックしてみた結果、ハピネには良い印象をもっていない人が多いことが分かりました。

良い印象をもっていない原因は、とにかく会員数が少なすぎることが原因のようです。

せっかく登録したり有料会員になったのに、誰ともマッチングしないというのは、確かにお金が無駄になってしまうかもしれませんね。

そのため、恋人を見つけたい時は結婚相談所とハピネのどちらに登録した方が結婚しやすいか、天秤にかけてみることをおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!