ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

一人の時間がないと気が狂う人は結婚に向いていない?

  • 2022年11月30日
  • 婚活
  • 69View

24時間誰かと一緒にいると、一人の時間が作らないから次第にイライライライラ・・・

そんな人はいませんか?

そしてそういう人は「自分は結婚に向いていないのでは?」と思います。

本記事では、一人の時間がないと気が狂う程の人は結婚に向いていないのか?ご紹介します。

一人の時間がないと気が狂う人は結婚に向いていないかも

「数時間なら、誰かと一緒にいても問題ないけど、ずっと誰かと一緒にいるのはイライラするし疲れる」という人、たまにいますよね。

そういう人はあまり結婚に向いていません。

なぜなら、結婚すればどんどん一人の時間は削られるからです。

ましてやパートナーになった人が「子供がほしい」なんて言い出して、本当に子供を作ってしまったら、しばらくあなたが一人になる時間は「ない」と言っても良いでしょう。

その間に、あなたが気が狂ってしまったら!?

あなただけが迷惑するのではなく、パートナーや子供に可哀想な思いをさせて迷惑がかかるからです。

一人が好きな人が結婚するとどうなる?シミュレーションしてみよう

「一人の時間が好きなら、結婚に向いていないのか」と思っても、心のどこかで結婚したいという気持ちがあるなら、結婚したらどんな生活が待っているのかシミュレーションしてみると良いです。

例えば、お互いに働きながら結婚したらどんな生活になるでしょうか?

まず、朝起きて朝食を食べ、会社に出かけますね。

この間、同じ職場ならずっと同じ行動かもしれませんし、違う職場なら一人で行動することになるかもしれません。が、自分が好きに使える時間はないでしょう。

そして、日中は仕事をします。もちろん、この間にも一人でゆっくりする時間はありません。

自宅から帰ってきたら食事やら洗濯やらお風呂やらで過ぎていき、夜になり寝ます。

この間、パートナーが残業などで帰って来なかったら一人の時間が少しは作れるでしょう。

次に、片方だけが働くという結婚生活だとどんな生活になるでしょうか?女性側だとして考えてみましょう。

まず、朝起きて朝食を旦那のために作ります。

旦那が自宅を出るまでは旦那と一緒。

そして、旦那が帰ってくるまでは一人の時間を満喫することが可能です。

旦那が帰ってきたら・・・一緒にご飯を食べたりするので、自由な時間はなくなります。

いかがでしょうか?もしもあなたが働かないというのならば、まだ一人の時間は取りやすいですが、それも子供ができるまでです。

そして、二人で働くという選択肢を取ってしまうと、あなたが一人になる時間はほぼゼロ。

こういう生活でもイライラせず相手に迷惑をかけないというのならば、結婚しても問題ありません。

一人の時間がないと気が狂う人は30代以降の結婚が更に難しくなる!

一人の時間がないと精神的におかしくなりそうな人は、30代以降になると更に結婚が難しくなることだけは覚えておきましょう。

どうして難しくなるのかというと、30代以降になると自分の意志が確立されてきやすいからです。

色々な面で「自分」というものが確立されてしまうので、余計に周りの人と一緒になってバランスが崩れることを嫌うのです。

そして40代になると、さらにさらに人の意見に耳を傾けにくくなり、結婚が遠のきます!

だから、どうしても結婚したいなら20代までに意志を固めておいた方が良いでしょう。

「自分に合う結婚相手なんか見つかるのかな?」と不安に思う場合は、結婚相談所に相談してみるのもアリです。

ただ、結婚相談所は入会してしまうとかなり金額が高くなることがあるので、ズバットで無料で資料を集め、気になる結婚相談所の無料カウンセリングだけを受けるという形をとるといいかもしれません。

もちろん、入会したいと思えばそのまま入会しても構いません。

まとめ

一人の時間がないと気が狂ってしまう人は、基本的には結婚に向いていません。

そういう人が結婚すれば、今よりも一人の時間はかなり減るので精神的にさらにおかしくなってしまうでしょう。

また、子供ができてしまうと一人の時間は夜でもありませんので、かなりしんどくなることを覚えておきたいですね。

でも、どうしても結婚したいという人も中にはいるはず。

一人の時間も譲れないけど、結婚もしたいという人は、まずズバットで気になる結婚相談所の資料を無料で届けてもらい、無料カウンセリングの申し込みだけをすることをおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!