ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

唐揚げマヨネーズは太る?高カロリーだけど糖質が低いのでダイエット向き!

唐揚げにはマヨネーズをかけて食べると美味しいですよね!ですが「太りそう」と思い、我慢している方も多いのではないでしょうか。

でも、そのイメージは実は間違いかもしれませんよ。

唐揚げマヨネーズは太る可能性は低い

結論から言うと、唐揚げマヨネーズは太りにくい食べ物です。

「カロリーが高い=太る」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、太る一番の原因は、カロリーのとりすぎではなく、糖質のとりすぎなのです。

ですので、ダイエットを成功させたい方は炭水化物や砂糖をとりすぎないようにするべきでしょう。

カロリーや糖質は?

まず、からあげのカロリーは100g(2〜3個)で307キロカロリー、糖質は14.3gです。
揚げ物には衣にパン粉や小麦粉が使われているため、カロリーは高めとなります。

ただ、糖質は14.3gであればそこまで高い数値ではありませんので、2〜3個ほどをたまに食べる程度であればダイエット中でも問題はないでしょう。

マヨネーズ

マヨネーズのカロリーは100gあたり706キロカロリーで、糖質は3.6gです。

マヨネーズは主成分が植物油と卵のため、脂質やコレステロール値が高いですが、逆に糖質はかなり低くなります。

ですので、1日大さじ1杯程度の量を摂る分にはダイエット中でも全く問題ないと言えるでしょう。

太る原因は食べ過ぎ

マヨネーズも唐揚げも食べ過ぎてしまえば、太ってしまいます。

揚げ物は基本的に衣に揚げ油がしっかり吸着されてしまうため、出来れば油をよく切ってから食べることをおすすめします。

また、マヨネーズは糖質制限ダイエットに使える調味料ですが、脂質が高いため、食べすぎるとそのまま身体に中性脂肪として溜め込まれて太る原因となってしまいますので注意してくださいね。

ダイエット向きの食べ方

食べ過ぎに注意が必要な唐揚げマヨネーズですが、ここでは少しでも太りにくくするダイエット向けの食べ方を紹介します。

・マヨネーズは卵黄使用タイプを選ぶ

マヨネーズはさまざまな種類が発売されていますが、卵黄使用タイプを選ぶようにしてください。

原材料となる卵をすべて使用したものと、卵黄だけを使用したものとでは、当然だとマヨネーズのカロリーと糖質に差が出ます。

また、原材料に多くの砂糖が使われているものほど糖質が増えますので、よく確認して購入するようにしましょう。

・唐揚げは衣の小麦粉に注意

市販の唐揚げには衣に小麦粉がたくさん使われているケースが多いため、注意が必要です。

小麦粉は糖質がたっぷり含まれている食品の代表格ですので、ダイエット向きとは言えません。

ですので、唐揚げマヨネーズをやりたい方は市販の唐揚げの衣を少し剥がしてから食べるか、衣少なめの唐揚げを自分で作ることをおすすめします。

機能性表示食品のダイエットサプリも試してみて

とは言え、唐揚げマヨネーズはやっぱりカロリーが高いから気になる!という方には、ダイエットサプリがおすすめです。

今回紹介する「ターミナリアスリム」という商品は、食事の糖と脂肪の吸収を抑える専門サプリで、管理栄養士も推奨しています。

小さい粒なので飲みやすいですし、外食の際にも手軽に持ち運びが可能です。

これがあれば、美味しいご飯を罪悪感を感じずに楽しむことができますよ。

>>ターミナリアスリムを試してみる

まとめ

唐揚げマヨネーズはカロリーは高めですが、糖質は低いためダイエット中に食べても大丈夫です。

しかし、マヨネーズを1日に大さじ1杯以上の量を摂取したり、市販の唐揚げで衣がたくさん付いていたりすると糖質量が上がってしまい、太る原因になりますので注意してください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!