ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

婚活40代の女性で無職はマッチングしにくい?

  • 2022年11月21日
  • 婚活
  • 12View

「40代で無職だけど、結婚したい!」という女性は、無職という所がネックになって婚活できないのでは?と不安に感じることがあります。

結論から言うと、あなたが相手は選ばなければ婚活する上で問題ありません。

本記事では、40代女性無職は婚活しにくいのか?オススメの婚活方法などをご紹介いたします。

無職の40代女性は婚活しにくい?

周りの友達が子供を産んで育てている時期に、自分は無職で結婚相手もいなければ、結構焦りますよね。

でも、40代だからと言って婚活を諦める必要はありません。

ただし、婚活する上で自分のスペックは少しマイナスになり、あまり相手に高望みしないことが大切です。

相手に高望みしてはいけない理由

婚活する上で、「無職である・40代である」というのは男性側にとっては「なんで無職なのだろう?」「40代まで何してたんだろう?」「40代ということは、子供が産めないリスクがある」と感じてしまいます。

このようにマイナスに感じてしまうことがあるので、あなたが高望みをしていると、結婚は一向にできません。

もう少し具体的に説明してみましょう。

例えば、あなたが婚活を始めた時、気になる相手に「無職・30代・女性」という女性のライバルが現れたら、男性はかなりの高確率で30代の女性の方を選ぶはず。

なぜなら、30代で無職ならば「ちょっとスキルアップで転職中かな?」「30代ならまだ子供が産めれるな」と思えますが・・・

40代で無職ということは「精神的な理由で今まで無職?」と疑われやすいですし、子供も産めないかもしれないと思ってしまうからです。

婚活はスペックが良い人が有利

このように、30代・40代になってくるとスペックが少しでも良い人の方が婚活する上で有利に働きます。

「そうは言っても、運もあるし!ご縁もあるし!」と考える人もいますが、(確かに運もご縁もありますですが)大体の場合はスペックが良い人から抜けていくものです。

この現実を冷静にしっかり把握すると、40代で無職の女性というのは男性側から「無職ということは何か問題がありそう」「40代なら子供が産めないかも」と思わせてしまうので、結婚は一筋縄ではいかない可能性があるのです。

だから、40代無職の女性が結婚したい場合は、自分が相手に求める条件はあまり出さず、あなたを良いと思ってくれた人と結婚することがおすすめです。

40代無職女性が早く結婚する方法は?

40代無職女性が少しでも早く結婚する方法は、結婚相談所に登録することです。

結婚相談所なら同年代の男性もまだまだ沢山登録していますし、全員が婚活目的で登録しているため結婚までの道のりに無駄がありません。

また、結婚相談所はアドバイザーも在籍しているため、あなたが無職の理由も上手くフォローしてくれる可能性が高いです。

今は、40代でも使いやすいマッチングアプリが登場していますが、本当に早く結婚したい場合は結婚相談所の方が手っ取り早いでしょう。

ただし、結婚相談所は支払う金額が高めなのがネックですよね。

そのため、結婚相談所を決める時だけは慎重に選ぶ必要があります。

「自宅から一番近いココでいいや!」ではなく、気になる結婚相談所の資料を集めて無料カウンセリングに行き、本当に自分に合う結婚相談所を選んでから登録するようにしてください。

結婚相談所を選ぶ時は、ズバットなどのネットサービスから結婚相談所の資料が無料で届けてもらうと楽ですよ。

1回に申し込める結婚相談所の資料が10社もあるので、資料請求は1回だけで済むはずです。

まとめ

40代で無職の女性が結婚をする時には、少しハンデがあることを覚えておきましょう。

どういうハンデがあるかというと、2つありましたね。

・40代で無職→何か精神的に弱い人?大丈夫?と思われる

・40代で独身→結婚しても子供を授かれないかもしれないと思われる

そのため、40代無職の女性が婚活をする時には、自分が相手に求める条件を沢山出すことはやめた方がいいです。

出来るだけスムーズに結婚できるように、相手からアプローチされたらその話にまずはのってみることをおすすめします。

そして、婚活する時は早く結婚できるように結婚相談所に登録することをおすすめします。

気になる結婚相談所の資料を請求して、自分に合う結婚相談所を見つけてみてください。

アドバイザーのサポートがあれば、想像よりも早く結婚できるかもしれませんよ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!