ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

テニスのノンプレッシャーボールは打ちにくい?嫌いな人はダメかも

  • 2021年1月7日
  • 2021年6月17日
  • テニス
  • 98View
  • 0件

普段使っているテニスボールには、ノンプレッシャーボールとプレッシャーボールの2種類ある、というのは意外と知られていません。

年に数回遊びでやる程度なら、ノンプレッシャー、プレッシャーボールどちらを使っても問題ありませんが、月に1回以上テニスをする方は意識しておいたほうがいいですね。

ノンプレッシャーボールとプレッシャーボールの違い

まず、ノンプレッシャーボールとプレッシャーボールの違いですが、簡単に言うと

プレッシャーボールは、缶に密閉されていて開けた直後は快適なんですが、徐々に空気が抜けていきます。

目安としては半年は使えますが、それ以上たつと練習にも使えないほどベコベコになります。

逆にノンプレッシャーボールは、缶に密閉されていません。
放置しておいても空気が抜けてベコベコになる、ということがありません。

これだけ見ると、ノンプレッシャーボールの方がいいんじゃない?と思うかもしれませんが、打った感触だったりバウンドが全然違います。

プレッシャーボールの方が打った感触は断然いいですし、バウンドに関してもノンプレッシャーボールは異常に弾むので打ちにくいです。

ノンプレッシャーボールは打ちにくい?

プレッシャーボールとの違いでも言いましたが、ノンプレッシャーボールはとにかくよく弾みます。

ふだんプレッシャーボールに慣れてると、ノンプレッシャーボールの弾み方に全く対応できません。

こういった異常な弾み方が、「ノンプレッシャーボールは打ちにくい」と言われる所以ですね。

バウンドが弾むだけでなく、打った感触だったり打感も気持ちよく「パコーン」といかないのも打ちにくいと感じるところですね。

ノンプレッシャーボールは重い?柔らかい?

実際の重さは変わらないはずですが、打った時の打感は重いですね。特に手首や肘に不安がある方はノンプレッシャーボールは使わないほうがいいです。

固くて重いって感じなので、たまに遊びでやる分には大丈夫ですが、定期的にやるんだったらプレッシャーボールを使うようにしましょう。

ノンプレッシャーボールはいくつか種類があるので、いろいろ試してみましたが、「柔らかい」と感じられるものはありませんでした。

打感はノンプレッシャーボールの種類で若干変わってくるのですが、バウンドがいつもと違う、打った感じがいつもと違う、というのはノンプレッシャーボールに共通していますね。

ノンプレッシャーボールが嫌い

筆者は長年テニスをやってきましたが、サークルによってはノンプレッシャーボールを使うところもあります。

基本的に、ノンプレッシャーボールを使うようなサークルはゆる~い感じなのですが、どうしてもノンプレッシャーボールが嫌いで好きになれませんね。

好き嫌いもあるし、ぼく自身が手首・肘に不安があるので柔らかい打球が好き、というのは大きいかもしれません。

結論としては、

ノンプレッシャーボールは打ちにくいし、嫌いな人もいるけど

遊びでテニスをする人は、ノンプレッシャーボールでも問題なしです。

>>ノンプレッシャーボールを楽天でみてみる

最新情報をチェックしよう!