ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

アクティブスレンダーが痛い時の対処法

  • 2021年7月20日
  • 2023年6月23日
  • 筋トレ
  • 1902View

ショップジャパンから登場したアクティブスレンダーが痛い時は、パワーの強さを調節してみてください。

本記事では、アクティブスレンダーを使用している時に痛いと感じた時の対処法をいくつか説明しています。

「お腹痩せするぞ!」と意気込んでいる人は、まずはチェックしてみてくださいね。

アクティブスレンダーは痛い時がある?

アクティブスレンダーの口コミをツイッターで確認してみた所、痛いと感じている人は今の所見つかりませんでした。

そのため、多くの人はアクティブスレンダーを痛みなく使いこなせているのかと思います。

ただ、アクティブスレンダーは電気刺激を筋肉にコンスタントに与えていくため、痛みを感じる可能性があることは否定できません。

早速、どんな時に痛いと感じやすいのか?その対処法を見ていきましょう。

アクティブスレンダーが痛いと感じるのはどんな時?

アクティブスレンダーが痛いと感じやすいのは、下記3つの時。

・パワーが強すぎる時

・体に合わない時

・締め付けがきつすぎる時

1つずつ、説明していきましょう。

・パワーが強すぎる時

アクティブスレンダーは10種類のエクササイズプログラムが組み込まれており、強度も1~100まで調節することが可能です。

そのため、意気込みすぎていきなり強度100から使い始めてしまうと、お腹がびっくりして痛みを感じる場合があります。

・体に合わない時

口コミでは確認できませんが、アクティブスレンダーを使用することで刺すような痛みを感じることも否定できません。

これは、アクティブスレンダーが電気刺激を筋肉に与えていることから、筋肉に伝わる電気の刺激が強いことで起こります。

・締め付けがきつすぎる時

アクティブスレンダーは腹筋周りにぐるっとまくだけという簡単な装着方法でOK。

この装着を必要以上にきつくしてしまうと、電気を流した時に痛みを感じる可能性があります。

アクティブスレンダーで痛いと感じた時の対処法

痛みの原因が分かった所で、それぞれの対処法をご紹介しましょう。

・パワーが強すぎる時

パワーが強すぎて痛いと感じた時は、言うまでもなくパワーの強度を弱くすればOK。

アクティブスレンダーを使う時は、徐々にパワーを上げていくことが大切です。

「ちょっと物足らなくなってきたな」「もう少しいけそうだな」と思うくらいの強さでストップするようにしてください。

・体に合わない時

筋肉への電気刺激が体に合わない人も中にはいるでしょう。

刺すような痛みを感じた場合は、アクティブスレンダーそのものの使用を一度中止してください。

あまりに痛い場合はメーカーに問い合わせてみることをおすすめします。

・締め付けがきつすぎる時

アクティブスレンダーはきつすぎても緩すぎてもNG。

腰に巻いた時に、「ピッタリだな」と感じるくらいの締め付けにすることが大切です。

自分に合う締め付けにすることで、効果的に電気刺激を筋肉に与えやすくしてくれますよ。

また、締め付けがきついと血行不良になり体調が悪くなる可能性も否定できません。

筋トレは適度に負荷を与えることが大切なので、必要以上の負荷を与えることはしないようにしましょう。

アクティブスレンダーはお腹にアプローチすることを目的として購入する人が多いですが、お腹だけではなく脇腹も鍛えることができるアイテムです。

男性でも女性でも関係なく行うことができて、テレビを見ながらでも筋肉を鍛えることができるので、「もっと体を引き締めて魅力的になりたい!」と思っている人は始めてみるといいかもしれませんね!

まとめ

アクティブスレンダーの口コミを見る限り、アクティブスレンダーをつけて痛いと感じている人はあまりいないことが分かりました。

しかし、アクティブスレンダーはお腹に巻きながら電気刺激を筋肉に与えていくものなので、誰でも痛みを全く感じないという保証はありません。

もしも痛みを感じた場合は、下記の原因を疑いましょう。

・パワーが強すぎる時

・体に合わない時

・締め付けがきつすぎる時

パワーが強すぎる時は、1~100までの強度を弱くしてみてください。

そして、刺すような痛みを感じた場合は体に合わない場合があるのでメーカーに問い合わせましょう。

また、締め付けは程よい締め付けになるように調節してから始めることをおすすめします!

アクティブスレンダー
最新情報をチェックしよう!