ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

ソロ登山が出会いに繋がりやすい理由

  • 2022年10月18日
  • 婚活
  • 23View

「山ガール」と呼ばれる登山を趣味とする女性が一時期人気になったように、登山はアウトドア派の人にとってとても人気。

そして、ソロ登山をすると新しい恋人を見つけることが出来たりするので、いいことしかない人も!

本記事では、ソロ登山はどうして出会いに繋がりやすいのかご紹介いたします。

ソロ登山は人気!出会いに繋がるのはどうして?

一人で登山をすると、どうして出会いに繋がりやすいのか?

普段から登山をあまりしない人だと不思議に思いますよね。

登山をすることで恋人が出来やすい理由は、同じ行動を共にする時間が長いからです。

具体的に説明すると・・・

・自分と似た人を見つけると親近感を持つ

・ソロ登山では人間性が出やすい

詳しく説明しましょう。

・自分と似た人を見つけると親近感を持つ

人間は心理学の研究からも、自分と似た人を見つけると親近感が湧くことが分かっています。

このことを心理学では類似性と呼びます。

ソロ登山で言うと、「山に登る」という共通の目的がありますよね。

一生懸命同じ目的に向かって山を登りつつけている人を見ると、つい仲間意識が芽生えるのです。

すると、類似性の心理が働き、勝手に他の人よりも親近感を持つようになるというわけ。

・ソロ登山では人間性が出やすい

そして、ソロ登山では人間性が出やすいことが特長。

例えば、登山中に少し動くのに苦労していた時、一緒にソロ登山していた人が手を貸して助けてくれることがあります。

また、休憩していると「大丈夫ですか?」「あと少し、お互い頑張りましょうね!」と声をかけてくれることもあります。

このように、ソロ登山をしていると人間性が出るので優しい性格の人だと助けてくれるのです。

困って弱っている時に助けてもらえるのって、すごく恋に落ちやすいですよね。

だから、そのまま登山が終わっても親近感を持ったまま、恋人になっていく人も少なくありません。

ソロ登山してみたい!どうしたら出来る?

「ソロ登山をしてみたいけど、どうしたら出来るのか?」

もちろん、自分が登れそうな山を見つけて一人で登山していればいいのですが・・・

周りに誰もいないというのも寂しいと感じることもあるかもしれませんね。

そんな時は、ソロ登山の参加者を募ってみると良いでしょう。

例えば、マッチングアプリでソロ登山をしたい人を募ってみたり、登山サークルに入ってみるのも良いでしょう。

本格的に登山を楽しみたいなら、山岳会に入会してみるのも1つの手です。

ソロ登山に向いている山は?

ソロ登山はどこに上ったら良いか分からない場合は、低めで登山初心者でも登れそうな山を選ぶことが大切です。

例えば、東京都周辺に住んでいるなら高尾山、中部地方に住んでいるなら金華山や木曽駒ケ岳などが良いでしょう。

こまめな休憩をはさみながら、景色を楽しんで会話も少し楽しめる余裕がある山を選ぶことをおすすめします。

まとめ

ソロ登山をすると出会いに繋がりやすいので、恋人を作りたいアウトドア派の人にはおすすめです。

どうしてソロ登山が出会いに繋がるかというと、2つの理由がありましたね。

・自分と似た人を見つけると親近感を持つ
・ソロ登山では人間性が出やすい

ソロ登山でお互いが助け合いなら山を登ることで、とても親近感を持つことができます。

困っている時にも声掛けしてもらえれば、より相手に好印象を持つでしょう。

ただし、ソロ登山はあくまでも登山なので、選ぶ山は慎重に選ぶ必要があります。

ソロ登山を初めて行う時には、初心者でも登れるような山を選ぶことが大切。

高尾山や金華山など、こまめに休憩を挟める所をおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!