ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

台湾カステラが太るのは食べ過ぎ!ダイエット向きの食べ方なども紹介!

まるでシフォンケーキのようにフワフワしている台湾カステラ!自分で簡単に作ることもできることから、日本でもかなり人気のおやつとして浸透してきましたね。

そんな台湾カステラは食べ過ぎると太ります。ここでは、台湾カステラのカロリーや太らない食べ方などをご紹介します!

台湾カステラは食べ過ぎると太る

軽い触感だから、ついつい食べ過ぎてしまうことも多い台湾カステラが太る理由。

それは、
・カロリーや糖質が高いから
・脂質が多く栄養価が高いから
このような理由があります。

カロリー・糖質の量は?

プレーン以外にもチョコレートやコーヒー、チーズやフルーツなど色々な種類が楽しめる台湾カステラ。
実は、カロリーや糖質は高めのおやつになります。

どのくらいのカロリーや糖質があるのかというと・・・

約7×6×4の台湾カステラ1切れ分でおよそ151キロカロリー、糖質は14.3gあります。
実は、糖質は日本のカステラよりも少ないんですよ。
でも、やはり14.3gは多いですよね。

※参考データ:
https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999040000699

脂質が高く栄養価は高い

では、脂質はどのくらいあるのか?

先ほどの台湾カステラの大きさから脂質を見てみると・・・

脂質は9.0g程度になります。うーん、やっぱり脂質も高いですね。

どうして脂質が高いのかというと、台湾カステラは日本のカステラと違い、作る時に植物油を入れるので(これがフワフワになる元)どうしても脂質が高くなってしまいます。

さらに、台湾カステラは卵を使用していることから栄養バランスが整いやすいという特徴もあります。タンパク質も日本のカステラよりも高いので、筋肉作りに役立つんですよ。

太りにくい食べみ方

台湾カステラをダイエット中でも食べたい時には、どのような食べ方に工夫すれば良いのでしょうか?

ポイントは2つあります。
・夜に食べない
・食事として置き換えない

・夜に食べない

夜になると、BMAL-1(ビーマルワン)と呼ばれる組織が昼間の20倍もエネルギーを溜め込もうとします。
つまり、夜に食べるということは、脂肪として溜めこみやすい組織が活発化するので、太りやすいということですね。

特に、夜10時以降に食べるのはダイエットしていなくてもオススメできません。
夜10時以降は全く体を動かさないので、意識的にエネルギーとして消費することが出来ないからです。

一方、一番BMAL-1(ビーマルワン)の動きが活発化しないのが14時前後です。

そのため、台湾カステラを食べる時にはBMAL-1(ビーマルワン)が活動を弱める14時くらい(おやつ時)に食べると太りにくいですよ。

・食事として置き換えない

いくら栄養価が高いおやつと言えど、やはり糖質が高いので置き換えダイエットとして使うのもNGです。しかも、カステラだけでは1食分のカロリーを補うことが出来ないというデメリットもあります。

カステラだけで食事を終わらせてしまうと、1食分の半分くらいしかエネルギーを摂取することが出来ないので体のバランスも崩れやすくなってしまいますよ。

食べ過ぎてしまったときはサプリも試してみて

台湾カステラを食べる時には、昼間に少量つまむ程度がダイエット時にはオススメの食べ方でした。

では、「台湾カステラを食べ過ぎてしまった・・・」と罪悪感を感じた時には、何か助っ人になるものはないのか!?

私は、時々失敗する食事のサポートをする強い味方となるのがダイエットサプリメントだと思っています。
ダイエットサプリメントを選ぶ時のコツは、実験から効果が証明されている機能性表示食品を選ぶことですよ。

例えば、リフレから発売されている糖脂リミットというサプリメントは機能性表示食品に指定されているサプリメント。

食事の前に摂取しておくだけで、糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれることが実験結果からも明らかになっています。

そのため、台湾カステラを食べる前に糖脂リミットを飲んでおけば、食べ過ぎてしまった時でも強く罪悪感を持たずに済むかもしれません。

もちろん、毎回食べ過ぎていてはサプリメントの効果も実感できませんが、普段は食事に気を付けながらサプリを飲み、時々食べ過ぎて失敗する罪悪感くらいなら帳消しにしてくれるはずです♪

気になる方はチェックしてみてくださいね。

↓↓↓↓
>>糖や脂肪の吸収を抑えるサプリを試してみる

まとめ

フワフワでシフォンケーキのような美味しい台湾カステラは、カロリーや糖質、脂質も高めのおやつなので、食べ過ぎると太ってしまいます。

また、卵や小麦粉などの栄養素もしっかり含まれていますが、置き換えダイエットとして使うと糖質オーバーになるだけではなく1食分のカロリーを摂取することもできないのでオススメできません

台湾カステラを食べたい時には、昼間につまむ程度に食べるのが一番良さそうですね!

そして、よりダイエット効果を実感したい時には糖脂リミットなどの機能性表示食品に指定されているダイエットサプリも一緒に使用してみることをおすすめします。

>>機能性表示食品のサプリを試してみる

台湾カステラ
最新情報をチェックしよう!