ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

パブリックオーガニックシャンプーの緑とピンクの違い、選び方のポイント!

  • 2021年11月15日
  • 2022年8月19日
  • 美容
  • 9269View

パブリックオーガニックシャンプーは、緑とピンクそれぞれ違う精油を使用していて98%以上が天然由来成分からできています。

今回はパブリックオーガニックシャンプーの緑とピンクの違い、選び方のポイントをご紹介いたします!

「どっちにしようか迷う」という場合は髪の状態・好みの香りで選ぶのがポイントです。
髪の状態で選ぶ
乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる髪⇒緑
指通りが悪い、ダメージで傷んだ髪⇒ピンク

ぜひ、緑とピンクの違いを理解して気になる方は使ってみてください!

パブリックオーガニックの緑とピンクの違い

項目 ピンク
商品 パブリックオーガニック緑 パブリックオーガニックピンク
特徴 すみずみまで潤い補給。
毛先まで潤い感じるしっとり髪へ
ダメージを補修して保護。
毛先まで指通りなめらかな髪へ
髪の状態 乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる方 ダメージで傷んだ髪、指通りが悪いくらいブリーチで髪が傷んでいる方
香り 柑橘系でスッキリとした香り 甘ったるくないスッキリした甘さが漂うウッディ調の香り
洗いあがり 毛先まで潤いがチャージされてドライヤー後も毛先のまとまりは持続してくれる 髪を引っ張ったら切れるくらい傷んだ髪が生き返ったような、指通りのなめらかなツヤツヤヘアへと導いてくれる

パブリックオーガニックシャンプーの選び方

パブリックオーガニックシャンプーの緑とピンク、どちらにしようか悩んでいるなら、まずは自分の髪の「乾燥によるダメージ具合」を確認してください。

髪の状態で選ぶ

緑:乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる

パブリックオーガニック緑
緑は乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる方向きのシャンプーです。使ったあとの洗いあがりも潤いが残って毛先もまとまってくれます。

・潤いがチャージされている感覚
・ドライヤー後も毛先のまとまりは持続してくれる

ピンク:指通りが悪い、ダメージで傷んだ髪

パブリックオーガニックピンク
ピンクはダメージで傷んだ髪、指通りが悪いくらいブリーチで髪が傷んでいる方向きのシャンプーです。洗いあがりはツゥルツゥルで「死んだ髪が生き返る」という人もいました。

・髪を引っ張ったら切れるくらい傷んだ髪を補修
・髪の毛はサラサラ、ツゥルツゥルになり、ブリーチで痛んだ髪質もかなり改善される

→パブリックオーガニックのピンクを試してみる

好みの香りで選ぶ

「どっちにしようか迷う」という場合は好みの香りで選ぶのもポイントです。

スッキリした香りが好きだという方は緑の方がいいですし、甘めで心が落ち着く香りの方が好みな場合はピンクを選んでみるといいでしょう。

使ってる人の口コミを見ると、精油として人気のあるフランキンセンスを使用しているピンクのほうが人気が高いですね。個人的にもピンクはリピートしまくりです!

→パブリックオーガニックーのピンクをみてみる

シャンプーのそれぞれの特徴

緑とピンクのそれぞれの特徴を見ていきましょう。

・パブリックオーガニックシャンプー(緑)

パブリックオーガニック緑

パブリックオーガニックシャンプーの緑は潤いに特化したシャンプーです。

そのため、髪の乾燥が気になってパサつきを感じる場合には緑を使用してみると良いです。

ノンシリコンなのに、毛先までしっとり感を与えて乾燥から来るダメージをケアしてくれますよ。
日常的に保湿ケアを心がけたいという方は、チェックしてみてください。

そして、パブリックオーガニックシャンプーの緑の香りは、マンダリンオレンジ精油とゼラニウム精油の香りから出来ています。

柑橘系でスッキリとした香りになっているので、お風呂の中でリフレッシュしたい方や普段から柑橘系の香りを好んでよく使う方にもいいですね。

・パブリックオーガニックシャンプー(ピンク)

パブリックオーガニックピンク
次にパブリックオーガニックシャンプーのピンクは、ダメージ補修に特化したシャンプーです。

こちらもノンシリコンで出来ていて、乾燥による傷みがひどい場合に使うことをおすすめしています。
使えば使うほど、指通りのなめらかなツヤツヤヘアへと導いてくれますよ。

そして、パブリックオーガニックシャンプーのピンクの香りはフランキンセンスとイランイランの2種類をブレンドしています。

フランキンセンスで幸福感アップ!

フランキンセンスは気管支系の風邪に効果的で、最近は癌予防にもなるのでは?と研究が進んでいる大注目アロマです。さらに、「幸せホルモン」の分泌も促してくれるので、幸福感アップにもつながります。

フランキンセンスとイランイランの香りの特徴は、甘ったるくないスッキリした甘さが漂うウッディ調の香りです。
お風呂の中で優しい香りに包まれたい方は、こちらの方がいいかもしれませんね。

パブリックオーガニックの口コミ

https://twitter.com/tyutyutyuooopp/statuses/1335775392481726464

【口コミまとめ】
・取り出した瞬間に精油の香りがすごい
・ゆるめのテクスチャー
・洗いあがりの髪はフワフワになる
・まずまずの潤い

ピンク

【口コミまとめ】
・妖艶な香りがする
・女性ホルモンにアプローチしそう
・継続しないと補修効果はよく分からない
・香りが強い

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ:結局どっちがいい?

パブリックオーガニックは、髪のダメージ具合と香りの好みで選ぶのが良いですね。

髪の状態で選ぶ
乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる髪⇒緑
指通りが悪い、ダメージで傷んだ髪⇒ピンク
好みの香りで選ぶ
スッキリとした柑橘系の香り⇒緑
ウッディー調で甘めの香り⇒ピンク

パブリックオーガニックの緑
髪の乾燥が気になる、乾燥してパサつきがちな髪、広がりが気になる方方におすすめしています。
香りはスッキリとした柑橘系の香りですよ。

パブリックオーガニックのピンク
ダメージで傷んだ髪、指通りが悪いくらい髪が傷んでいる場合におすすめしたいシャンプーです。

こちらの香りはウッディー調で甘めの香りになっていて、幸せホルモンにアプローチしてくれる効果が期待できます。

緑とピンクでどっちにしようか迷っている人は参考にしてみてください。

どちらでもいい気がする
そして、「どちらでもいい気がする」という場合は好みの香りで選ぶのもポイント!

スッキリした香りが好きだという方は緑の方がいいですし、甘めで心が落ち着く香りの方が好みな場合はピンクを選んでみるといいでしょう。

パブリックオーガニックシャンプーを使ってる人の口コミを見ると、精油として人気のあるフランキンセンスを使用しているピンクのほうが人気が高いですね。個人的にもピンクはリピートしています!

緑とピンクでどっちにしようか迷っている人は参考にしてみてください。

→パブリックオーガニックシャンプーのピンクをみてみる

パブリックオーガニック
最新情報をチェックしよう!