ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

ご飯を作りたくない専業主婦!週に1回は手抜きでカレーかシチューはアリ?

  • 2022年5月13日
  • 料理
  • 86View

ご飯を作りたくないときは、専業主婦であっても手抜きをしても大丈夫!

ご飯を作らない専業主婦には否定的な意見もありますが、主婦には休みがありません。上手に手抜きして乗り切りましょう!

専業主婦なのにご飯作りたくない、ご飯を作るのが面倒

ご飯を作るのが面倒で、作りたくない日だってあります。気分が落ち込んでいたり悩み事があったりすると、献立を考えたり買い物に行く気にもなれなかったりしますよね。

専業主婦ってヒマだと思われていますが、小さな子どもがいたり介護する親がいたりすると、ヒマどころか多忙な毎日となります。

そうなると疲労が積み重なり、ご飯を作る気力もなくなったりします。

でも専業主婦なんだからご飯を作るのが当たり前!という風潮があるので、ご飯を作らないことに後ろめたさを感じたりして、なおさら心が疲弊してしまいますよね。

ご飯を作りたくない日は思いっきり手抜きをしましょう!買い物に行く元気があるのなら、何も考えずに作れるカレーやシチューをおススメします。

カレーとシチューを交互に週に1回ずつ作るのもヨシ!また多めに作っておくと、カレーうどんやシチューパスタなどにリメイクもできます。

ほかにもすぐに作れる鍋物や丼ものもおススメ。冷凍食品やお惣菜、チルド品などを利用するのもアリです。

メニューを考えるのも、買い物に行くのも面倒であれば、宅配や外食をしちゃいましょう。リーズナブルに済ませたいならコンビニ弁当もあります。

ご飯は毎日作らなければならないので、たまには手抜きをしてご飯作りから自分を解放してあげましょう。

ご飯作らない専業主婦はどう思われてる?

ご飯を作らない専業主婦について、ツイッターを調べてみました。

男女関係なく、専業主婦への風当たりは強いですね。専業主婦なんだから、ご飯を作るのが当然という風潮があります。

共働きの場合は夫も家事を手伝うのが当然、という風潮になっていますが、専業主婦に対してはやって当たり前、と思っている人が多くわたしもちょっと意外でした。

でも専業主婦がご飯を作らなくなるのは、家族の態度が理由の場合もあります。

せっかく作ったのに食べてくれない、何を出しても文句を言われる、といったことが繰り返されると、専業主婦だって作る気もなくなっちゃいます。

母親や妻がご飯を作らなくなった、というあなた。自分の態度を一度思い返してみてくださいね。

専業主婦でご飯作らないと離婚になる?

ご飯を作らなくなった専業主婦。それが原因で離婚になるのは、ゼロではありませんが認められるケースは少ないです。料理をしないだけでは、離婚の理由としては弱いからです。

ですがそれにより通常の生活ができなくなった、といった場合は認められることもあります。例えば料理をしないことで外食など食費が大幅に増えた場合などです。

またご飯を作らないうえ、家事も子育ても放棄している場合も家庭生活を続けるのが難しいので、離婚が認められることがあります。

ですがそうなる前に、夫側も家事や育児を妻に任せっぱなしにせず、協力していくことが大切です。

妻が突然ご飯を作らなくなったときは、妻からの何かのサインかもしれません。お互いに何ができるかよく話し合って、早めに解決しましょう。

まとめ

専業主婦だってご飯を作りたくないときだってあります。でも世間の目は専業主婦はご飯を作るのが当たり前、と見ている傾向が強いので、ご飯を作らないことを後ろめたく思う専業主婦も多いです。

でもご飯を作らない、というだけではほぼ離婚の原因とは認められません。辛いときは無理をせず、週一カレーやシチュー、鍋をする、宅配や外食、コンビニ弁当などを利用し、手抜きをして乗り切りましょう。

また母親や妻がご飯を作らなくなった場合は、できることは協力し合うなどよく話し合い、良い解決方法を見つけてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!