ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

こんにゃくベーグルが太ると言われる理由は2つ!正しく食べて美味しくダイエット

  • 2023年2月14日
  • 2023年8月29日
  • 健康食
  • 2757View

こんにゃく屋「一柳(いちりゅう)」が作る低カロリーの「こんにゃくベーグル」は、ダイエット中の空腹や腹持ちを無理なく応援してくれるベーグルと話題です。

しかし、一部には「太る」という噂も…。

なぜ、ダイエットを応援してくれるこんにゃくベーグルが太ると噂されるのでしょうか。

その理由やどのようにダイエットを応援してくれるのか解説していきます。

→こんにゃくベーグルを楽天でチェック

こんにゃくベーグルが太るという噂の理由は2つあった!

リピーターが多く、パッケージも可愛いと人気のこんにゃく屋一柳の「こんにゃくベーグル」。

こんにゃくと言えば、ヘルシーでダイエットにピッタリの食材ですが、なぜ「こんにゃくベーグルが太る」という噂があるのでしょうか。

その真相を探ってみると、理由が2つありました!

こんにゃくベーグルに置きかえていない

こんにゃくベーグルは、主食を置きかえることでダイエット効果が期待できるベーグルです。

決して、今までの食事にプラスしてダイエット効果があるベーグルではありません。

朝食のパンをこんにゃくベーグルに置きかえたり、おやつをこんにゃくベーグルに置き換えるのも一つです。

こんにゃくベーグル以外の食事にも気をつける

「こんにゃくベーグルを食べているから安心」と、他の食事に気をつかわなければダイエット効果は期待できません。

カロリーが高い揚げ物やジャンクフード、またこんにゃくベーグルにジャムやバターをたっぷりでは、意味がありません。

こんにゃくベーグル以外のサラダやスープ・フルーツなどにも気をつかうことでダイエット効果が期待できますよ。

こんにゃくベーグルがダイエットを応援してくれる理由

では、こんにゃくベーグルはどのようにダイエットを応援してくれるのでしょうか。

カロリーが低い

まず、こんにゃくベーグルがダイエットを応援してくれる一番の理由は「カロリーが低い」ことです。

ダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーが多いと痩せていきます。

つまり、摂取カロリーを抑えることでいつもと同じ生活をしても痩せていくというわけです。

こんにゃくベーグルは、一般的なロールパンと比較するとカロリー約50%カット。

一般的なベーグル250kcalと比較してもこんにゃくベーグルは175kcalなので、カロリーが抑えられます。

こんにゃくベーグルは、40%がこんにゃくでできているのでこれだけのカロリーカットが可能なんです。

食物繊維が豊富

こんにゃくは「お腹の掃除役」とも言われるほど食物繊維が豊富です。

食物繊維は、便通をよくして老廃物を排出してくれる働きがあるだけでなく、水分を吸収することで膨らむことで腹持ちも良い特徴があります。

便通が改善されて腹持ちが良いなんて、ダイエットの強い味方ですね。

GI値が低い

GI値とは、食後の血糖値の上昇を表した数値ですが、白米は84・食パンは91ほど。

しかし、ベーグルは75と他の炭水化物・主食よりもGI値をおさえることができます。

さらに、こんにゃくのGI値は24なので、こんにゃくベーグルに主食を置き換えることでGI値を抑えることができ、血糖値の上昇を抑えることができます。

血糖値の上昇は糖を体に蓄えやすくしてしまうので、GI値が低いこともダイエットの強い味方なんです。

味が豊富で美味しくて楽しい

こんにゃくベーグルにリピーターが多い理由は、ダイエットの強い味方であることだけでなく味が豊富で美味しいことも挙げられます。

季節やイベントなどによってこんにゃくベーグルの味も入れ替わるのですが、現在購入できる味がコチラ↓↓

・プレーン 175kcal
・ごま 192kcal
・くるみ 194kcal
・オニオン 192kcal
・ほうれん草ピーナッツ 203kcal
・クランベリー 201kcal
・レーズンシナモン 190kcal
・チーズ 204kcal
・いよかん 197kcal
・レモンティー 185kcal
・よもぎ金時豆 185kcal
・かぼちゃ 183kcal
・チョコチップ 219kcal

そして、今、新しい味として

・さつまいも 197kcal
・緑茶ホワイトチョコチップ 186kcal

が登場していますよ。

一般的なベーグル250kcalと比較してもカロリーも抑えられているのが分かりますね。

また、こんにゃくベーグルは卵とバターも使用していない点でもヘルシーなんです。

こんにゃくベーグルの美味しい食べ方

こんにゃくベーグルは、常温で保存できるのも冷蔵庫がかさばらない嬉しいポイント。

そして、常温保存なのでそのままでも食べられますが、より美味しく食べるには2つの方法がおススメです。

レンジでもっちり

こんにゃくベーグルをさっと水に潜らせて、レンジで数秒温めるともっちりとした食感が楽しめます。

オーブントースターでパリッもっちり

オーブントースターで2分から5分間トーストすると、パリッともっちりとした食感が楽しめます。

ちなみに、こんにゃくベーグルは常温保続なら10日間・冷蔵保存なら20日間・冷凍保存なら30日間の保存が可能です。

購入はヤフーショッピングと楽天市場の公式店舗で

美味しくてカロリーとGI値が抑えられるとダイエッターに人気の「こんにゃくベーグル」。

現在、購入できるのは「ヤフーショッピング」と「楽天市場」にある公式店舗です。

ヤフーショッピング

・6個セット(3個×2種類):4,318円(税込)

・12個セット(4個×3種類):2,976円(税込)

・25個セット(5個×5種類):4,999円(税込)

楽天市場

・6個セット(3個×2種類):4,318円(税込)

・12個セット(4個×3種類):5,952円(税込)

・25個セット(5個×5種類):4,999円(税込)

また、LINEの友達追加をすると楽天市場で使える150円OFFのクーポンがプレゼントされますよ。

詳しくは、楽天市場の一柳こんにゃく店でチェックしてくださいね。

まとめ

美味しく、カロリーもGI値も抑えられてダイエットの強い味方である「こんにゃくベーグル」が「太る」と言われている理由は、「置きかえてない」「他の食事に気をつかっていない」ことが挙げられます。

ぜひ、ダイエットを成功させるためにもこんにゃくベーグルを主食に置きかえて、他の食事にも気をつけてダイエット成功へ導いてくださいね。

→こんにゃくベーグルを楽天でチェック

ベーグル
最新情報をチェックしよう!