ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

ルピシアならノンカフェイン!妊娠中におすすめしたい紅茶4選

妊娠中の女性に絶大な人気を誇るスピシアの紅茶。

ノンカフェインやローカフェインが沢山あるので、紅茶好きの人にはたまりません!

本記事では、ルピシアでノンカフェインの紅茶を選ぶなら、どんな紅茶がおすすめなのかご紹介いたします。

ルピシアのノンカフェイン!妊娠中におすすめなのはコレ!

「コーヒーも紅茶も飲めないなんて!!」とイライラしてしまいがちな妊娠中。

小さな命を守るためには仕方ないこととは言え、我慢しすぎも良くないもの。

そんな時には、ルピシアのノンカフェイン紅茶を飲んですっきりリラックスしてみては?

・オルヅォ

コーヒーが飲みたくても飲めない!とイライラしている人におすすめするのがオルヅォです。

オルヅォはイタリアの伝統的な麦茶として知られている飲み物なのですが、その風味はコーヒーそっくり。

特に、オルヅォを牛乳で抽出する「ミルク出し」はかなり人気があり、小さな子供でも飲むことができます。

香ばしいコーヒーの香りを、ノンカフェインで楽しみたいなら飲んでみると良いですね。

・ルイボスティー

ルイボスティーは元からカフェインが含まれていない紅茶です。

ルイボスティーは美容と健康に役立つことから人気があります。

特に妊娠中に便秘で悩む人は多いですが、ルイボスティーは便秘解消効果が期待できることが有名です。

また、フラボノイドと呼ばれる成分が体内で作られてしまった活性酸素も除去する働きがあるので、錆びない体をキープしたい人にもおすすめです。

・デカフェ紅茶

特殊な製法により、カフェインを0.2%以下になるまで除去したデカフェ紅茶。

紅茶の風味を損なうことなく夜でも安心して飲めることで人気です。

デカフェシリーズは様々な種類があるので、自分が好きな風味を色々と試してみると楽しいですよ!

また、季節限定の紅茶もよく登場するのでチェックしましょう!

・フレーバード麦茶

フレーバード麦茶は、国産の六条大麦にフルーツの香りを加えた紅茶です。

国産の茶葉をベースに使用しているという所が、さらに安心して飲めるポイントですね!

このフレーバー麦茶は6種類存在するのですが、中でも妊娠中のママに一番人気となっているのが「りんご麦茶」です。

胃に優しい麦茶に気持ちが安らぐりんごの香りで、やさしい風味が人気となっています。

この他にも、ライチやパイナップル、あんずなど瑞々しい香りの紅茶を楽しむことができますよ!

妊娠中のカフェイン摂取量はどれだけ?

妊娠中はどのくらいカフェインを摂取しても問題ないと言われているのでしょうか?

WHOによると、妊娠中はコーヒー3.4杯ならカフェインの影響が胎児にないと公表されています。

ただし、これは一般的な量なので内蔵(特に腎臓や肝臓)に疾患がある場合はこの限りではありません。

なぜなら、腎臓や肝臓に疾患がある場合は、通常よりも長くカフェインが体内に留まってしまうからです。

そもそも妊娠中にカフェインを摂取すると、母体へは不眠や下痢、嘔吐、イライラなどの悪影響があるとされており、胎児には低体重や低酸素などのリスクが高まると言われています。

少しでもカフェインの不安がある場合は、健康体であっても飲まないに越したことはないということですね。

まとめ

ルピシアには様々な種類のノンカフェインティーが売られています。

だから、妊娠中のデリケートな時期でも楽しいティータイムが作れます。

そんなルピシアのおすすめは4つありました。

・オルヅォ

・ルイボスティー

・デカフェ紅茶

・フレーバード麦茶

今回、紹介した4種類なら、カフェインを全く摂取しなくて済むか、WHOが定める妊娠中のカフェイン摂取量よりはるかに少ない量しか体内に入りません。

カフェイン摂取は母体にも胎児にも影響がある成分なので、美味しい紅茶が飲みたい時にはルピシアを飲むといいですね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!