ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

lyftプロテイン利用者の口コミや実際に飲んでみてわかったこと

  • 2021年1月18日
  • 2021年6月17日
  • 筋トレ
  • 2431View
  • 0件

今回はリフト(lyft)プロテイン利用者の口コミや実際に飲んでみてわかったことをお伝えします。

リフトプロテインが飲みやすいか、甘すぎないか、舌触りやニオイは?溶けやすいか、ダマにならないか、飲んでも胃もたれしないか、お腹がゴロゴロしないか、などをレビューしていきます。

\筋肉をつけたい、自分の体に自信がない人だけご確認ください/
>>リフトプロテインの口コミを今すぐチェック

リフトプロテインのレビュー!飲んでみた感想は?

リフトプロテインがようやく届いたのでさっそく写真付きで紹介していきますね。
大きめの段ボール箱で届いたので、ちょっと驚きましたが中身が傷つく心配も少なそうですね。

届いた様子を写真付きでレビュー

lyftプロテインの箱
リフトプロテインが届きました。段ボール箱の大きさにびっくりです。


箱の中にしっかりリフトプロテインが詰まってます。

リフトプロテインの箱の中
今回はサンプルをいただきました。

サンプル
メロン・アロエヨーグルト・マンゴーなどいろいろな味があります。

リフトプロテインのバナナ
こちらはバナナ味、容量もたっぷり1キログラム入っています。

リフトプロテインのチョコ
チョコレート味もあります。

リフトプロテイン取っ手
ちゃんと取っ手もついてます。

リフトプロテイン裏面
リフトプロテインの裏面には成分も記載されています。

栄養成分1食 30g 当たり
エネルギー115kcal
タンパク質25.9g
脂質0.7g
炭水化物1.6g
食塩相当量0.1g
タンパク質は多めなのに、脂質や炭水化物が抑えられてるのが嬉しいポイントです。

実際にプロテインを作ってみました

リフトプロテインにはシェイカーは入っていないので、手持ちのものを使うようにしましょう。
この点をみても、リフトプロテインはガチ勢向けの商品って感じがしますね。

シェイカー
ぼくの場合は、家にあったザバスのシェイカーを使いました。

リフトプロテインメロン味
今回はリフトプロテインのメロン味を試してみます。香りも豊かでメロンの甘~い香りが広がります。

リフトプロテイン30g
リフトプロテインの粉末30gをシェイカーに入れます。

水を入れる
シェイカーの中にぬるめのお湯200mlを入れます。

シェイク
あとはシェイカーをひたすらひたすら振り続けます。

溶けた後
10~15回シェイクすると、きれいに溶けてくれます。


ダマになることもなく、きれいに溶けて泡立っています。

実際に飲んでみると、とにかく飲みやすい

プロテインを飲んでみた
リフトプロテインで気になるのは、「実際に飲んでみてどうだったか?」ですよね!

結論から言ってしまうと、リフトプロテインを飲んでみた感想はとにかく飲みやすい!

リフトプロテインはとっても飲みやすいんですが、美味しさ・溶けやすさ・成分含有量・腹持ち・コスパについても検証してみました。

美味しさは?

甘い香りで、味もメロン風味で美味しかったです。人によっては甘すぎると感じるかもしれませんが、味はとっても濃厚で「プロテイン感」もまったくありませんでした。

ザバスなど他のプロテインと比べると飲みやすいですね。

溶けやすさは?

他の人の意見で「ダマになりやすい」、「溶けにくい」というのを聞いていたんですが、ぼくが試したかぎりリフトプロテインの溶けやすさはふつうでした。

溶けにくさも感じないし、かといってめちゃくちゃ溶けやすい、というわけでもありません。

今回は少し温かいお湯(40度くらい)を使ったので、よく冷えた水だと溶けにくいのかもしれませんね。

飲んでみてもサラサラした口当たりで、他のプロテイン商品に比べて飲みやすい。ジムなどで使うことを考えると、すぐに溶けて飲めるのはポイントが高いですね。

成分含有量は?

今回試したメロン味は1食30gあたりのタンパク質は

21.3g / 75.4%

と、かなり高めです。
WPIのアロエヨーグルト・マンゴー・チョコに関しては

25.7g / 90.8%

と、さらにタンパク質の含有量が増えます。

しかも、特筆すべきは、脂質と炭水化物の少なさです。

脂質:1.0g
炭水化物:4~5g

カロリーも119kcalと120kcalにも満たないので、ダイエットにも使えますね。

腹持ちは?

リフトプロテインは少量でもお腹にたまる感じがして、けっこう重いというかずっしりきます。おかげで腹持ちはいいので、ダイエットには向いてそうです。

コスパは?

リフトプロテインは、4,212円(税込)です。

他の代表的なプロテインであるザバスプロテインは楽天で4,170円でした。

値段はほぼ一緒なのですが、タンパク質の含有量がリフトプロテインの方が高いです。

リフトプロテイン:21.3g

ザバスプロテイン:15g

値段は安いわけではありませんが、品質・タンパク質の量がほかの製品よりも高いので、コスパはかなり高めです。

より効果を上げたい人にはHMBサプリの併用がおすすめ

プロテインと併用してよりトレーニングの効果を上げたい、筋肉をデカくしたいという方はHMBサプリも一緒にとるのがオススメです。

HMBの摂取によって筋肉の合成を助ける効果が得られるので、筋肉をデカくしたい、自信をつけたい人はリフトプロテイン+HMBサプリで理想の体を手に入れましょう。

>>HMBサプリをチェックしてみる

ほかの人の評価や口コミはどうなの?

リフトプロテイン
リフト(lyft)プロテインを実際に飲んでる人は効果や飲みやすさにびっくりします。

買おうかどうか迷ってる方は、実際のレビュー評価を見れば評判の良さは一目瞭然です。

プロテイン特有の粉っぽさや飲みづらさが全くなく、ジュース感覚で本当に美味しく飲めます!
プロテインだと言われなければわからないレベルです。リピートします!

引用元:https://lyft-fit.com/pages/protein

今までのプロテインはどうしても飲みづらさがあるのがふつうですが、リフトプロテインは「プロテインだと言われなければわからないレベル」というのは驚愕ですね。

興味本位で買ったのですが、いい意味で期待を裏切られました。

まず一番は飲みやすさ。
プロテイン独特の喉に残る感じが全くなく、本当にジュース見たいでした。
あとは腹持ちの良さ。
どうしても溶けやすいプロテインはお腹がすきやすくなるのですが、これは飲んだ後も普段のものと変わらない腹持ちの良さでした。

引用元:https://lyft-fit.com/pages/protein

飲みやすいというのは上の方と一緒ですが、「腹持ちがよくてお腹が空きにくい」というのも高評価ですね!

本当にメロンの味がしてびっくりしました。
これは無限にリピードできます!
引用元:https://lyft-fit.com/pages/protein

筋トレや食事制限をして飲んでいる人の口コミですが、「効果が感じられなかった」という人はいません。
口コミをすべてチェックしてみましたが「溶けはいまいち」という人がいたくらいで、ほぼ全員が高評価でした。

飲み方とおすすめのタイミングは?

LYFTプロテイン

リフトプロテインの飲み方はいたってシンプル。

『1食当たり30gを目安に飲むだけ』

1スプーンで約3杯分です。

プロテインは、1度にたくさん飲んでも排出されてしまってもったいないです。

また、一度にたくさん飲まずに数回に分ける方が、タンパク質が体内で一定になります。

トレーニングをする日としない日で飲む回数を調整すれば、効率良く吸収できます。

・食後(朝昼晩)
・筋トレ前
・筋トレ後
・就寝前

など、自分のライフスタイルに合わせて、リフトプロテインを1食当たり30gを目安に飲む。

リフトプロテインを飲むタイミングですが、飲んで1~2時間で体内濃度がピークになるので、行動する1~2時間前に飲むのがベストです。

行動を考えて飲まないといけないのは面倒がかもしれませんが、きちんと意識すれば効率良く効果を実感できます。

運動をしない日は飲まないのではなく「減らす」ことで、毎日継続して飲み続けられるし、ハードなトレーニングをするなら、必要な時にしっかりサポートできますよね。

リフトプロテインは女性愛用者も多いですが、トレーニングをする時間がないという時は掃除をしながら体を動かす!というのもアリです。

家事の中には体を動かすことがたくさんあります。

育児でも子どものダッコやお散歩でも、体を動かす機会はたくさんあるので、集中して体を動かす時間を作ると良いですね。

副作用は大丈夫?量や飲み方を守るのが大事

リフトプロテインの危険性ですが、特に気になるものはありませんでした。

副作用についての口コミも見つからず、安全性が高いと言えます。

成分によっても変わってきますが、妊娠中や授乳中でも問題なく摂取できるものも多いのは、それだけ成分に問題がないということ。

しかし、これはもちろん「摂取量や飲み方を守ること」が大前提。

飲みすぎて排出されるとしても、体へは負担になることがあります。

リフトプロテインに限ったことではありませんが、プロテインを必要以上に摂取すると、消化をしようと頑張り、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことだってあるのです。

また、安全性が高いものだとしても持病があったり、お薬を服用している方は飲み合わせてによってはおすすめできないことがあります。

体に問題がなくても、運動ができない人が飲んでも効果がないことも。

アスリートも長期愛用したり推奨している方も多いです。

自分に合ったものを選ぶことはもちろんですが、絶対に公式サイトや信頼できるところで購入してください。

ドラッグストアなどで手軽に入るものは良いですが、ネット限定は必ず公式サイトを利用して、危険を回避しましょう。

楽天で購入できる?販売店は公式サイトだけ

楽天 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし
ヤフー 取り扱いなし
ドラッグストア 取り扱いなし
ドンキ・ロフト 取り扱いなし
公式サイト 4,212円~5,724円

楽天・Amazonは取り扱いなし

リフトプロテイン楽天
リフトプロテインはどこで購入できるのか探してみたところ、楽天・Amazon、ドラッグストア・ドンキなどの店舗で販売されていませんでした。

では、どこで購入できるのか?というと

・公式サイト

のみになります。

・楽天
・アマゾン
・ヤフーショッピング

などのネット通販では取り扱いがありません。

店舗では類似品があったり、品質管理ができないなどのデメリットがあるし、お得に購入したいなら公式サイトが一番おすすめです。

公式サイトでは3,900円で購入できます。人気商品なので、転売もあります。

安く購入しても効果がないばかりか健康被害があったら怖いし、公式以外はもちろん保証対象外になります。

人気だからこそ、安心して使えるところでの購入が一番です!

>>LYFTプロテインをチェックする

よくある質問にお答えします

リフトプロテインを購入する前に気になる質問・疑問点にお答えしていきます。

リフトプロテインの値段は?
リフトプロテインにはWPC、WPIの2種類あります。
WPC:メロン、バナナ 税込み4,212円
WPI:アロエヨーグルト、マンゴー、チョコレート 税込み5,724円
注文してからどれくらいで届くの?
リフトプロテインは、通常配送の場合、注文日より、3~10営業日以内に届きます。
注文してからすぐには届かないので、ちょっと余裕をもっておきましょう。
リフトプロテインの支払い方法は?
VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESSのクレジットカードが使えます。
PayPal決済、AmazonPayも使えます。
商品到着後に支払うことも可能な「あと払い(ペイディ)」サービスもあります。
プロテインは何種類の味があるの?
全部で5種類あります。
WPC:メロン、バナナ
WPI:アロエヨーグルト、マンゴー、チョコレート
リフトプロテインの内容量は?
リフトプロテインの内容量は1kgで約33食分入っています。
タンパク質含有量はどれぐらい?
WPC:
メロン 21.3g / 75.4%
バナナ 21.2g / 74.8%
WPI:
アロエヨーグルト 25.2g / 89.4%
マンゴー 25.7g / 90.8%
チョコレート 25.9g / 91.5%
リフトプロテインの賞味期限は?
賞味期限は製造から2年です。
リフトプロテインの保存方法は?
直射日光下や、温度の高くなる場所での保存は避けて、常温で保存OK
注意点は何かある?
開封後は賞味期限が2年もあるけど、なるべく早く完食すること。
計量スプーンが見つからない場合は、粉の中に埋もれてる可能性あり。
原材料を確認してアレルギーがある人は避けた方が無難です。

リフトプロテインの基本情報を紹介

商品名 LYFT NUTRITION PROTEIN(リフトニュートリションプロテイン)
会社名 株式会社LYFT
代表者 加藤エドワード真人
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目1番6号 1F
電話番号 03-5413-3583
公式サイト https://lyft-fit.com/

【まとめ】リフトプロテインは、腹持ちもいいし飲みやすい

リフトプロテインは、味に関しても飲みやすいし腹持ちもいいのでぜひ試してほしいプロテインです。

値段は4,212円(税込)と若干高いですが、タンパク質の含有量を考えると納得です。

市販のプロテインじゃ物足りない、もっと美味しくて飲みやすいものが欲しい!そんな方にオススメしたいプロテインです。

>>LYFTプロテインをチェックする

lyftprotein-choco
最新情報をチェックしよう!