バイオギアはきつい?CWXと比べてどうなの?長時間履いて試してみた

  • 2020年12月19日
  • 2021年3月8日
  • グッズ
  • 183View
  • 0件

ミズノのバイオギアは履くとき、脱ぐときは「キツイ」のか?ワコールのCWXと比べてどうなの?

ミズノのバイオギアとワコールCWXをどちらも長時間履いて試してみました。

ミズノのバイオギアはきつい?ワコールのCWXと比較!

ミズノのバイオギアはきついなんて口コミもありますが、そんなことはありません。

ぼくはCWXを長年愛用していましたが、バイオギアがきついと思ったことはありません。

むしろ、バイオギアの素晴らしいところは「履くときも脱ぐときも楽」ということです。

ロングタイプのスポーツタイツって、下半身を全てサポートしてくれるし見えてる部分がないので日焼けの心配もない、冬も肌が露出しないので寒くない。

これは大きなメリットなんですが、逆にこれがデメリットに。

というのも、履くのはそうでもないんですが、脱ぐのがめちゃくちゃ大変。

これは、すごく感じてました。

CWXは、めちゃくちゃ脱ぐのが大変でしたが、ミズノのバイオギアはすっと脱ぐことができます。

個人的には大きなメリットですね。

履いてるときのフィット感・きついかどうかはCWXと大差ないのですが、脱ぐときのストレス・脱ぎやすさが段違いです。

[きつい?]

CWXもバイオギアも大差なし

[脱ぎやすい?]

断然バイオギアの方が脱ぎやすい

バイオギアのサイズ選びは?

サイズ選びはけっこう重要なんですが、アバウトに選んでも伸縮性があるので大きく外すことはないですね。

引用:公式サイト

ぼくの場合は、

身長:175センチ

体重:60キロ

ウエスト:78センチ

というやせ型体系なんですが、Lサイズを購入しました。

それでもウエストが緩すぎる、ということもなくちょうどいいフィット感でした。

なので、迷ったら身長に合わせて購入する、というサイズ選びでいいと思います!

もし「サイズが全然合わない!」ってなっても返品できるので安心ですね。

ただ交換はできないので、サイズ選びで失敗したら返品の一択しかないですね。

バイオギアを履いてみた効果は?

バイオギアを履いてみた効果は疲れにくい・膝へのサポート・寒さ対策などですね。

実際、履いてないときよりも安心感があるのでプラシーボ効果もあるんでしょうね。

けがの予防にもなるし疲れにくい・翌日の筋肉疲労も軽減されるように感じますね。

他の人のブログでも素敵な効果を書いてる人もいました。

バイオギアタイツはサポートがしっかりしているので、筋肉の無駄な動きを抑制し、ランニング中の疲労を軽減する効果があります。 また、通常サポート力が高いタイツだと動きにくさもあるのですが、ミズノのタイツは動きやすいように縦方向の伸縮性を高める工夫をしているので、動きやすいのが特徴です。

引用:https://runnal.com/

また、夏場は逆に厚さ対策にもなりますし、屋外でテニスをする場合は日焼け対策の効果も抜群です。

日中の外でテニスをする場合、自然が多い公園などでは蚊に刺されることもしょっちゅうなんですが、バイオギアを履いてることで化に刺されることがかなり軽減されます。

外でテニスをする人は、日焼け対策・暑さ(寒さ)対策・虫刺され対策に効果が期待できますね(^^

スポーツタイツは、ないよりはあったほうがいいので、CWXは値段的に高いしな~という人にはミズノのバイオギアは個人的にはコスパもいいし買って損はない一品だと思います。

バイオギアを履くと夏は暑い!を覆した理由

ミズノのバイオギアですが、履いてると夏は暑い・・という口コミもあるようです。実際に購入して数年間愛用していますが、夏は暑くて履いてられないのか?

結論から言うと、そんなことはありません。

発汗作用もあり、通気性も抜群なので、むしろ履いてるほうが夏は暑くありません!

夏場にミズノのバイオギアを履いても暑い、ということはありません。

むしろ履いてるほうが涼しいとさえ感じます。

夏場は暑くてスポーツタイツは履けない、という方でも

バイオギアは全然アリですね(^^

>>ミズノのバイオギアを楽天でみてみる

最新情報をチェックしよう!