ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

夜マックが太る原因は食べる時間と高カロリー・高脂質だから!

マックは「太る食べ物」という印象を強く持つ人も多いのでは?そんなマックを夜に食べるのは、もっと太る原因のような気がしますよね。

しかし、無性に食べたくなるのがマックの魅力(笑)

本記事では、マックで太らないための方法をご紹介いたします。マック大好きだけど体型が不安な方!ぜひ読んでみてください。

夜マックが太る原因

夜マックをすると太る原因は2つあります。
・食べる時間が遅い
・高カロリー、高脂質だから

箇条書きにするだけで「あぁ・・やっぱりね」と思いますが、理由をしっかり理解すればもっと太りにくい体質になれるはず!
1つずつ説明していきましょう!

・食べる時間

ダイエットをしている時にマックを食べるなら、夜の時間帯に食べるのはぜったいNG。

そもそも太るか太らないかの分かれ道は、総カロリーが「基礎代謝+消費カロリー」よりも多くなってしまった場合です。

夜に食べるということは、あまり動く時間にマックを食べないということ。
つまり、消費カロリーを稼ぐことができません。

結果、総カロリーが多くなりがちで太る原因を作るのです。

・高カロリー・高脂質

マックのメニューはかなり高カロリー・高脂質な場合が多いです。
中でも一番高カロリー・高脂質なのが倍ビッグマック。

倍ビッグマックはどのくらいのカロリーがあるのかというと、単品で736キロカロリーもあります!
ただ、マックを頼む時ってサイドメニューもお願いしますよね。

倍ビッグマックにコーラやポテトのMサイズを一緒に注文すると、カロリーは更に跳ね上がり、1,300キロカロリーにもなってしまいます。

では、このカロリーは1日のどのくらいのカロリーに相当するのか?

男性の1日摂取カロリーは2,200~2,400キロカロリー、女性は1,400~2,000キロカロリーが目安と言われています。

つまり、倍ビッグマック+サイドメニューを食べるだけで、男性の約半分~7割、女性の約1日分のカロリーを摂取してしまうということです。

夜マックで太らないためには

夜マックで太らないためには、

・寝る3時間前までに食べ終わる
・1日の摂取カロリーを計算する

この2つを徹底してください。

寝る3時間前までに食べ終わることで、消費カロリーを稼ぎやすくなりますね。

また、1日の摂取カロリーを計算することで、総カロリーが基礎代謝+消費カロリーを上回ることを予防しやすくなります。

毎日、大体のカロリーを計算していると、夜マックを食べたいと思った時でも、「うわ・・・これだけカロリー取ってるのに、今からマック食べたらヤバイことになるな」って判断することが出来るようになりますよ。

もっと具体的な夜マック攻略法

どうしても夜マックが食べたくなってしまった時には、メニューの中でもカロリーを抑えられるものを選ぶことが大事です。

マックはダイエットには向かない食べ物ですが、それでも食べたくなった時には、「ハンバーガー+チキンマックナゲット+ゼロコーラ」で頼んでみましょう。

まず、ハンバーガーはマックのメニューの中で唯一脂質が10gを切っています。
カロリーも一番少ないですよ。

ポテトよりもナゲットを選ぶ

そして、サイドメニューはポテトを選ぶのではなくチキンマックナゲットを選んでください。

ポテトをナゲットに変えるだけで、「糖質・脂質・カロリー」を下げることが出来ますし、タンパク質を補うことができます。

そもそもポテトはマックの中でも最もオススメできないサイドメニューです。

なぜなら、ポテトはタンパク質がほとんど含まれておらず、カロリーはとても高い。
しかも、質の良くない油を使用して揚げられているので、食べ過ぎると体にも良くありません。

そして最後に、コーラもゼロコーラに変えるだけでカロリーと糖質を両方とも0カロリーにさせることができます。

機能性表示食品のサプリも試してみて

ダイエットはしたいけど、マックもやめられないという場合は機能性表示食品のダイエットサプリメントも試してみるといいです。

サプリメントはダイエットに効果的な成分をギュッと凝縮させて含まれているので、ダイエット効果も実感しやすいというメリットがありますね。

私のおすすめするダイエットサプリメントは「スリムサポ」です。スリムサポは、1日4粒飲むだけで、脂肪の排出を促してくれるサプリメントです。

特に夕食後に飲み続けることで、多くの方がダイエット効果に満足されているので、気になった方はチェックしてみてください。

まとめ

夜マックは消費カロリーを増やすことが出来ないため、1日の総カロリーが高くなりやすくダイエットには向きません。

しかし、マックをどうしても食べたくなった時には、寝る3時間前までにマックの食事を終わらせるようにしてください

そして、頼むメニューもできるだけ低カロリーのものを選び、1日の総カロリーが基礎代謝+消費カロリーよりも高くならないように計算しましょう。

また、マックも食べたいけどダイエットも成功されたいという方は、ダイエットサプリメントに頼ってみても良いですね。

>>スリムサポを試してみる

ハンバーガー
最新情報をチェックしよう!