ファイテンのネックレスはどれがいい?種類と選び方を紹介

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月11日
  • グッズ
  • 38View
  • 0件

肩こりや腰痛の解消に効果的と言われ、フィギュアスケーターの羽生結弦選手をはじめ、トップアスリートも愛用しているのがファイテンのネックレスです。

種類が多すぎて、どれが自分に合うかわからない方向けにファイテンのネックレスの種類と選び方をご紹介します。

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

ファイテン ネックレスの種類と選び方

ファイテンのネックレスには、使われている技術の違いによってメタックス、アクアチタン、磁気ネックレスの3種類があります。

どの技術が使われているかによって、チタン濃度が変わり、それに応じて効果の大きさも変わってきます。

チタン濃度が高い程、リラックス効果が大きいとされています。また、効果が大きいものほど、値段が高くなる傾向にあります。

効果面だけを考えるなら、最も効果が期待できるメタックス技術採用のネックレスを選ぶのがおすすめです。

メタックス

ファイテンのネックレスの技術の中で最も効果が大きいのがメタックスです。

これはファイテンの最新技術で、チタンを水溶化し、ゴールド、シルバー、パラジウム、プラチナを添付した計5種類のアクア金属を掛け合わせた、とことん効果を追求した金属です。

非常に高いリラックス効果が期待できますね。アクアチタンよりも値段は高めになりますが、より効果を実感できると言われています。

破損しない限りは半永久的に長く使えるものなので、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

アクアチタン

ファイテンの技術でチタンを水溶化したもので、この水溶化メタル技術によるアクアチタンを使うことができるのはファイテンだけとなっています。

同じようなチタンネックレスも多く存在しますが、ファイテンのものは他のネックレスとは品質が違うということですね。

また、ファイテンのアクアチタンのネックレスには、名称の最後に「X30」や「X50」といった数字が付いているものがあります。

これは、それぞれ通常の30倍や50倍の濃度のアクアチタンが使われているということを意味していて、濃度が高い程、効果も大きくなると言われています。

磁気ネックレス

3種類の中で、一般的に最も知られているのが磁気ネックレスでしょう。

有名ではありますが、技術的には新しいものではないので、最新技術のメタックスに比べると効果には差があるようです。

とは言え、知名度が高いので安心して使えるという人も多いです。

また、比較的手ごろな価格帯で販売されていることが多いので、気軽に購入できるができるのも魅力です。

アスリート使用モデル

ファイテンのネックレスの中には、アスリートが使っているモデルもあり、確かな効果が期待できると特に人気です。

また、憧れのアスリートと同じモデルを身につけられるというのもファンには嬉しいですね。

1位:RAKUWAネック メタックス チョッパーモデル(羽生結弦選手も使っているモデル)

こちらのモデルはフィギュアスケートの羽生結弦選手が使っていると有名で、一時は在庫がなくなるほどの人気ぶりでした。

男性でも女性でも使いやすいシンプルなデザインになっていて、他のネックレスとも組み合わせて使いやすいですよ。

メタックス技術が使われているので、高いリラックス効果も期待できます。

RAKUWAネック メタックス (チョッパーモデル)

2位:RAKUWAネックレス メタックス プッシュタイプ

同じメタックス技術が採用されていて、プッシュタイプで取り外ししやすくなっているモデルです。

通常タイプだと留め具を取り外す時に力を使うので、力の弱い年配の方などにはこちらがおすすめです。

ボタンをワンプッシュすれば簡単に取り外しできる作りになっています。

ボタンを押さない限り勝手に外れる事は無いので、紛失のリスクも低いです。

3位:RAKUWAネック メタックス ミラーボール

こちらのミラーボールモデルも羽生結弦選手が愛用している人気商品です。爆発的に人気が出て、一時期は在庫切れになったほどですよ。

純チタンのミラーボールのデザインがスタイリッシュで、着脱がマグネット式で簡単なので、ゆづファンはもちろん、ファンに限らず女性人気が高いです。

ただし、マグネット式で取り外しやすい分、紛失しやすいというデメリットがあります。

同じように取り外しやすいプッシュタイプよりも値段が抑えられているので、デザインや使いやすさと値段のバランスが取れたモデルと言えそうです。

マラソンなどスポーツにおすすめのネックレス

マラソンなどのスポーツをする時にも使いたいなら、水に強いものや耐久性が高いものがおすすめです。

特に汗をかくような運動をするなら、ネックレスの材質がナイロンやポリエステルだと、汗を吸収してしまって着け心地が気になってしまうかも。

その為、肌に直接触れるネックレスの材質はステンレスやアクリル、シリコーンを使っているものが良いですよ。

ファイテンのネックレスの中でも、アスリート向けに開発されたEXTREME パフォーマンスギア シリーズがおすすめです。

1位 RAKUWAネック EXTREME ツイスト

最もおすすめなのがこちらのモデル。シリコーン製で汗をかいたり水に濡れたりしても、すぐに乾いて快適です。

また、最新技術のメタックスを採用しているので確かな効果が期待できます。

さらに、1万円超えのモデルもある中、こちらは3千円台という入手しやすい値段なのも人気の理由です。

2位 RAKUWAネック EXTREME Vタイプ

アスリート向けのEXTREME パフォーマンスギア シリーズの中でも特にデザイン性が高いのがこちらのモデルです。

V字型でスタイリッシュなので、長く使いやすいのが良いですね。

ただし、ネックレスの素材はポリエステルで水分を吸収するので、小まめに手洗いをした方が良いでしょう。

メタックス技術を使っていて、しかも4千円台と買いやすい値段なので、アスリート向けのメタックスを試してみたいという人にもおすすめです。

3位 RAKUWAネック EXTREMEミラーボール

ミラーボールデザインで、しかもパステルカラーのゴールド、ピンク、ブルーの3色のカラーバリエーションがあります。女性も使いやすいデザインが特徴です。

ただし、こちらもネックレスがポリエステル製なので、手洗いが必要です。

技術はメタックス採用なので、大きなリラックス効果があってデザインも良いモデルとしておすすめです。

首、肩こりにおすすめのネックレス

首の疲労感や肩こりに悩んでいる人には、チタンネックレスよりも磁気チタンネックレスがおすすめです

チタンだけでなく、磁気の効果も加わって首や肩のこりに効果的にアプローチしてくれます。

ファイテンのネックレスの中でも、磁気チタンネックレスは唯一医療機器として認証されているのです。

1位 RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET

磁気チタンネックレスの中で最上位クラスのモデルで、中芯に50mTの磁石が入っているので、磁力で肩や首に働きかけてくれます。

さらに、アクアチタンX50が使われていて、磁気チタンネックレスの中で最もチタン濃度が高く、その分高い効果が期待できます。

また、ネックレストップは弾丸をモチーフにしたスタイリッシュなデザインで、特に男性からの人気が高いです。

2位 RAKUWA磁気チタンネックレスS-||

首周りに沿って130mTの磁石が4つ配置されていて、強力な磁気が首と肩を包み、血行を改善してこりかたまった部分をほぐしてくれます。

ネックレスの材質がシリコーンになっていて、汗をかいても湿らず安心して使えます。

トップ部分がスタイリッシュなV字型のデザインで、着脱もしやすく、日常的に使いやすいです。

ブラック×ブラック、ホワイト×クリア、ピンク×クリア、イエロー×クリア、ブルー×クリアと豊富なカラーバリエーションから好みの色を選べるのも魅力です。

3位 RAKUWA磁気チタンネックレスS

2位のRAKUWA磁気チタンネックレスS-||と同じ性能で、なんと2千円前後のお手頃価格で購入できるモデルです。

留め具はなく、輪っか状になっているので、頭から被って首に掛けて使います。カラーバリエーションはブラックとレッドの2色。

気軽にファイテンのネックレスを試してみたい、肩こり解消に使ってみたいという人におすすめです。

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

最新情報をチェックしよう!