ポカリがしょっぱい!体内の塩分が十分足りてる証

  • 2021年4月17日
  • 2021年4月17日
  • グッズ
  • 133View
  • 0件

ポカリを飲んだ時、甘く感じる時としょっぱく感じる時があるんですけど、それってなんで?

答えは、

甘く感じるときは塩分を欲してる状態で、しょっぱいと感じるときは塩分が足りてるから

なんです。

ポカリがしょっぱいときは体が塩分を欲してない

疲れたときや運動をしたときにポカリを飲んだら、甘く感じる時としょっぱいと感じる時があるんですけど、これってなんでなのか?

実は、「ポカリが甘く感じるときは体がミネラルを欲している時で、しょっぱいと感じる時はもうミネラルが十分足りてる状態だから」なんです。

多量の発汗で血液中のナトリウム濃度が減少し、体がミネラル分を欲しがっている状態にあると、塩分を感じやすくなることが分かっています。

ですので、ポカリを飲んで「なんだかいつもより味が濃い」と感じたらミネラルが不足しているサインです。

居酒屋などに「疲れていると酸っぱく感じるクエン酸ドリンク」などの商品もありますが、疲れているかどうかの体調によって味覚が変わるのは確かです。

【memo】30年以上前の中学・高校の部活動では、部員が本当に疲れているかどうか見分けるために、監督がレモンをかじらせて、酸っぱいと言ったらまだ余裕がある、甘いと言ったら本当に疲れていると判断したそうです。

体内のナトリウムが不足しているとクエン酸を甘く感じる

ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲んだ時、喉が渇いているとすごく甘く感じるのに対し、ふつうの状態ではちょっとしょっぱいと感じることがあります。

これは汗をかいたり水分が不足して体内の塩分(ナトリウム)が薄くなると、体がナトリウムを補給しようとして、本来酸味のあるクエン酸を甘いと認識することで、たくさんのナトリウムが補給できるようにしているんです。

そういった理由から体内のナトリウムが十分なときは、必要以上に摂取しないようにしょっぱいと感じさせているんです。

ポカリの味が薄く感じる⇒塩分を補給

ポカリは、スポーツをした後などの発汗後には味が薄く感じることがあります。

ポカリの味が薄く感じるのはちょっと危険で、熱中症予備軍の可能性があるので注意が必要です。

ポカリの味が薄く感じる理由は、

体が塩分その他電解質成分をほしがっているなら味は薄く感じます。
逆に、体が塩分その他電解質成分をほしがっていないなら味は濃く感じます。

ポカリの味を濃く感じるときは水で薄めて飲むか、水を飲んだ方が体にはいいですね。

ポカリを飲んで「なんか薄いなあ~ゴクゴク飲める!」これは熱中症予備軍かも。
ポカリを飲んで「なんか濃いなあ~水で薄めるか」これは熱中症にならない。

ぼくの経験から言っても、確かに汗かいた後の方がゴクゴク飲めますね。

ポカリを飲んで甘くない時は正常です

ポカリを飲んで甘くない時は、体内のミネラルが足りていて正常ですので心配はありません。

甘くない、薄いと感じる ⇒ 正常
いつもより甘いと感じる ⇒ 疲れてる

逆に、ポカリを飲んで、甘いと感じるときは疲れてたり熱中症予備軍の可能性があります。

ちなみにですが、OS-1などの通常の経口補水液は「少ししょっぱい」程度ですが、体液の塩分濃度が薄くなると味覚も変化します。

ポカリや経口補水液を飲んで、いつもより「甘い」と感じたら、熱中症予備軍の可能性があります。

そのときは、ポカリや経口補水液をたっぷり飲んで脱水症から回復してください。

ポカリが苦いと感じるのはマグネシウムのせい

ポカリなどのスポーツドリンクに含まれるミネラル成分のうちマグネシウムは苦味を感じます。

しかもポカリやアクエリアスなど大抵のスポーツドリンクはグループフルーツの香りですよね。本物のグループフルーツを連想して苦味を感じるので、それが原因の可能性もあります。

まとめ

今回はポカリがしょっぱいとき、味が薄く感じる、苦いときなど味の変化について見てきました。

「ポカリが甘く感じるときは体がミネラルを欲している時で、しょっぱいと感じる時はもうミネラルが十分足りてる状態だから」

体調や体内のミネラルが足りてるかによって味覚も変化するので注意が必要です。

ポカリを飲んで「なんだかいつもより味が濃い」と感じたらミネラルが不足しているサインです。

きちんと自分の体内バランスに気を付けて水分補給をするようにしましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!