ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

50代のバツイチ男性がこんなにも寂しいなんて!恋愛方法を伝授します!

  • 2022年12月20日
  • 婚活
  • 33View

「想像していたよりも、50代バツイチ男性は寂しい」と感じている人はいませんか?

50代独身も恋愛しにくいですが、50代バツイチ独身というと、更に恋愛からは遠ざかってしまうスペックですよね。

本記事では、そんな50代バツイチ男性でも寂しい老後送らないように、楽しい恋愛をする方法を伝授します。

50代バツイチ男性でも大丈夫!寂しい気持ちを吹き飛ばす恋愛方法はコレ!

周りは子供と一緒に楽しい生活をしているのに、自分は妻もおらず子供もおらず・・・

「寂しすぎだ!」と思っているなら、この下記3つの恋愛方法で異性を探してみてください。

・マッチングアプリ

・結婚相談所

・バチェラーデート

それぞれ、どんな特徴があるのか一つずつ説明します。

・マッチングアプリ

沢山あるマッチングアプリは上記3つの中で一番始めやすく価格も安い出会い方です。

「マッチングアプリは若い人がやるものでは?」と勘違いしている50代の人は多いですが、50代でも楽しい恋愛が出来るように作られているマッチングアプリはあります。

例えば、30代以降しか入会できないようなマッチングアプリに登録することだってできますし、大手3アプリに登録すれば50代でもメッセージのやりとりをしてくれる人は沢山いるはず。

ぜひ、自分が使いやすいマッチングアプリに登録してみて、気になる異性を見つけたら「いいね」を送ってアピールしてみてはいかがでしょうか?

・結婚相談所

お金はかかるけど、成婚率も一番高くなるのが結婚相談所です。

50代バツイチだということを前提に、恋愛を楽しみたいことを伝えれば、その条件でも受け入れてくれる異性を見つけてきてくれるはず。

「結婚相談所は料金体制が高すぎる」と思っているのがネックなら、ズバットで色々な結婚相談所の資料を取り寄せてみてください。

ズバットなら1回で10社の結婚相談所が無料で取り寄せられます。

今は、結婚相談所でもキャンペーンを行っており通常の半額以下から始められることも多いですよ。

・バチェラーデート

「寂しい思いを一刻も早く解消したい」と思うなら、バチェラーデートに登録してみるのもあり!

バチェラーデートの年齢条件は20~50代なのでギリギリ登録することが可能です!

ただし、バチェラーデートは入会できるまでに2段階の審査があります。

この審査をクリアしなければ入会することができないので気を付けてください。

でも、バチェラーデートの会員に晴れてなれた時は、週1デートが確約されます。

つまり、毎週だれかとデートをすることが出来るので、効率よく異性を探すことができるはず。

デートも簡単にキャンセルできないようになっているので、よほどのことがない限り寂しい思いをしなくて済みますよ!

バチェラーデートはスペックが良い人が多いので入会することさえ出来れば期待できます!

50代バツイチ独身男性は謙虚・紳士を極めること

50代バツイチ独身男性は、言うまでもなくスペックは悪いです。

婚活している女性は子供を産みたいと考えているので、50代というだけでも恋愛対象として見てくれない人が多いでしょう。

そのたえ、残念ですが上記3つに登録したとしても、すぐに相手が見つかる可能性は低いと考えて行動した方が良いです。

でも、継続して異性を探し続ければ、良い相手を見つけられる可能性もちゃんとあります。

そのために50代バツイチ独身男性がするべきことは、謙虚さと紳士的な態度を心がけること。

異性は「バツイチ」という所が一番気になるはずなので、「どうしてバツイチだったんだろう?」と首をかしげたくなるような丁寧な対応を心がけることで、マイナススペックを少しずつ埋めることができますよ。

まとめ

50代で独身、しかもバツイチ・・・

昔は「独身でもいいや」と思っていた人でも、年齢を重ねる度に「やっぱり寂しい」と感じ始める人は多いもの。

でも、スペック的にもあまり恋愛がスマートにいくとも思えないのがデメリットですね。

そんな50代独身バツイチの人が恋愛をするには3つの方法がおすすめでした。

・マッチングアプリ

・結婚相談所

・バチェラーデート

この中で、一番難しいのがバチェラーデートでしょう。

一番始めやすいのがマッチングアプリです。

そして一番真面目に婚活できて正確性があるのが結婚相談所でしょう。

ぜひ、自分が始めやすい所から始めてみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!