ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

彼氏にご飯作ってと言われた。男性の心理とおすすめ料理

彼氏にご飯作ってと言われた時、知りたいのは「どういう気持ちで言っているのか?」と「何が食べたいのか?」ですよね。
本記事では、そんな2つの疑問に答えちゃおうと思います!

彼氏の胃袋をつかんで、「お嫁さんにしたい!」と思わせてしまいましょう!

彼氏に「ご飯作って」と言われた、男性の心理は?

彼氏が「ご飯作って」と言ってきた時、彼氏は一体どんな気持ちなのか?

結論から言うと、

・自分は彼女にとって特別感がある存在なんだという気持ちを確認したい
・手料理を食べて心をもっと満たしたい

という気持ちがいっぱいあるということです。

例えば、一人暮らしの男性ならば、毎日一人で外食をしていることだって少なくありませんね。

だから、時々は彼女の作ってくれた心温まる手料理が食べたいと思うのでしょう。

また、一人暮らしではない男性であっても、彼女と結婚を意識しているのであれば手料理が食べたいと思うはず。
手料理って特別感がありますもんね。

お店の味とは違い、心がこもっているからこそ、お腹も満たされるだけではなく心も満たすことが出来るのが手料理です。

結婚したいと思っている彼女なら、いつでも特別感を感じ取っていたいもの。
だからこそ、手料理を作ってほしいとお願いしてしまうのです。

彼氏にご飯作ってと言われたら和食料理がおすすめ

では、彼氏にご飯作ってと言われた時には、何を作ればよいのか?
これは、彼氏が食べたいとリクエストしてきたらその通りの料理を作ればよいのですが、リクエストがない場合は和食がおすすめです。

和食は、ホウレンソウのお浸しなど、シンプルであまりにも質素な和食だけだと「ちょっと違うな・・・」と思われてしまいますが、少し手の込んだ和食にしてあげると喜びますよ!

例えば、男性はお肉が好きだという方が多いので、生姜焼きや親子どんぶり唐揚げなどは高確率で喜ばれる料理と言えます。
この他にも、「炊き込みご飯+シンプルなお味噌汁」とか「豚汁+サラダ」など栄養バランスを考えたメニューで作ってあげると、さらにあなたの好感度はアップすること間違いありません。

・洋食ならスタンダードな料理がおすすめ

もしも洋食を作ってほしいと言われた時には、出来るだけスタンダードな料理を作ることがおすすめです。
例えば、カレーライスとかグラタンとか、オムライスなどが定番メニューとして人気ですね。

つまり、彼氏が昔から親しんでいる料理を作ってあげることが、洋食で彼氏の胃袋をガチッとつかむ方法です。

カルパッチョとかソテーとか、どういうオシャレなものは色々な料理を彼氏に食べさせた後に少しずつ小出しにしていくのが、改めて彼氏に惚れさせるテクニックと言えます。

まとめ

彼氏に「ご飯作って」と言われたなら、それは彼氏があなたにとって特別な存在であることを再認識したい現れです。

また、あなたの手料理を食べてもっと心を満たしたいという現れと言えます。
そのため、「ご飯作って」と言われたなら、嫌な顔せずに美味しいご飯を作ってあげましょう。

そして、作る料理は和食がおすすめです。
お肉系の和食をまずは披露してみると、素直に「美味しい」と言ってくれるはずですよ。

また、洋食を作る時も出来るだけ誰もが知っているスタンダードな料理を選ぶことをおすすめします。

手料理が美味しくササッと作れる女性を男性は放っておきません!
料理は数をこなせばどんどん上達するので、ぜひ彼氏好みの味を極めていってくださいね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!