ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

オタクグッズを売るのはめんどくさい!その理由とおススメの処分方法

アニメやゲーム・アイドルなどを趣味として集めた「オタクグッズ」。

しかし、オタクに飽きてしまった場合、オタクグッズはどうしたら良いのでしょうか?

売るのはめんどくさいという方も多いと思います。

そこで、今回は、なぜオタクグッズを売るのがめんどくさいのかおススメの処分方法をご紹介したいと思います。

なぜ、オタクグッズを売るのがめんどくさい理由

オタクグッズを売るのがなぜめんどくさいのか、フリマアプリを代表に理由を解説していきたいと思います。

商品説明や商品画像の用意がめんどくさい

フリマアプリで必要なのが商品説明や商品画像ですが、時間と手間がかかりめんどくさいです。

特に商品画像の質は商品のイメージに直結するので、魅力的に撮る必要があります。

購入希望者とのやり取りがめんどくさい

フリマアプリに出品後、購入希望者からメッセージが届きます。

例えば、値下げ交渉や商品に関する質問・購入の可否の確認などがありますが、対応がめんどくさいと感じる方も多いです。

さらに、ひと段落したと思った購入後にもメッセージのやり取りをすることがあります。

人とのやり取りが苦手な方は特にめんどくさいと感じるでしょう。

梱包や発送がめんどくさい

購入相手が決まった後、期限までにグッズの梱包と発送を行う必要があります。

その際には、グッズに適切な梱包資材を用意・破損しないように丁寧に梱包・自分で発送の手続きを行う必要があります。

梱包資材が手元にない場合は、購入する必要もあります。

時間も手間もかかりめんどくさいと感じてしまいます。

クレーム対応がめんどくさい

購入希望者とのやり取りや取引終了後でもクレームがくることがあります。

「商品が届かない」「商品が壊れていた」「イメージと違った」「キャンセルしたい」

など、クレームがくるストレスや対応のストレスなどめんどくさいと感じる方は多いのです。

オタクグッズの処分は「宅配買取」がおススメ

要らなくなったグッズ販売の代表であるフリマアプリがめんどくさいと感じる方には「宅配買取」での処分がおススメです。

発送用段ボール箱が送られてくる

宅配買取は、発送用の段ボール箱も無料で自宅に届けてくれます。

さらに、商品の大きさに合わせた段ボール箱を用意してもらえます。

家まで商品を引き取りに来てくれる

宅配買取は、自宅で待っているだけで、業者の方が商品を取りに来てくれます。

複数個まとめて出品できる

フリマアプリでグッズを売る場合、グッズを1つ1つ傷つかないように梱包をする必要があります。

しかし、宅配買取の場合、1回の買取で複数個のグッズをまとめて段ボールに入れて出品することができます。

状態が悪いグッズでもOK

フリマアプリやリサイクルショップでなかなか売れないような、状態が悪いグッズでも宅配買取なら買い取ってもらえる可能性があります。

例えば、

・書き込みやシミ・日焼けしている本

・壊れていたり、コードが無くなったゲーム機

・傷や汚れのついたゲームソフトやCD・DVD

・開封済みや箱が潰れてしまっているフィギュア

などですが、「こんな状態のものは売れないかな」と思っていてもお金になる可能性があります。

自宅まで引き取りに来てくれる

宅配買取の場合、運送業者が梱包した段ボール箱を自宅まで引き取りに来てくれます。

フリマアプリの場合、グッズをコンビニや運送業者の営業所に持って行く必要があります。

また、リサイクルショップの場合もリサイクルショップまで持って行く必要があります。

査定結果を待つだけ

グッズを渡した後は、メールで送られてくる査定結果を待つだけです。

フリマアプリの値下げ交渉などのやりとりが無いのでストレスがありません。

次は、メールの査定結果で満足できるかを確認します。

査定結果に満足できた場合、買取成立となり入金されます。

さらに、グッズが宅配買取業者に届いてから約1週間で入金されることが多いので、フリマアプリのようにいつ売れるのかと焦ることもありません。

もしも、査定結果に納得がいかない金額だった場合も、買取を断るだけで商品が返送されます。

返送も自宅まで届くので、どこかに取りに行ったりする手間がありません。

まとめ

オタクグッズを売るのはめんどくさいと感じる理由やおススメの処分方法として「宅配買取」をご紹介しました。

宅配買取業者によっては、送料や返送料・振り込み手数料といった手数料がかかる場合もあるので、近くの宅配買取業者をよく調べてから利用してみてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!