ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

パソコン市民講座をやめたいと思った理由

パソコン市民講座は初心者の人でもパソコンを一から習いやすいということで人気があります。

しかし、中にはパソコン市民講座をやめたいと思う人も。

実際、私は一度パソコン市民講座を受講してやめてしまいました。

本記事では、どうして私がパソコン市民講座をやめたいと思ったのかご紹介いたします。

パソコン市民講座でやめたいと思った理由は2つ

パソコン市民講座って何となくパソコン入門の敷居が低いイメージがあるので、友達と一緒に始めたりするといいですよね!

高齢者の人でも結構受講しているのをみました。

そんなパソコン市民講座がやめたいと思った理由をお伝えすると・・・

・大元の会社が怪しかったから

・ビデオ受講ばかりだったから

以上の2つになりますが、ほとんどの理由はビデオ受講でしょう。

詳しく説明します。

・大元の会社が怪しかったから

パソコン市民講座は色々な会社が作っています。

しかし、私が受講していたパソコン市民講座のバックの会社を調べてみると、あまり評判のよくない会社だということがわかりました。

「直接は関係ないのでは?」とも思ったのですが、何かトラブルが起きた時にしっかり対処してくれなさそうだなという雰囲気がバンバンかもしだされていたのでやめました。

ちょっと怪しいなという市民講座の人って、なんとなく分かってしまうものです。

・ビデオ受講ばかりだったから

パソコン市民講座って、市民のために講座を開くイメージが強いことから何度も集まってパソコンの授業を聞きながら実践すると考える人が多いですよね。

しかし、実際は違います。

私が受講していたパソコン市民講座だけかもしれませんが、実際はビデオで説明を受けることばかり。

そしてたまに皆が集まって、ビデオ受講で分からなかった所を質問するという形でした。

私は、この方法が本当に合いませんでした・・・

なぜなら、私の場合ビデオ受講していると眠くなってきてしまうのです。

そして、「あれをしてから受講しよう」「これをしてから受講しよう」と受講が後周しになりやすく、育児を最優先してしまう私にとっては本当に非効率でしかありませんでした。

また、パソコン市民講座で分からない部分を質問することも出来るのですが、曖昧にしかビデオ受講していない私の場合、「これって質問してもいいのかな?本当はビデオで説明されてたりして?」と思うと質問もできなくなっていました。

このように、パソコン市民講座は合う人もいれば合わない人もいます。

私のように、ビデオ受講をするとすぐに眠くなってしまう人はパソコン市民講座は合わない可能性があるので気を付けてくださいね。

ちなみに、私はパソコン市民講座が合わなかったので、自分で参考書を購入して資格を取得しました。

こっちの方が、断然お金もかからず効率的に勉強できたと今でも思っています。

まとめ

パソコン市民講座を私がやめたいと思った理由は2つありました。

・大元の会社が怪しかったから

・ビデオ受講ばかりだったから

私は何もトラブルはありませんでしたが、何かトラブルがあってからでは遅いと思うので、受講を始める前に大元の会社はチェックしてみるといいでしょう。

そして、パソコン市民講座はビデオ受講が一般的なやり方だということも覚えておくと良いです。

「ビデオを見ているだけでは、絶対に頭に入らないよな」と考える人は、パソコン市民講座は合わない可能性がありますので、他のやり方でパソコンをマスターした方が良いでしょう。

もちろん、パソコン市民講座が合う人も沢山世の中にはいるので、自宅近くにある講座がどんな内容で進められていくのか調べてから受講することをおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!