ポリツアープロは飛ばない?rpmブラストより柔らかいポリガット

  • 2021年1月9日
  • 2021年2月2日
  • グッズ
  • 164View
  • 0件

今回は、テニスのポリエステルガット「ヨネックス ポリツアープロ」は飛ばないのか?調査してみました。

ポリツアープロは、バボラのrpmブラストより柔らかい、という人もいるけど実際はどうなのか?どちらのガットも試してみたので実際どうなのか気になる方はご覧ください。

ポリツアープロは飛ばないはホント?

ヨネックスのポリガットである「ポリツアープロ」は飛ぶガットではないので、ポリツアープロが飛ばないというのは本当です。

ポリガット自体が飛ばないのですが、ポリガットの中では「ふつう」の部類に入りますね。

テンションを固くしてガチガチにすれば、思いっきりひっぱたいても飛ばないガットになりますし、すこし緩めに張れば飛びもコントロールしやすくなります。

以前はガットのテンションを50オーバーで張っていましたが、それだとストロークにしてもボレーにしても「飛ばない」という印象を持ちました。

ポリツアープロは柔らかいガット?

ヨネックスのポリツアープロは、ポリガットの中では比較的柔らかいといえるガットです。柔らかいというと語弊がありますが、固くもないし柔らかくもない、中間ぐらいのガットという印象です。

そもそもポリガットを使ってる人は、バコバコ打つ人なので柔らかさはあまり求めてないですね。

柔らかいかどうかより、思いっきり振り切ってもコートに収まってくれるか?

こっちの方が重要ですよね。

ポリツアープロはヨネックスのガットだけあって、ヨネックスのラケットと相性が抜群です。

ぼくが打った中だと、EゾーンやVコアがドンピシャでポリツアープロと相性が良かったです。

もともとラケットが持ってる柔らかさとプラスして、ポリの反発力がいい具合にマッチしています。

ポリツアープロとrpmブラストを比較すると?

rpmブラストは、固くて飛ばない、スピンはそこそこかかる。

ポリツアープロは、柔らかくて、そこそこ飛んで、スピンも一応かかる。

どちらも優等生タイプでクセがないのですが、スピンを重視するならrpmブラスト。

柔らかさや反発力を重視するなら、ポリツアープロですね。

ポリガットを使いたいけど、手首や肘に不安がある人もポリツアープロがオススメです。

あと、やっぱりラケットとの相性も大事なので

バボラのピュアドラ、アエロを使うならrpmブラストがオススメです。

ヨネックスのEゾーンやVコアだったら、ポリツアープロがオススメです。

>>ヨネックス ポリツアープロを楽天でチェック

rpmブラストはスピンがかからない?

rpmブラストを使ってスピンがかからないって人もいるけど、これはガットのせいよりも打ち方の問題かもしれません。

rpmブラストはスピンがかかるガットではあるけど、やっぱりある程度のスイングスピードは必要です。

こすっただけでも強力なスピンはかからないので、しばき上げる感じで打つとオーバーもしないしスピンもしっかりかかります。

rpmブラストはポリガットの中では柔らかい部類だけど、ハードヒッター向けのガットですね。

rpmブラストとエクセルのハイブリッドは?

最近はプロをマネしてハイブリッドをする人が増えてますね。

ポリガットとナチュラルのハイブリッドが主流ではありますが、

ポリのメリットである飛びを押さえる、スピンをかける

に加えて、デメリットの固さ、手首などへの負担を和らげるためにも

エクセルなどのマルチガットで補うのはオススメです。

RPMブラストのスピンや反発力、打球感とエクセルの柔らかさを見事にブレンドした

rpmブラストとエクセルのハイブリッドは一度試してみてほしいですね。

最新情報をチェックしよう!