ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

コントレックスは体に悪い?腎臓に負担がかかる?日本人は軟水を選んだ方が安全

コントレックスに関する口コミを調べてみると、「腎臓に負担がかかる」、「体に悪い」といった内容を目にします。

この記事では、腎臓に負担をかけたり体に悪い要因はあるのかなどを解説しています。

結論
コントレックスはクセのある味なので飲みにくいが体や腎臓への負担を証明する学術論文はないので、口コミ等は個人の見解によるところが大きい。

不安な方は「南アルプスの天然水」にしておいた方が無難です。

コントレックスは体に悪いのか?

コントレックス

コントレックスは、ミネラルウォーターの中でも有名な商品ですが、そんな有名なお水が体に悪い?と疑問の方もいます。

体に悪いと言われる理由はマグネシウムの含有量

日本のお水のほとんどは軟水、ヨーロッパや北米は硬水が多く存在します。

・硬水→硬度が120mg/L以下
・軟水→硬度が120mg/L以上

コントレックスは硬水に分類され、軟水と比較してカルシウムやマグネシウムの含有量が多くなっています。

マグネシウムは、便秘の薬としても使用されていて病院で下剤として処方される便秘薬はマグネシウムの一種である「酸化マグネシウム」です。

そのため、便秘ではない人がコントレックスを大量に飲むと、お腹をこわしたりする可能性も考えられます。

マグネシウムの過剰摂取の影響
通常の食事以外でマグネシウムを過剰に摂取すると、下痢を起こすことがあります。
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-mg.html

※体質によって個人差もあります

日本の軟水とコントレックスを比較

・サントリー南アルプスの天然水:硬度30
・コントレックス:硬度1468

上記のように、コントレックスと日本の有名なミネラルウォーターを比較しても、硬度の数値が大きく違うので、日本人がいきなりコントレックスを沢山飲むと、お腹がゆるくなることや内蔵に負担がかかるなどの心配がでできます。

コントレックスは体に悪い?という疑問に対する解説をまとめると、『硬水のコントレックスはカルシウムやマグネシウムの含有量が多いので、飲み過ぎには注意が必要。』といった表現がリアルなところです。

コントレックスは腎臓に負担がかかる?

コントレックスは体に悪いのか、ここでは腎臓に関する口コミを引用して解説します。

腎臓
下記では、「腎臓に負担がかかる?」をキーワードにした口コミ引用の例を2つ紹介します。

(硬水を取りすぎると腎臓などに負担がかかり婦人科系の不調が出ることも)

ダイエットの為に毎日一本と思い飲み始めました。飲み始めて丁度半年のことでした。私の場合は本当に極端にお水を全てこれに切り替えたせいや、体質もあるかもしれませんが、これが筋腫の原因かもしれないなと思い当たるのです。やはり日本人なら軟水があってるのだなと思います。
《引用元:https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse/B00007147M?filterByKeyword=飲みにく&pageNumber=1

上記の口コミを見ると、硬水をとり過ぎると腎臓などに負担がかかり、婦人科系の不調が出ることがあるといった内容になっています。

ただし、この口コミの方は硬水自体を否定している分ではなく、お水を変えたことによる体質変化も考えられると言っていますが、日本人は軟水が合っている主旨を伝えています。

(腎臓に石ができた人の声)

以前、飲んでいたら尿管結石になりました。友人に『硬水飲むと、私の姉みたいに石ができるから止めなよ~!』と忠告されたのに、私は大丈夫なんて思ってたら、のたうち廻った地獄の一週間でした。体質にもよるみたいですが、意外に男女問わず、経験者が多いです。
《引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1158809286

上記の口コミを見ると、硬水を飲んでいたら尿管結石になったという内容で、硬水と腎臓に石ができた関係を主旨に伝えています。

腎臓に負担がかかるエビデンスなし

コントレックスのような硬水と腎臓への負担について口コミを紹介しましたが、『硬水が体に悪い・腎臓に負担がかかる・結石ができる』という学術論文は見当たりません。

つまり、硬水と腎臓や結石との因果関係はありませんので、すべて個人の感想によるところが大きいです。

結局のところ、お水も日本人の体に合った軟水を摂取した方が、余計な不安を感じないで済むといったところではないでしょうか。

コントレックスは飲みにくい

これまで解説してきましたが、硬水のコントレックスは日本人からすると飲みにくい味に感じます。

そのため、コントレックスにチャレンジする人は、まずは7日間継続する飲み方から始めると慣れてきますが、体への不安を感じる人は日本人に合った軟水が良いでしょう。

日本人に合った軟水のペットボトルだと「いろはす」、「南アルプスの天然水」が無難です。

便秘を解消したいなら善玉菌サプリもおすすめ

水分をとって代謝の良い体になりたい、胃腸の調子を整えて便秘を解消したい、ということなら腸内環境を整える善玉菌サプリを一緒に飲むのもいいですね。

善玉菌サプリだったら、食物繊維やオリゴ糖がエサになり善玉菌を元気にするサプリ「毎日善玉」がおすすめです。

「毎日善玉」は体内フローラを整える働きを持ち、腸内のバランスが正常になるように働きかけてくれます。

なかなかお腹がすっきりしない人にはぜひ使ってほしいサプリです。

↓↓↓
⇒便秘の解消に!善玉菌サプリを試してみる

まとめ

コントレックスが体に悪いか証明する論文等はありませんので、口コミ等は個人の見解によるところが大きいです。

ただし、コントレックスの硬度は一般的な軟水よりかなり高い数値(硬度1468)のため、その違いを把握してご自身の体調の変化などに気をつける必要はあります。

軟水に慣れた人が硬水を飲む場合、いきなり沢山飲むことは避けた方が無難ですので最初から箱買いはせずに1~2本から試すようにするのがおすすめです。

日本人に合った軟水のペットボトルは「いろはす」、「南アルプスの天然水」になりますが、便秘の解消が目的の場合は善玉菌サプリ「毎日善玉」も一緒に試してみるのもアリですね。

⇒善玉菌サプリ「毎日善玉」を試してみる

コントレックス
最新情報をチェックしよう!