ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

ダイソーの110円鼻水吸引器の口コミ!空気漏れがなく使いやすい

  • 2022年6月30日
  • 2022年10月25日
  • グッズ
  • 624View

ダイソーの鼻水吸引機と言えば、電動のメルシーポットが有名ですよね。
でも、今110円の鼻水吸引機が登場しています!
本記事では、110円で買える鼻水吸引機の口コミをチェックしてみました。

ダイソーの110円鼻水吸引機の口コミは良い?

110円の鼻水吸引機の口コミは、「値段以上に良い!」という人が多いのですが、1点だけデメリットがあることが分かりました。

【悪い口コミ】
・ドロドロの鼻水は吸い取れない

【良い口コミ】
・空気漏れがなく使いやすい
・子供の反応をみながら吸引できる
・使用後はスッキリした様子

ドロドロの鼻水が吸えないのは、赤ちゃんも苦しいですよね。
ドロドロの鼻水を吸引したい時は、電動の方を使えば簡単に吸引することが可能です。

風邪の場合、鼻水はドロドロしてきたらもうする治る証拠だと言われているので、早めに取り除いてあげたいですね!

一方、良い口コミでは「110円のものでもちゃんと吸引できた」という人が沢山いました。

子供の反応を見ながら吸引できるのは、赤ちゃんとしてもストレスがかかりにくく嬉しいですね!

ダイソーの鼻水吸引機はどうやって使うの?

110円で買える方の鼻水吸引機は、手動で行うタイプです。

手動と言っても、作りは丹平製薬の「ママ鼻水トッテ」と同じ作りになっているので本格的。
使い方はすごくシンプルで、赤ちゃんの鼻に入れたら親が反対側から口で吸うだけです。

でも、中央に鼻水を溜めておく所があるので、親に鼻水が入ってくる心配もありません。
また、親が吸引の強さを調節できるので、赤ちゃんにも負担がかかりにくいのもメリットです。

丹平製薬の「ママ鼻水トッテ」との違い

「ママ鼻水トッテ」と同じ作りのダイソーの鼻水吸引機ですが、一体何が違うのか?
一番大きな違いは、消毒方法です。

「ママ鼻水トッテ」の消毒方法は、煮沸・薬液・電子レンジ全てで消毒を行うことが可能です。

一方、ダイソーの鼻水吸引機は煮沸・薬液のみで電子レンジを使うことができません。

鼻水には沢山の菌がついているので、もし電子レンジでも消毒したいと考えている場合は「ママ鼻水トッテ」を購入した方が良いでしょう。

細かい部分の違いで言うと、収納方法に違いがあります。
「ママ鼻水トッテ」の方は、チューブの部分を折り曲げてコンパクトに収納して片付けることができます。

赤ちゃんがいると、寝ている近くに色々なものを置いておく人は多いので少しでもコンパクトに置いておきたいならこちらを選ぶことをおすすめします。

ダイソーの鼻水吸引機はチューブ部分を折り曲げることができません。
だから、収納する時もチューブがビローンと伸びたままになってしまいます。

「それでもお金が安い方がいい!」という場合は、ダイソーで十分ですね!

まとめ

ダイソーの110円で売られている鼻水吸引機は、ドロドロの鼻水だと吸えないことが分かりました。

サラサラしている状態の鼻水だと簡単に吸うことが出来るので、近くのダイソーでチェックしてみてはいかがでしょうか?
同じような商品の「ママ鼻水トッテ」との違いは、食毒方法と収納方法です。

ママ鼻水トッテは電子レンジの消毒が可能ですが、ダイソーの鼻水吸引機は使用できません。

また、収納もママ鼻水トッテの方がコンパクトに収納することができます。

鼻水吸引機はずっと使い続けるものではないので安いものでもいいという場合は、ダイソーで十分かもしれませんね!

おすすめ記事

ダイソーのハンドル野菜カッターが壊れたら?壊れやすくなる2つの使い方

ダイソー
最新情報をチェックしよう!