ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

一人暮らしで失敗しない野菜の買い方を紹介!

  • 2022年4月19日
  • 料理
  • 7View

一人暮らしの人が買い物をすると、どうしても野菜が最後まで使えず腐ってしまうこともありますね。

そこで本記事では、

・一人暮らしの人が失敗しない野菜の買い方
・無駄なく野菜を使う方法

をご紹介いたします!

一人暮らしで失敗しない野菜の買い方

「安いけど、こんなに沢山は食べきれない・・・」と悩むのは一人暮らしあるあるですね。

  • 必要な野菜をチェックする
  • カット野菜を活用する

以上の2つの方法を使うと、野菜を腐らせてしまうことが減ります。

・必要な野菜をチェックする

買い物に行く日を週1.2回くらいに絞り、1週間分の献立で必要な野菜は何なのかをチェックしてみましょう。

必用な野菜をチェックする時のコツは、同じ野菜で代用できないか考えることです。

「サンドイッチで余ったレタスを次の日のサラダでも活用しよう」などと考えながら、野菜がどのくらい必要か紙に書きだしていくと、結構無駄なく買えます。

・カット野菜を活用する

カット野菜を購入すれば、時短にもなるし食材が余るリスクも減らせるので一石二鳥です。
ただし、カット野菜を買う時には一つだけしっかり農薬を落とすことをおすすめします。

農薬に落とし方は色々ありますが、しっかり落とせてお金もかからず簡単に落とせるのは薬局に普通に売っている重曹を使うことです。
1分くらいで取り出せば、農薬を落とすことができます。

無駄なく野菜を使い切る方法

無駄なく野菜を使い切るには、「新鮮な内に冷凍する」「漬物にアレンジする」この2つがおすすめです。

・新鮮な内に冷凍する

だいたいの野菜はそのまま冷凍保存が可能です。

新鮮な内に野菜をカットして冷凍保存してしまえば、鮮度をある程度保った状態で保存しておくことが可能になりますね。
ただし、水分や食物繊維が多い野菜は冷凍に不向きなので気を付けましょう。

・漬物にアレンジする

漬物にしてしまえば、かなり日持ちもするし箸休めの食材にもなります!
特にキュウリやナスってスーパーで安売りしている時がありますよね。

そんな時は、使う分だけ購入して余った部分を漬物にアレンジしてしまうといいですよ!

このように、食材を冷凍したりアレンジすれば、一人暮らしでも野菜を腐らせることなく使い切ることが可能です。
「どうしても無理!」という時には、宅配サービスで野菜を摂るという方法もありますけどね!

まとめ

一人暮らしで失敗しない野菜の買い方は、「必要な野菜をチェックする」「カット野菜を活用する」という2つがポイントでした。

必用な野菜をチェックする時には、1週間の料理の中で同じ野菜が使えないかもしっかりチェックしていきましょう!

そして、最後まで野菜を使い切る方法として「新鮮な内に冷凍する」「漬物にアレンジする」をご紹介しましたね!

漬物は簡単に作れるので、ぜひ自分好みの味で余った野菜を漬けてみてください!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!