ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

マキシムコーヒーの韓国と日本の違いを比較してみた!

韓国ドラマを見ていると目にすることが多い黄色いマキシムコーヒー。
日本にも、もちろんマキシムコーヒーは存在しますが韓国と日本では一体何が違うのでしょうか?
本記事では、韓国と日本のマキシムコーヒーの違いについてご紹介いたします。

マキシムコーヒーを比較!韓国と日本の違いは2つあった!

韓国ドラマの中では、オシャレなカフェでマキシムコーヒーを飲んでいることもありますよね。
マキシムコーヒーの韓国と日本の違いは2つあります。

・スティックコーヒーの作り
・値段

スティックコーヒーの作りは、正直「面白い!」と思います!
日本も韓国と同じにすればいいのにと勝手に思ってしまいました。
早速詳しくご紹介します。

・スティックコーヒーの作り

日本のマキシムコーヒーと言えば、コーヒー顆粒とクリーマー顆粒と砂糖顆粒が混ざっていますよね。

だから、一気に入れたらあとはお湯を注ぐだけで出来上がり。
とっても簡単です。

一方、韓国のマキシムコーヒーはコーヒー顆粒とクリーマー顆粒と砂糖顆粒が順番に分かれて入っています。

だから、カップの中にザーッと入れてみると、最初にコーヒー顆粒だけ出てきて、その後にクリーマー顆粒、最後に砂糖顆粒が出てくるようになっています。

日本のように3種類が混ざって入っていないのには、理由がちゃんとあります!

それは、最後の砂糖の量を自分で調節できるようにするため!
韓国の人は、マキシムコーヒーを飲む時には砂糖顆粒が入っている部分をつまんで、砂糖が入る量を調節しながら入れるのです。

・値段

次に、韓国と日本ではマキシムコーヒーの値段も違います。

マキシムコーヒーは韓国だと気軽に職場や家庭で飲む人が多いことから、値段がかなり下げられて売られています。
しかも、100本以上も入っているものがほとんどで、少なくても50本入りなど。
日本のように10本入りなどの少ない量は見かけません。

そして、気になるお値段は大体1本あたり10円。
これもかなりお得ですよね!
100本入っていたとしても1000円で購入することが出来ます!

日本でも1本あたり100円以下で購入できますが、値段が落ちると味も比例して落ちることがよくあるので、美味しいと人気の韓国のスティックコーヒーは本当に言うことなしです!

韓国のマキシムコーヒーは日本で買える

「韓国のマキシムコーヒーを飲んでみたい!」と思った方!
安心してください。
現地まで飛行機で飛んでいかなくても、日本で韓国のマキシムコーヒーを購入することは可能です。

購入方法は通販サイト。
楽天やアマゾンなどの通販サイトを利用すれば、韓国のマキシムコーヒーを買うことが出来るのでチェックしてみてください。

https://search.rakuten.co.jp/search/

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%9E%E3

口コミをチェックしてみると、星5個中4以上を獲得しているのでかなり高評価なことが分かります!
「とても美味しい!」「贈答用としても使えそう」などなど、愛用している人が沢山いました。
海外の美味しいコーヒーで一息ついてみたい人にはおすすめですよ!

※あくまでも個人の感想です。
※参考サイト→楽天

まとめ

韓国と日本のマキシムコーヒーの違いをチェックしてみました。
韓国では、スティックの中身の入り方や値段が日本とは違うことが分かりましたね!

1本あたり10円程度で購入できて味も美味しく、大容量で売られているのでお得にコーヒーを飲みたい方は、ぜひ通販サイトをチェックしてみてください。

韓国ドラマのマキシムコーヒーが自宅で楽しめるとは・・・!
韓国ドラマの人気はまだまだ続きそうなので、韓国ドラマを見ながらマキシムコーヒーを飲むのもいいですね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!