ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

生ゴミ処理機の寿命は7~10年!2回目の補助はでる?

生ゴミ処理機にも寿命はあります。平均すると7~10年。

一度購入すると、なくてはならないアイテムになるのが生ゴミ処理機と言われていますが、決して安い買い物ではないので気になるのは補助が出るかどうかですよね。

早速ご紹介いたします。

生ゴミ処理機の寿命は?

生ゴミ処理機の寿命は、平均すると7~10年と言われています。

これは家庭用の生ゴミ処理機で、業務用の生ゴミ処理機を購入すればもっと長く使用することができます。

でも、現実的に考えて家庭で生ゴミ処理機を買うなら家庭用ですよね・・・
まず、どんな症状が出たら買い替え時なのかをご紹介いたします。

・スイッチが入らない!

オンにしてもスイッチが入らなかったり、オフにしても止まらなかったり・・・
このような不具合が起きたら寿命が近いことを教えてくれています。

生ゴミ処理機の機能を果たさない

もう、生ゴミ処理機としての機能を果たさなくなったらおしまいです。
早く買い替えることをおすすめします。

例えば、生ゴミを乾燥させるタイプの処理機を購入したけど、スイッチをいれても全く乾燥せずに生ゴミがただ回っているだけ・・・
こんな症状が出る時があります。
このような症状が出ると、生ゴミの臭いも強くなってくるので早く買い替えるようにしましょう。

生ゴミ処理機は2回目でも補助が出るの?

生ゴミ処理機と言えば、補助が出る地域が多いですね。
決して安い買い物ではないため、「この補助があったから購入に踏み込めた」という人も多いはずです。

では、2回目を買う時にも補助は出してもらえるのか?
結論から言うと、2回目を出してくれる地域はあります。

ただし、補助が出る時には「ある程度年数が経過している」ことが条件となっていることが多いです。
例えば「生ゴミ処理機として5年以上使用した場合」などの条件がつきます。

この条件は住んでいる地域により異なりますので、2回目購入する時の補助を出してほしい時は事前に確認してみることをおすすめします。

2回目購入するならどれがいい?おすすめはコレ!

「次の生ゴミ処理機、何にしよう?」と考えているなら、loofenの生ゴミ処理機はいかがでしょうか?

生ゴミをスイッチ一つで77%減らし、99.9%の除菌効果が期待できます。

しかも、ホワイトベースにピンクやブルーがポイントとして入っているのでキッチンにも溶け込みやすくて可愛いです!

気になった方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

まとめ

生ゴミ処理機の寿命は7~10年と言われています。生ゴミ処理機は毎日使うものなので、7年以上もてば優秀ですね!

もしも、スイッチが上手く入らなかったり生ゴミ処理機能が衰えてきたと感じた場合は、自分が住んでいる地域の補助をチェックして買い替えることをおすすめします。

おすすめはloofenの生ゴミ処理機。

見た目が可愛くてパワーは強力なので、とっても使いやすいですよ!”

⇒生ゴミ乾燥機 Loofenを試してみる

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!