クエーカーグラノーラは太る?カロリーも糖質も低くないので食べ過ぎはダメ

  • 2021年5月3日
  • 2021年5月2日
  • グッズ
  • 108View
  • 0件

コストコの「クエーカーグラノーラ」は100%ナチュラル素材の無添加で栄養満点のシリアルです。

カロリーも糖質も低くないので食べ過ぎると太る原因になります。

内容量: 978g x 2袋
カロリー:397キロカロリー(100gあたり)
脂質:10.3g
糖質:60g
値段:税込み¥1,580

2㎏で約800円とコスパは抜群です。

クエーカーグラノーラは蜂蜜で味付けされているので、しっかりとした甘みがあります。食べる時は牛乳やヨーグルトと一緒に味わうのがベストなんですが、

よく噛んで食べることで食べ過ぎには注意しましょう。

グラノーラは食べ過ぎると太る原因に

クエーカーグラノーラを朝食やおやつ代わりに食べる人も多いですね。

クエーカーグラノーラは100gあたり397キロカロリー、脂質は10.3g、糖質は60gなので1回食べただけで太る事はありませんが、食べ過ぎると太る原因になります。

1日に食べていいおやつのカロリーは200キロカロリーと言われているので、クエーカーグラノーラはちょっと多めですね。糖質も低いわけじゃないので太るのを気にする場合は、毎日食べないようにした方がいいです。

体脂肪1kg増えるのに7200kcalなので、クエーカーグラノーラを1回食べただけで太る事はありません。

おやつ代わりにコストコのグラノーラを食べるという人も多いです。

クエーカー グラノーラの成分

クエーカー グラノーラには、全粒オーツ麦、全粒小麦、ブラウンシュガー、レーズン、アーモンド、はちみつが入っています。

<成分(原材料)>
全粒オーツ麦、全粒小麦、ブラウンシュガー、レーズン、植物油、 ホエイパウダー、イヌリン、アーモンド、脱脂粉乳、たん白質濃縮ホエイパウダー、はちみつ、香料、酸化防止剤(ビタミンE)

クエーカー グラノーラには、人工甘味料や着色料が使われていません。

クエーカー グラノーラの栄養素だけではなくカロリーも気になるところです。 クエーカーグラノーラは100gあたりのカロリーは397キロカロリー、脂質は10.3g、糖質は60gほど入っています。

グラノーラのアレンジレシピを紹介

クエーカーグラノーラはかなりの量が入っているので、食べきれない場合はちょっとアレンジしてみましょう。

そのまま食べる

グラノーラ自体にほのかな甘さがあるので、そのまま食べても美味しいです。

ヨーグルトをかける

ふつうの加糖ヨーグルトよりも無糖ヨーグルトをかけるのがオススメです。というのもグラノーラに甘さがあるので、加糖ヨーグルトだと糖質の取りすぎになってしまいます。

ですので、ヨーグルトをかける場合は無糖ヨーグルトがいいですね。

また、グラノーラは硬いのでヨーグルトをかけてから5分ほど置いておくとふやけて食べやすくなります。

牛乳をかける

もっともオーソドックスな食べ方ですが、牛乳をかけてから2~3分置いておくと柔らかくなって食べやすくなります。

注意点としては、人によって牛乳の脂肪で吹き出物ができる人もいるのでその場合は牛乳はかけないようにした方がいいですね。

オートミールクッキーにする

ちょっとアレンジした方法だと、オートミールクッキーにしても美味しいです。

グラノーラに卵と薄力粉を混ぜてクッキングシートを敷いたオーブンで焼くだけです。

天板が小さいと、ちょっとやりにくいですがクエーカーグラノーラを消費したい方はクッキーもオススメです。

グラノーラで太るのを気にするなら

クエーカーグラノーラは100gあたり397キロカロリー、脂質は10.3g、糖質は60gなので1回食べただけで太る事はありませんが、食べ過ぎると太る原因になります。

カロリーも糖質も低いわけじゃないので太るのを気にする場合は、毎日食べないようにした方がいいですね。

グラノーラは歯ごたえがあり、よく噛んで食べることで満腹感も得られるのでゆっくり味わいながら食べるようにしましょう。

コストコ クエーカーグラノーラ
最新情報をチェックしよう!