ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

料理を趣味にする!何から始めたらいいの?上達するコツは外食すること!

  • 2022年4月6日
  • 料理
  • 13View

料理を趣味にしたいのなら、愛着の持てる装具を揃え、料理サイトなどで勉強してみましょう。
外食は学ぶことが多いので、どんどん取り入れてください♪

料理を趣味に!何から始める?

料理を趣味にするために、まずは道具を揃えることから始めてみてはいかがでしょうか。

最低限必要な道具として、包丁、まな板、お鍋、フライパン、ボウル、ざる、おたま、フライ返し、軽量カップ・スプーンなどが挙げられますが、自分好みの色やデザインで揃えるのがおすすめです。
お気に入りの道具で料理をするのは楽しいですよ♪

料理サイトや料理本を見て勉強する

次に、料理サイトや料理本を見て勉強してみましょう。
最近は無料で見られる料理サイトがたくさんありますし、インスタグラムやユーチューブにもたくさんの料理動画がアップされていますよね。

また、芸能人の料理本もよく目にします。気に入った方の料理本を見てやる気を上げていきましょう。
何事もイメージトレーニングは大切です。

料理するときの注意点

そして、いざ実践する際に注意しなければならないことは主に2つです。
まず、調味料は目分量で入れずにしっかり計りましょう。
アレンジは慣れてから。はじめはレシピを忠実に再現することに重きを置いてみてください。

もうひとつ気を付けなければならないのが衛生面です。
清潔な服装にエプロンをし、長い髪は束ねましょう。当たり前ですが、手洗いはしっかりと。
調理する野菜も綺麗に洗ってくださいね!

もっと簡単に料理が上達するコツは外食

料理の腕を上げたいなら、外食で美味しい食事を楽しみましょう!

外食では様々なジャンルの食事に出会うことができますよね。
食材ひとつにしても、調理法や味付け、盛り付けによって生み出される料理は無限にあります。

それらの料理を知り、味わうことは料理を作るためにとても重要なことなのです。

なぜなら、外食で出会った美味しいものはどう作られているだろうと興味を持ち、考え、知識をつけることは料理に活きます。

そして、この味にしたい!という明確なイメージがあることにより、それに向かうことができます。

料理の世界もインプットとアウトプットが大切ということですね。
外食はインプットのために欠かせないことなのです。

料理を趣味レベルにする方法3つ

料理を趣味と言えるようになるために、この3つの方法をおすすめします!
できることからはじめてみてくださいね。

1.得意料理を増やす

料理を趣味にするためには、作れる種類を増やすよりも得意と言える料理を着実に増やしていくことを意識してみてください。
幅広くなんとなく作れるのではなく、こだわりを持って一つ一つの料理を極めていくことで必ずレベルアップします。
得意料理ができるとそこから応用が利くようにもなるので、自然とレパートリーも増えていきますよ♪

2.自分の道具を揃える

気に入った道具で料理をすることはモチベーションアップに繋がるので、自分の道具を揃えることはとても大切です。好きな色、デザイン、素材、そして自分の手に合った物を選ぶといいですね。
愛着のある道具は長く大切に使いたくなるはずです。
また、いい道具は料理を美味しく作る秘訣にもなりますよ。

3.資格を取得する

資格を取得することで、料理の知識を高めることができます。
料理は化学と言いますが、知識があるからこそ美味しいものを作れるのが料理です。
調理法に関しても、基本をしっかり学ぶことは大切ですよね。
また、栄養面も学べる資格であれば、自分や家族の健康を意識した料理を作れるようになりますよ♪

まとめ

料理を趣味にしたいのなら、まずは道具を揃えることからはじめましょう。
お気に入りの道具で料理をするのは楽しいですよ。
次に、料理サイトや料理本を見て勉強しましょう。
何事もイメージトレーニングは大切です。

そして、料理の腕を上げるために、外食はとてもおすすめ!
美味しい料理に興味を持ち、考え、知識をつけることは料理に活きます。
外食でインプットし、料理でアウトプットする。
これを繰り返すことで、「料理が趣味」と言える腕前になれるでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!