ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

料理が下手な人の性格にはある一定の共通項がある!?

  • 2022年3月24日
  • 料理
  • 32View

料理が下手な人って居ますよね。
実は料理が下手な人達には一定の共通項があるんです。

そこで今回の記事では、料理が下手な女性の性格における共通点を紹介します。

料理がものすごく下手な女性の性格は共通項がある

料理が下手な女性には3つの共通項があります。

  1. 面倒くさがり屋
  2. 計画性がない
  3. 味オンチである

順番に説明していきますね。

1.面倒くさがり屋

1つ目に「面倒くさがり屋」ということがあげられます。
料理は基本的にはレシピ通りに作ればマズイものにはならないはずです。

しかし、面倒くさがり屋さんの場合には、何かの工程を飛ばしたり、分量を測らずに目分量で行ったりしてしまいます。
そうすると、マズイ料理が出来上がってしまうのです。

また、面倒くさがり屋であるということから、部屋の片付けや掃除が苦手という人も多いでしょう。

2.計画性がない

2つ目に「計画性がない」ということがあげられます。
料理は例えば野菜を茹でながら次の食材を包丁で切ったり、洗い物も行ったりと複数のことを同時進行でやる必要があります。

しかし、計画性がなかったり、先が読めなかったりすると食材を切っている間に炒めものを焦がしてしまったり、料理が完成したのは良いけれど、流しには大量の洗い物が溜まっていたりと残念な事態になりかねません。

3.味オンチである

3つ目に「味オンチである」ということがあげられます。

料理が下手な人はそもそも味覚がおかしい可能性があります。そもそも美味しい料理がどのようなものなのかを知らない人は、自分でも作ることはできないのです。

また、ファーストフードばかりを食べていたり、何にでもマヨネーズなど味の濃い調味料をかけたりしているような人は、繊細な味の変化がわからない可能性が高いので、料理には向いてないでしょう。

「レシピ通り味が薄い」と言って、調味料を大量に入れるなど自分勝手なアレンジを加える恐れがあります。

料理下手な人な頭が悪い?

頭の良し悪しを机の上で行う勉強と捉えるのであれば、料理下手であるということと頭が悪いということはあまり関係がありません。

現に学歴が中卒・高卒の料理人もたくさん居ます。

料理を上手く作るためには、「センスの良さ」が重要です。
料理はもちろん美味しく感じられる味付けを行うことも大切ですが、それと同じぐらい彩りやお皿への盛り付け方も重要です。

逆にどんなに美味しい料理でも、盛り付け方のセンスが無ければ残念なものとなってしまいますよ。

あなたに「美味しいものを作りたい」という情熱があれば、何度も料理をしているうちに自然に料理センスが磨かれていくでしょう。

また、あなたの料理を「美味しい」と言って食べてくれる人が居れば、さらに料理の腕が磨かれていきます。

まとめ

料理が下手な人には、「面倒くさがり屋」「計画性がない」など性格の特徴が見られることが多いです。

ただし、料理人には中卒や高卒の方もたくさん居ることから、「頭が悪いと料理も下手」とは言えません。

料理に大切なのは、「センス」です。センスは料理がもっと上手になりたい!という気持ちを持ちながら何度も作っているうちに、経験とともにどんどん磨かれていくでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!